<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

行ってきます・・・

 みなさん ど~も~

以前 アップしようしようしてしなったものですが、折角なのでアップします。
時間的に随分可笑しいですが・・・笑 折角なんで・・・なにが・・・・かな???

また上海に出張に行ってきます。
でも1週間だけです。

決して里帰りじゃありません。出張です・・・・きっぱり

しかし 最近は寒さが厳しいと思いませんか?
まあ たぶんご存知とは思いますが、私バイクで通勤しております。
これが本当に辛いんです・・・・この寒さが・・・・シクシク

そうあれはちょうど3年前、考えたら例の板を始めてこのプログを始めたのとちょうど同じ時期に、最後にも一回バイク乗るか!
な~んて 思い立ったのが良かったのか悪かったのか?
なんとか3年無事に乗ってきました。

いや~よく3年も乗れたな!
と、言うのが正直なところです。もっとも結構出張で乗っていない時期もある気もしますが・・・。

で、そろそろ車・・・と、思ったのですが金がない!!!
ちなみに我が家ではバイクもそうですが、車も小遣いで買わされます。
えっ 買えるのかって・・・・だから 買えないっていってるでしょ!!!!

しかし サムイッス・・・・シクシク
[PR]
by squeu | 2008-01-17 23:22 | ikokuにて・・・ | Comments(0)

天からの言葉・・・。

 みなさんは、天からの言葉を聴いたことがあるようでしょうか?

恐らく人生に何度かそんな経験があると思います。
d0047078_22525699.jpg

既に旧年の話になりますが、私がちょうど上海で肩身の狭い思いをしながらこつこつ仕事をやっていたときのことです。

それは突然、電話の着信音とともにやってきました。

「おー元気かぁ?」
(お気楽な上司の明るい言葉)
もう暮れも押し迫った12月26頃だったと思います。

「元気かじゃねぇーんだよ!大体4ヶ月間、毎週何通もメールして仕事の内容まとめて報告しているのに、一度も返事もよこさやがらねぇくせに、何が元気かぁ~?だよ!」
d0047078_22553957.jpg

と、ここの中でいつものように愚痴ながら 何故か出てくる言葉は

「はあ・・・一応・・・」
まあ 毎度のこととはいえ我ながら情けなくもありと言うところではあります。

「ところでなぁ 来年の仕事始めの次の週からフィリピン行ってくれぇ~」

と、なんとも間延びした声で
(ふざけるなよくそじじぃ!と、心の中で思ったのはいうまでもありません)

私も男で御座います。
ここで反論しなければ、いけないでしょう!そこで・・・

「はあぁあああ?」

と、そう中国人が聞きなおすときの癖で

「あぁあああああ!」
と、つっけんどうにいいますが、この4ヶ月でいつの間にその技を会得した私でありました。
d0047078_22542093.jpg

(ちなみに言葉はほとんど覚えておりません・・・笑)
しかし、それに対して返ってきた言葉は、

「おぅ お前家庭大丈夫か?」

「チクショウ・・・・大丈夫もなにも家に帰ってねぇんだよ!くそオジヂィ!!!」
と、それもここの中でつぶやいた私であります。
で、とりあえず期間を聞いてみると。2週間・・・・長い・・・・。

そして 最後の1週間は今まで電話・メールの一つもよこしやがらない会社の皆様方からの いろいろな仕事の依頼が続々と来たのであります。

どういうわけか私の会社 帰国する直前になると急に仕事を依頼してきます。
そして いつも中途半端に仕事を残してかえる羽目になります。

新年 新たな気持ちで新しい仕事を始めたいものでありますが、私は去年の仕事の残りと報告書をセコセコと作成することから始まりました。
d0047078_22544686.jpg

結局、フィリピンは延期となりその代わり20日(日)から土曜日まで上海にまた行かされる事になりました。
で、日曜日は休日で月曜日に打ち合わせをして 火曜日から2週間フィリピンらしいです。

おまけに 帰国した次の週はまた上海の可能性大(たぶん2,3日だと思います)と、いう予定のようです。

と、いうことが本人のあずかり知らぬところでぽんぽん決まっていきます。
みなさん どう思われますか?

最後に上司から暖かい一言を頂きました。

「お前 家庭大丈夫か?」(にやけた顔で・・・)

だから お前が壊してるんじゃねぇーのか?

