夏休みの思い出

 今年の夏もゆっくりと過ぎようとしています。

d0047078_12273272.jpg


まだまだ 暑い日は続きますが、お盆が終って 海にくらげが出始める時期になると夏の最大の行事が、終るのではないでしょうか?

 海 花火 盆踊り 帰省 渋滞

日本のあわただしい短い夏休みはそうして過ぎて行きます。
長期休暇(ほんとに長いのかどうかは 判りませんが・・・・笑)の後に残されたものの中で 疲れが一番大きい方も多いような気もいたします。

d0047078_1228389.jpg


 過ぎてしまえば 今年も暑く短い夏におもえるのかもしれません・・・・が、面白いもので年を取ると いつの間にか 今年の夏 という記憶ではなくなっている気がします。
 どちらかというと いつもの夏・・・・という感じでしょうか?

新鮮さや 新しい物への感動する力 とかが、弱くなるんでしょうか?
今や あの灼熱の中で 汗をダラダラ流しながら 遊び はしゃいぎ 恋をしたり、暑さなど気にもしなように ひたすら遊びに興じたりした 狂おしい夏の思い出という物は 味わえない過去のものなのでしょう。 

d0047078_12283646.jpg


 なんだか こうして体の感覚を通して夏の感じ方の違いがあると感じるのは いささか淋しい気もいたしますが・・・・・。

 休み最後の日 空は快晴です。
本日はのんびりと午前と午後買い物に行く位の予定です。

そうして 午前の買い物から開放された昼前の一時 こうしてブログを書いているとなんとも のんびりとした暑い空気が夏の一時を演出して 非常に心地よく感じられます。


               「こんな夏もいいのかな・・・・」


こういう感覚は、年を取らないと感じないのかも知れない・・・・・・・かな?

そんなことを考えながら 熱風の中のけだるい時が過ぎて行きます・・・・・・・・

d0047078_12281856.jpg


 振り返れば今年はなんだかいい夏だったように思えます。
[PR]
by squeu | 2005-08-16 12:38 | ありふれた日常


<< 摂氏40℃の情熱 窓際のむこう側・・・・・ >>