虫の不思議

d0047078_12103598.jpg これは動物にも言える事かもしれませんが、よく

「なんでこんな風に(主に形)なっているんだろう?」

そんな風に思うことがあると思います。

 今回の主役は「モモブトカミキリモドキ」です。



この虫 モモが太いんです!競輪選手か スピードスケートの選手を思い出してくれると非常にわかりやすいのですが、しかし彼らの場合は、そこをしっかりと鍛えてああなるのであって最初からああではありません。

いったい なんの為に・・・・謎は深まります。


貼り付けた画像がその虫なんですが、人間と違い鍛えた筋肉とは違うと感じますし、現に同じような虫でモモが太いないものもいるようです。







<モモブトカミキリモドキ>
体調=5.5~8ミリ 
ツチハンミョウの仲間のようです。カミキリ虫の仲間ではないようです。
d0047078_12105838.jpg

[PR]
# by squeu | 2005-05-04 22:46

春の生命

d0047078_2244950.jpg


耳元で大きな羽音がする。

 蜂か虻の類かな?

 そう思って気にも留めなかった。
数メートル先の地面にチョウが 留まったのが見えた。そーと カメラを構える・・・・が、逃げられた!

 チョウやトンボは、一旦逃げてもまた同じような場所に戻ってくることが良くあるので私はカメラを構えたままじっとその場で立っていた。

 やはり来た・・・・また 逃げる・・・さっきからしている耳障りな羽音は一向に止む気配はない!
 数回 繰り返すうちにどうやら羽音の主はチョウであることがわかった。

 一体 そんな羽音をたてるチョウとはどんなチョウなんだろう?そう思いながら撮影をした。

 帰宅後、自宅のモニターで見て初めて気付いたが、羽がボロボロになっていた。ここで初めて羽音の正体がわかった!

 軽いショックのような物があった。羽の先がほとんど無くなって骨とは言わないだろうが、そう団扇の先がボロボロになって骨組みが見えている状態になっていた。
 
   
d0047078_2245265.jpg
       

 「蝶の気持ち」など もちろんわかるはずも無いが、痛々しい感じがして妙な心持になった。

                    

「また 何故そうなったのか?」
わかるはずも無いこと考える・・・・ただ 傷ついた虫や動物はほとんどの場合その先 生き抜く事はできないだろう!と、言う事はいえると思う。

 もしかしたら寿命なのかもしれないが、こんな羽の蝶は見たことがない・・・・しかも 春先に


 生命であふれかえる春・・・ひっそりと佇む春先の生命であった。


<今回出あった蝶>
 羽の先がボロボロの為はっきりとわからないが、たぶん「ヒオドシチョウ」であると思う。このチョウは、成虫のまま越冬するそうだ!春先に 日光浴をするらしいのだが・・・おそらく私が出会ったのは、そんな一幕だと思う。
[PR]
# by squeu | 2005-05-01 22:39 | 雑木林

陽だまりの中で・・・・

d0047078_22382268.jpg
 

満開だった桜も今は数枚の花びらを残すだけとなり それとともにあれだけ沢山いた人々もどこかへ行ってしまって、人々の幻影だけがそこにあるようだ。

 桜の花びらを風に舞わしていたほんの少し冷たい風も 今はその冷たさが薄らいでさわやかに頬を撫でていく。

 散った花びら達は側溝の中や地面に落ちてやがて茶色くなって行く。ある物は踏まれ またあるものは泥の中に埋もれやがてその生涯を閉じていく・・・・。

 一枚の花びらが小川を流れてくる・・・・ゆっくりと ゆっくりと流れて来て せき止められたところまで来て今度は回り始めた・・・・他の花びらは、小川のいたるところで捕まって 茶色になって重なり合ったりしている・・・その花びらだけが、ゆっくりと回り続けていた・・・・・陽だまりの中で・・・・いつまでも・・・・。
[PR]
# by squeu | 2005-04-27 22:37 | 雑木林

春の女神(ギフチョウ)

 
d0047078_22352676.jpg


みなさんは「ギフチョウ」を見られた事はありますか?

