今年の夏

 暑い・・・・!

 まったく 暑い日が続きます。
しかし、まあ それはそれでいいものかなぁ・・・・?
そんな風に思えもします。

d0047078_2153165.jpg


どうも最近は妙に忙しくて 写真をじっくり撮りに行く時間がありません、そうなると 当然ブログのネタも・・・・・考えるというか何かを感じる前に一週間が過ぎてしまいました。

d0047078_215246.jpg

 そして 今年の夏はそんな日々が続きそうです。

ううっ こうしている間も下の娘が邪魔をしにきてます・・・・ちょっと 風呂入れてきますm(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 えーっと、そうそう なかなか時間が取れなくて苦しいと いう話ですね!
時間がないとどうしても一つずつやっていることを削っていくわけですが、子供が小さいうちはどうしても時間をとられてしまうのが現状です。
 まあ その中でなんとかやりくりして行きたいとは思いますが。

世間では、子供の「夏休み」で 暑い夏がより暑苦しくなっている家庭も多いことだと思いますが、我が家もごたぶんにもれずそんな家庭の一つです(笑)。
 ふたりの子供は つかずはなれず 喧嘩しながら仲良く遊びながら意地を張り合ってます。
そのうるさいこと・・・・・・

d0047078_21544077.jpg


しかしまあ そんな子供を見ていると大変面白くもあります。

最近は、私たちが育った環境とはまったく別の世界が子供の目には映っていると思います。
そこらじゅうに 科学館やら公園も含め 子供のための施設が充実していますし、体験物のイベントが沢山あります。

 私が子供の頃を振り返ってみると 何にも無かったような気もします。少なくとも今に比べれば間違いなく無かったでしょう。親も忙しかったと思います。なんだかんだ言っても 私たちの働く環境自体随分よくはなっているでしょうし。

 休みに関しても、少し昔に比べると随分沢山になった思います。
が、それに慣れてしまってそのありがたみなど感じたことは無いと言えばそうなのですが・・・・・

 時々 今の環境や仕事も含め生活について、行き詰ったり不満が大きくなる事もありますが、ほんの少し振り返ってみると その不満自体が非常に小さいもののようにも感じてくるときがあります。

 日本の少し昔(私達が子供の頃)と 比べてもそうですし、何よりも現在日本の労働環境が最悪なんて事はいえないと思います。
 生活レベルに関してもまったくそうでしょう!

欲しいものはほとんど手に入れる事ができますし、世界の平均的な生活を比べてもそんなに悪くはないのではと思います。もちろん 買えない物は沢山ありますが・・・・・。

 そうそうだからなんでも 我慢すべきだなんて事を言いたいんじゃありませんが、やはり人間快適を求めていくことはしごく当然なこととは思いますが、しかし その快適を求めていくことによりまた 何かを失くしている部分もあるのではないかと思います。

 エアコンもその代表的な一つでしょうか?

もちろん 快適でいいでしょうが、エアコンの普及と西洋的な建築法の普及は、縁側と風鈴等 日本の文化ともいえるような趣を一つずつ過去のものに追いやっているのも事実だと思います。

d0047078_21553264.jpg おそらく そう言ったものが結構沢山あるんじゃないでしょうか?

時間ととともに、言葉・文字をはじめとして 全てのものは少しずつ変質していくものなのでしょうし、文明はすべからく文化を飲み込んでいくものなのでしょう。

また 文明に上に胡坐をかいて生活して行き詰ったときだけ文化を思い出し心を癒している・・・・そんなおかしな言い方さえ出来るのかもしれません。

 夏はどうしようもなく暑い・・・だから いろいろと風流が生まれてくるものだ・・・・そんな ことを思いながら 今年の夏は過ごしてみたいものです。
[PR]
by squeu | 2005-07-31 21:55 | ありふれた日常


<< 歪んだノスタルジー 奇妙な静寂の一時 >>