トウカイモウセンゴケ・・・だと思う

お久しぶりでございます。

随分さぼりましたが、まあ本人が気まぐれなのでアップしたりしなかったりな
ブログでは御座いますのでそこはご了承を・・・。
d0047078_21213759.jpg

実は、写真を随分と写真を撮りに行っていません。つまりネタがないと言うことを暗に言いたいだけですが、そんな理由で過去画像(一応今年)で誤摩化したいと思います。

まあ、ホームと申しますか面倒だから他に遠征しないだけと申しますが、いつもの雑木林でございます。
いつもですから、撮るもののある程度限定されてきますのでどうしても気分にムラがでますし、毎年同じものしか撮れないという、撮影マインドには非常にマイナスな環境で頑張っております・・・・えっ別の場所に行けば・・・?

仰る通りでございます。
d0047078_21213523.jpg
まあ、散歩半分と言うところもあり、写真は次いで的な感じですので、今のところいいか?とそんな適当な感じでやっております。

さて一通りいいわけも終わりましたので、短い本題に移らせて頂きます。
「トウカイモウセンゴケ」は、以前紹介したチョウトンボやハッチョウトンボと同じで知っている人にはそれほど珍しくもないと思いますが、一般的にはというとなじみは薄いかと思います。
ただ、近年はその生育場所のせいか、絶滅危惧類や準絶滅危惧類に指定されているようです。
d0047078_21213111.jpg
と、言うのもこちらも限られた湿地帯にしか生育しないためですが、場所を知っていれば毎年簡単に見ることができます。
「トウカイモウセンゴケ」は、コケではありますが、食虫植物であり葉に恐らくネバネバする水滴状のものをたくさん付けています。触ったことがないので想像ですが・・・
まあ、そのネバネバで虫をくっつけて頂くと言うことになると思いますが、まだ捕まえたところを見たことが御座いません。
d0047078_21214275.jpg
そのトウカイモウセンゴケですが、小さな花を咲かせます。
なかなかの小ささで、マクロやろうとしてはついつい意味もなく撮ってしまいます。
少し白トビしたようで残念ですが、元々写真下手のでそこは気にしないことに致します。
d0047078_21214549.jpg

ちなみに最初の2枚はトウカイモウセンゴケとは関係ありません。下3枚がトウカイモウセンゴケの花になります。

それでは

[PR]
by squeu | 2014-09-14 21:41 | 雑木林


<< 一足早い紅葉・・・去年のですが... チョウトンボの池 >>