と、いう感じでばたばたの年明けになっております。
d0047078_2255042.jpg

まあ たぶんこれが終われば当分は静かな生活が送れると思いますが・・・・・と、いう自分の言葉も最近では、素直に信じられない自分がいます・・・・ガクッ
[PR]
by squeu | 2008-01-12 22:56 | ikokuにて・・・ | Comments(10)

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます。

と、いってももう仕事始めへのカウントダウンが始まっております。

こう言った長い(決して長くもありませんが)休みの後にいつも思うのは、

「行きたくねぇ~!」

の 一言で全てを表せます。
d0047078_2391310.jpg

えっ ぐうたら・・・ええ ええ 否定は致しません。
何を隠そう(あまり隠していませんが)私 仕事が嫌いです。

しかし 逃げることの出来ない運命とでも申しましょうか?時間は、刻々と過ぎて行くわけであります。

年末まで ほぼ4ヶ月間上海に行ってた訳ですが、こちらに帰ってきて

「快適!」

の一言に尽きます。
その理由の一つに4ヶ月で終わる期限付きの生活だったため 身の回りのものに関しても買って良いものか悪いのか?
非常に微妙な選択を迫られる場面が結構ありました。

たとえば暖房器具にしても 電気ストーブを買おうかどうか非常に迷いました。
結局 寒さに耐えかねて12月に入ってから 購入したわけですが、もちろんそんな荷物を日本に持ち帰ることが出来るわけもなく、現地にて処分状態となります。
ちなみに自腹となっております。
d0047078_239287.jpg

まあ その他にもこれは!!!
と、思うものもいろいろとありましたが、そのたびにあと1ト月か?などと思いながら過ごす日々でありました。
服なども中途半端にしか冬物を持っていなく・・・いや 荷物の関係上もって行くことが出来ずに結構寒い思いをしました。
そういった意味でも 全てがそろっている我が家は、ホッとするものがあります。

 今回の生活でふっと思ったことがあります。

それは「あこがれ!」について・・・・です。

非常に個人的に感じたことですのでそれがあってるのか間違っているのかは正直わかりませんが・・・・まあ 感じたものにあってるも間違っているもないとも思いますが・・・笑

全体的に見て中国は憧れが、まだ存在する国であるような気がします。
まったくおかしな言い方のようにも思えますが、つまり 人に対して 物に対して お金に対して、
そらに対して「憧れ」が多く存在しているように思えました。
d0047078_2394142.jpg

比べるのはあくまでまわしの周りの限定された世界となりますが、ふと「憧れ」というのはなんなんだろうか?

そんな事を考えさせられました。

憧れる要因の一つとして、未知である事が非常に大切なような気がします。
考えてみれば、日本の世情はすでに高度成長期をおえておそらく長い停滞期にはいっているように思います。
一方 中国では現在成長著しく その行く末も未知数な部分が多くあると思います。
また 人民はその激しい成長の中でもまれながら、年間1割以上給料が上がっていくというそれぞれの生活においても経験したことのない生活が毎年毎年繰り返されています。

一部地域では、テレビが普及していない都市も非常に多いようですが、大都市部に行けばどこの家庭にも大型テレビは当たり前のようにあります。

国内の経済格差もそうですが、いい仕事を見つければ良い生活に直結する。
しかも 労働者はの平均勤続年数が2~3年であり その経験を元により良い待遇を求めて移動していく。
街には人・物・ゴミが溢れてその数だけ憧れも存在しているように見えます。

全て物知り顔になり なんでも不自由なく手に入り 快適な生活が約束されている。
ありあまるものの中で生活し どこかしらけた気分で生活している日本を考えたとき、彼らが「憧れ」を沢山持っているのはごく自然で当たり前のような気がします。

日本には都市年齢という指標がありますが、国年齢をつけたとしたらやはり中国と日本の年齢差は、結構あるのだろうと思われす。

人に当てはめて、子供と大人と「憧れ」どちらが強く持っているかと言われれば、それは間違いなく子供であると思います。
d0047078_23101393.jpg

私が感じた「憧れ」の原因は、そんな処も要因の一部としてあるのじゃないかな?と、思いました。

今回は、「私が感じた」他愛も無いお話でした。

それでは、みなさん今年仕事始めに向けてがんばって参りましょう・・・・・ガクッ
[PR]
by squeu | 2008-01-05 23:10 | ありふれた日常 | Comments(7)