<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初めてのお散歩 in Indonesia

みなさんこんにちは
またサボりました。というか、常に更新をサボっていますが年末ということで更新をしたいと思います。なぜ年末だと更新なのか?と言えば、ただ思いついただけで、全く意味はありません。

実は日頃パソコンに電源を入れることが非常に少なくなっており、タブレットしか見ないのでついつい更新をサボるのですが、まあ今更定期的に更新する気もないと言えばありません。

そんなどうでも良いことは置いといて本題に入ります。
d0047078_16412749.jpg
前回の続きですが、インドネシアに少し長い出張に2度ほど行かされました。そして出張と言えば、お散歩タイムです。そして迷子がいつものパターンですが、最初のお散歩は、時間があまりなく近くだけで戻ってきましたので、迷子になりませんでした。

初めてのインドネシアということになりますが、知っていることはほとんどありません。赤道付近の国ということ、そしてイスラム圏であること、その二つくらいでしょうか?
d0047078_16421216.jpg
まだ朝が明けない内に目が覚めた私は、仕事の前に少し散歩をすることにしました。やはり、知らない場所は緊張します・・・多分(よく覚えていません)

もちろん私が泊まっている場所は、治安も比較的良い地区なんだと思います。明らかに綺麗な建物が多くあります。ただインドネシアは、最近テロが発生したりと不穏な空気もあるようです。
d0047078_16422159.jpg
少し散歩すると目につくのは、イスラム寺院にあるような先に玉ねぎが乗ったような建物です。日本でほとんど見かけませんが、こちらではあちらこちらにあります。それらのほとんどは、寺院とか特別なものではなく商業施設のテナントの上にあったりします。正直、それがどういう意味なのかわかりません。
 ただイスラム寺院とかマハラジャの家がそうなっていたのを写真か何かで見ただけです。当然、通常の建物にそう言った飾り(多分)をつければ、余分な建設費が掛かりますし、しかも丸い形で先が尖っているわけです。そんな特殊な形を建物の上に乗せれば、随分とお金がかかるだろに・・・・
d0047078_16423075.jpg
そんな不思議な気持ちになったのを覚えています。

少しだけの散歩で見た景色は、不思議さもありましたが閑静なエリアだろうと思いました。
d0047078_16423819.jpg
すでに思い出話しになってしましますが、少しづつ更新していきたいと思います。

[PR]
by squeu | 2016-12-17 16:52 | ikokuにて・・・ | Comments(0)

インドネシアの猫

どうも随分と久しぶりに更新いたします。
今回は、インドネシアの猫について少し書いてみたいと思います。

インドネシアに来れば誰もが気がつくことと思いますが、猫が多いです。しかし犬を見ることはほとんどありません。それほど極端に猫を多く見ます。
d0047078_16353652.jpg
例えば、路地でも、店先でも、日本ではまず見ませんが会社の敷地でも、我が物顔に平然と歩いています。でも誰もそれを気にしていないようです。実に不思議な光景です。

そういえば、昔インドネシアの猫の置物を持っていました。なぜかハワイでインドネシアの土産物を買ったんですが、なかなか面白い置物でしたが、壊れてしまいました。こちら(ジャカルタ近郊)では、同じようなものがありませんので、きっとバリとかあちらの観光地のお土産なのかな?と思っております。
d0047078_16371222.jpg
もしあったら買おうかと思っていましたが、残念です。
それはともかく、この猫の件は実に不思議に感じました。と言うのも、西欧では猫よりも犬のほうが人気があるように思いますし、番犬、猟犬、救助犬、警察犬、麻薬犬など犬はいろいろと役に立つ動物です。

しかし、猫はネズミなど捕まえてくれますが、犬ほど華々しく活躍してくれません。当然、世界では犬が主流であると私は思っていましたが、そうでない国があることに初めて気が付きました。
d0047078_16371948.jpg
では、何故?
まっネットで検索すれば多くの情報が得らる時代ですので御存知の方も多いと思いますが、実はこの猫、宗教がらみといえば宗教がらみとのことです。しかし、猫に宗教が参加するとか特別な意味があるわけではなく、なんでもイスラムの昔の偉い人が猫が好きだったとか?

そんな理由で?
と、少し不思議に思うような理由らしいです。
ともかく猫にとっては、本当に天国のようなところのようです。
もちろん私が出張に行っている会社の敷地内、時々工場内でも猫が歩いています。ある意味すごいです。
d0047078_16373184.jpg
ちなみに敷地内にはヤギもいますが、ヤギは年に一回従業員で分けるそうです。会社の敷地でやっていないらしいとのことですが、まだ一般では公共の場で、ヤギをバラしてその肉を配るとのことです。こちらの方がより宗教色が強く、また猫に比べると大きな扱いの違いを感じます。

猫はどこにでもいて、猫を叱っている人や、追い払っている人を見たことがありません。そんな猫ですがあまり太った猫はいないよです。

種類なのかもしれませんが、基本痩せて外で生活しておりますので、あまり綺麗というわけでもないようです。よくよく見ると、確かにどこにもいて数も多いですが、何かしら苦労もあるように見えます。
d0047078_16373878.jpg
イスラム圏の国が、どこも猫に対してこう言った状況かはわかりませんが、少し住みやすく、でも少し厳しい世界のような気がしました。

ちなみにうちのバカ猫の方が、何も考えずに丸々と太ってある意味幸せなのかと思いました。

[PR]
by squeu | 2016-12-04 16:41 | ikokuにて・・・ | Comments(0)