実はわたし今年まで一度も見たことがありませんでした。そして 今年 ギフチョウを撮ろうと心に決めました。

最初 出会った日は3回(たぶん3匹)見かけました。が、飛ぶスピードが早くてとてもじゃないけど撮影出来ませんでした。しかし よく飛翔をしている写真がありますが つくづく凄さを感じさせられます。

 二回目 出会った固体1っ匹 しかしほんとにいないんです!しかし 遠目ながらも一応撮影成功・・・すこし嬉しかったです!

 三度目 3時間ほどうろついえも全くあえず、やはり危急種だけあってあまりいないのかな?そう思った矢先 ちょうど 数メートル先にいるではありませんか?

 もちろん留まっているものですが、少しはましな物が撮れました。大した物ではありませんが、嬉しかった。まさか 自分がチョウを撮って感動するなんて思ってもみませんでしたが・・・・・笑
[PR]
# by squeu | 2005-04-23 22:34 | 雑木林

シデコブシの咲く頃

d0047078_22332625.jpg


「シデコブシ」

みなさんは知っているでしょうか?

 この花は、世界でも日本の東海地方にしか咲かない貴重な花です。

 通常のこぶしは花びらが5枚程だと思いますが、このシデコブシは20枚前後の短冊形の花びらをつけます。
 また 咲いている期間も非常に短く この時期を代表する桜よりも短いくらいです。

 桜が表舞台の花だとすると 差し詰めシデコブシは裏舞台の花というところでしょうか?

 果たして桜とどちらが綺麗か?と 言われれば恐らくみなさん桜と答えられることでしょう。しかし 私はこのシデコブシに何か引かれるものがあります。

 人の来ない湿地帯 そこにこのシデコブシは細長い花びらをつけてそっと咲いています。はっきりしない道を邪魔する草木を掻き分けてその木の下に行くと短冊型の白い花びらが湿地帯の湿った枯れ葉の上に落ちています。

 誰も来ないこの場所で・・・・静かに咲いてそして静かに散っていく・・・誰にも知られずに・・・ほんのわずかな時間で満足するかのように・・・・散っていた。
[PR]
# by squeu | 2005-04-19 22:32 | 雑木林

輝きの季節の中へ

 日一日と雑木林は表情を変え生まれてくるものもあり、また最初に季節を咲かせてすでにその役割を終えようとしているもの、雑多な生命の繰り返しが始まりやがて輝かんばかりの森の世界が始まりました!

 もうすでに山を歩くと背中が汗ばみ 足元には小さな点のような花が一瞬の生命を燃やしています。

 「今を生きる」

 以前 そんな映画があったと思いますが、そんな一瞬一瞬の輝きをレンズに焼き付けていきたい!

 山を歩くと 今にも飛び出しそうな森の生命達が 空気を震わせて体に伝わってくるように感じます。

 あの耳元を煩わす羽虫の音、木陰の静寂 清水の音 蝉の声 チョウ達の舞 トンボのパトロール これらの思い出が走馬灯のようにめぐります。今年も 彼らの営みに触れられる喜びと楽しみに 一人歓喜を覚えます。

 さあ 再びあの輝く季節へ・・・・・・。 d0047078_22313959.jpg
[PR]
# by squeu | 2005-04-17 00:00

38才の夜は更けて

まだ 少し夜はひえるな・・・・。

 そんなことを思いながら 今日もパソコンの電源を入れる。

 いつもチェックする書き込みに 目を通すとなんだかいつもと同じようにいろいろなレスが増えている・・・。

 一人 モニターの前でそんなレスを時に笑いながら また 時に少し考え込んで読んだり答えたりしている・・・・そうしているうちに やがて今日も一日が終っていく・・・。

 すこし前のわたしは、ネットは閲覧するだけで書き込んだり参加する事は、避けていた、が 今は自分にこんな一面もあるのか、と自分の意外性に驚き受け入れている自分がいる。

 しかしネット暦十数年目にしてこうしているのもネット環境の激変がもたらした結果の一部なのかもしれませんが・・・・

 時間の経過とともに 通信環境が変わり 身の回りの生活環境 政治 経済 そして人間関係も激しく移り変わっていく中で・・・・ゆっくりと38歳最後の夜は更けていくのであった・・・・・・・。
d0047078_1856519.jpg
[PR]
# by squeu | 2005-04-14 18:55 | ありふれた日常

ファミリーマートよ 有難う

昨夜の事です!

