香港の夢潰える・・・・・

 みなさん こんにちは

今回は 前回に引き続きVISA絡みの話です。

d0047078_11294492.jpg


 「夢」というタイトルについてますが、これは少し大げさな言い方ではありますが・・・・・・・・
しかし 残念な出来事ではありました。

 早朝6時電話がなりました・・・・・
もちろん 出ません・・・・・笑

d0047078_1134523.jpg


大体 そんな時間に掛かってくる電話はろくな電話ではありません。

そして しばらくすると入り口のドアをたたく音があります。
すぐに旅行かばんを空にして来てくれ・・・・・・「はあぁ?」・・・・・一体 何のこと・・・・・?

 説明を聞くと内容がだんだん分かってきました。
簡単にいうと 製品の出荷が間に合わないので人の手で運ぶのですが、一人分の重量の筈が意外と量がおおく通関を通るか分からないので旅行かばんに荷物を入れて一緒に来て欲しい。
と、まあ そういう訳です。

 まあ 断るわけにも行かないので行くことにしました。

d0047078_1136851.jpg


私の役目は荷物を持って中国を無事脱出すること・・・もちろん 極秘任務となるわけです。
まあ 少し大げさな感もなくは無いですが、しかし 運ぶ中身を見つかれる本当に没収される可能性が大きいので極秘といえば極秘なんですが・・・・なんだか それって「MI6的な世界?」・・・・これは 結構いけてるかも・・・・と、いう感じも少ししないでもないですが、言い方をかえれば密輸行為に近いわけです(厳密には密輸といっても軽い部類でしょうから おそらく没収だけで済むと思いますが)。

 国境を越えるということは、何かと大変なこともあるようです。
特に中国ではあらかじめ輸出国や輸出先の情報を申請をしていないと通関が通りません。

d0047078_1137031.jpg


 そうして 早朝から私の「スパイ大作戦(ふる~)!」は 結構されたわけです。
今回は極秘任務の為 乗り合いバス(といっても日本のミニバン)で国境越えに挑むわけですが、あくまで普通の旅行者のふりをしなければいけません。
 もちろん テーマ曲は、「MI6」ですが、今回はみなさんの頭の中で各自演奏願います。

 車を使ってまずは中国の国境越えです。
まず 妖しい運転手(ふつうの中国のおにーちゃんにも見えますが)が運転する車は、高速に乗るとひたすら走ります・・・・一時間と少しくらいたったころでしょうか?
 高速をでると 街の中を巡回するように・・・ゆっくりと・・・・・・・。

d0047078_11383245.jpg


そして ふと突然Uターンして車を道の端に横付けします。
しばらく待つと もう一台の車がその車と並ぶように留まります・・・・・何をするのか?
訳がわからないまま 眺めているとどうも車を乗り換えるようです・・・うーん これは本格的に MI6的だな~と思いつつ(実情は 最初の運ちゃんがパスポートがないだけだと思います。中国ではパスポートの申請に非常に時間がかかり 尚且つあまり降りないようですので、ほとんど方は持っていないのが現状のようです。)いわれるままに車を乗り換えます・・・あくまで ただの旅行者として・・・・・ニヤリ

 乗り換えた車の運転手は ポマードをつけたより怪しい運ちゃんに変わりました。
そして 車はのろのろとしたスピードで 国境を目指します。

 国境では 車を降りて一人づつ審査を受けるわけですが、荷物は車に置いたままで良かったのでなんの問題もなく通過・・・次は香港の通関ですが、こちらもなんなく通過・・・・。

d0047078_1141057.jpg


 2週間ぶりの香港です。 
ここで荷物を受け渡せば 無事任務終了となるわけですが・・・今回は一人ではありません。

しかも どうも途中で電話が掛かってきたようでどうも私の仕事がどうのこうのって言っていたようです。

 その内容は日本かららしく私の仕事がたまるのを心配してすぐに中国をでたらすぐに戻すようにという内容のようでした・・・・・。(後で知りました。)

 いろいろと気遣ってくれて大変ありがたいことなのですが・・・・・朝 6時に起こされてかばんの整理をして・・・香港まで来てすぐ帰る・・・・・朝飯もくってないのに・・・・・

 もちろん 朝飯は食えばよかったのですが、食えた時間は既に10時半過ぎ もうすぐ昼です。売店で軽くパン一個だけにしときました。

d0047078_11421950.jpg


 帰り道の途中 香港の流れる景色をバスに揺られながら見ていました・・・・全ての任務は無事終了し 後はありがたいお気遣いによりトンボ帰りをするだけです。
 ここまで 来たんだから半日くらいのんびりさせてくれよ~!と、いえないのが辛いところです。

 しかし もう一度来るチャンスはあるんだから・・・・そう 例のVISAの更新です。

香港空港から九龍へ向かう途中・・・もう一度ゆっくり歩ける筈の流れ行く街並みを見ながら私はあることに突然気がつきました・・・・・・

・・・・・・VISAの更新は30日に一度・・・・

d0047078_11521646.jpg


と いうことは 後滞在は4週間弱・・・・・・・・・・・と いうことは・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・香港の街をでる間際になり 私はこの街に来る用が無くなった事にようやく気がつきました・・・・。

 すべて・・・すべてが終わったんだ・・・・・。

ついこの間 香港で迷いに迷って覚えた道も・・・・・地下鉄の乗り方も・・・・あの霧に包まれた「百万ドルの昼景」も・・・・

 あの時 次が勝負だと自分に言いかせて そうそうに切り上げてきたのはなんだったのだろうか・・・・・・?

d0047078_11391634.jpg


 重い瞼の奥で二度と歩くことがないであろう街並みが窓の外を流れていくのをただ見ていた・・・・・・・・・・・・手の届かないところへと・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2005-10-23 10:51 | ありふれた日常


<< いつもの道を・・・・・ 百万ドルの昼景・・・・・ >>