バイクで転倒した怪我もだいぶ良くなり(現在は正座まではできませんが、こぶし一つ分の隙間程度まで曲がります)動かしいたほうが足にもいいだろうと判断し2週間ぶりにジョギングを再開しました。
 以前はまだ 寒さも残っていましたが、この2週間で季節は大きく変わったことを肌で感じながら走っておりました。
 足の方も張りや痛みはあるものの しっかりと地面を踏みつけることが出来ました。まだ 横のひねりなどには激痛が走ることもありますが日々着実に回復して行くのがわかります・・・えっ 医者に行ったほうが早く治る・・・そうですね・・・・。

 しかし 春とはいえまだ 夜は冷えるようです!
久しぶりに汗をかき その汗を冷たい空気が冷やしていきます。気持ち・・・いい・・・かな・・・・グルゥ・・・うん?少し 腹が冷えたかな?・・・グルゥ・・・・!
 そうなると もはや「like a rollingstone」状態です!苦しい・・・が・・・当然 そんなに都合よくトイレがあるわけでもなく・・・そうだ!このさきにcoop(農協の直販店)があった!あそこまでいけば・・・時間は夜8時過ぎ・・・無常にも閉店しております・・・外にあるトイレも鍵がかけてあります。心の中で「おらぁ 客を大事にせんかい!!」そう叫びながら ドアを数回引っ張るもあくはずもなし口の中で悪態をもごもごいいながら coopを後にする。しかし 後にしたからといって事態は改善するはずもなく・・・いよいよ 悪い方向に進んで行きます。
 小走りに走りながら 物影を確認しはするもののこの歳になってまで そんなマネは・・・頭の中でいろんな思いが走馬灯のようにグルグルと巡り始めます!
 あっ これが噂に聞く 最後の時 なのかぁ・・・。
もはや 体に力を入れることもできず・・・ただ 屍とかした体と 真っ白になった頭の中で「燃えつきだぜ.....力石よ・・・!」そう呟きました。

 その時 突然一筋の光が・・・目に優しい緑と白光です・ーーー「ファミマ」ーーーー!

 私はトイレのドアの「使用の際は 店員に声をおかけ下さい!」を無視するように ドアを強引に空けました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0047078_1854811.jpg


 さわやかな夜風がわたしの頬を撫でます!「春」ほんとに素晴らしい季節だ!そう思いながら 帰宅の途についたのでありました。

 ファミリマートさん ありがとう!今度は何か買います。

追伸・・・ちょっと無理して足が悪化いたしました。
[PR]
# by squeu | 2005-04-10 18:52 | ありふれた日常

春眠 暁に眠れず・・・。

d0047078_18475543.jpg 皆さん こんばんは
一息に春が訪れ気が付けば桜の咲く季節になりました。みなんさには如何お過ごしでしょうか?

 「ネットの住人」そんな 言葉があるのかどうかわかりませんが、全世界 この世界に足を踏み入れるといろいろな弊害がある場合があるようです。アメリカでは ネット依存症という病気が深刻になっているようです。
 この依存症になると 寝るまも惜しんでチャットやネットをやり続けるということです。テレビで「夫を返せ~」と絶叫している女性を映し出していたのを覚えています。私には無縁な世界だなぁ!そう 思ってみていました。

 まあ そこまではなかなかならないとは思いますが、HPを立ち上げてから 以前にもましてパソコンに向かう時間が増え いつの間にか 俺も「ネットの住人」になったのかなぁ~!
 そんなことを感じる今日この頃です。
 
[PR]
# by squeu | 2005-04-08 00:00 | ありふれた日常

春の小路

d0047078_1844395.jpg
 去年の撮影で撮らなかったもの!ありませんか?
私は いろいろとありますが、その一つに「ルリタテハ」があります。
 正確には 撮らなかったわけではありせんが、デジタルデータとしては持っておりません。フィルム撮影でした。また 現像の足枷もあり満足するという事はありませんでしたので 今年は是非、と思っている内に撮影することができました。
 うれしいです!
まだ まだ 沢山のやりたい事もあり、ほんとに楽しい一年になりそうです。
[PR]
# by squeu | 2005-04-06 00:00 | 雑木林