<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月の海

だ~れも いない海♪

ふたりの愛を確かめたくって~♪(ふる~)

と、言うことで家族の強い要望で海に行ってきました。
d0047078_22414996.jpg


実は先週の話なんですが・・・・・笑

天気は快晴でしたが、風がつよくまだまだ海に入るには早い季節・・・

今週は非常に暖かい日が続きましたが、先週の日曜は、正直いってまだ寒く感じました。
私は一日中長袖を着ておりましたが、全然問題がないほどでした。

行く前から 既に家族と意見が分かれます。いつもの事なんですが、私はだれもいない海岸希望(絶壁可) 嫁たちは海水浴場・・・・
d0047078_22424773.jpg


まあ 私の意見が通ることは稀ですので、今回も名古屋市から最も近い人口ビーチに行く事になりました。

ここ河口に作ってありますので、対岸の堤防が見えるんです。

景色(写真)的には、いまひとつかな~?

と思いながら現地到着。

「海は人を変える!」

みなさん この名言をご存知でしょうか?
(ちなみに 私は聞いたことがありませんが・・・・笑)
d0047078_2244518.jpg


ともあれ 実際の温度はおそらく 24度くらいそれにあわせて強風で間違いなく肌寒く感じるはずですが、この人口ビーチでは一部の人々はすでに完全に夏と化していました。

「すげぇ~!」

絶対寒い筈・・・・

水着のカップルも既に発生して サンオイル片手にお互い塗り塗りしております。
もちろん 私は少し羨ましくもありましたが、それでも まだこの季節水着になりたくはないなぁ~と思いながら見ておりました。
d0047078_22443576.jpg


よく 夏に小麦色のカップルがいますが、短い夏の間でどうしてこんなにこんがり焼きあがるのか?
昔からつくづく不思議に感じておりましたが、みなさん この季節から努力の賜物だったのか?

そう 改めて気づく私でありました。

しかもすでにこんがりと焼けておりますので 4月頃からやってるんだろうなぁ?

d0047078_22445188.jpg
と、妙な感動のようなものを覚えました。

ある意味根性だな!

まあ そんなこんなで結構沢山の人が来ていて、娘達は砂遊びに夢中 私はカメラを持ってぶらぶらしながら 本を読んだりと結構ゆっくりとした時間をすごせたように思います。

最後に その一部の水着のかたがたのそのまた一部は海に入っていました・・・・信じらんねぇ・・・・・。
d0047078_22452553.jpg
(この画像問題があれば消しますのでご遠慮なくご指摘ください。)

More
[PR]
by squeu | 2007-05-28 22:49 | ありふれた日常 | Comments(6)

無事帰国

今回も無事に帰って来ちゃいました。

d0047078_1902326.jpg
いや~ 会社に行かないっていいですね!

↑すっかり 仕事の事が飛んじゃってます。

と、いっても遊んできたわけではないんですが・・・・笑

今回は韓国でも釜山ということで 初めての土地であった訳です。

が、相変わらず何も見ずに帰ってきました・・・・しくしく・・・まあ 仕事だから仕方無いんですけど・・・・ちょっとくらいは、という気持ちです。
d0047078_18553167.jpg

今回の行動は、取引先の社長とずっと一緒だったんですが、そこはそれ!何か写真を撮らなければいけないと思うわけでありまして・・・いつもの事なんですが。

時間が出来たのは夜 それも一人じゃありませんのでじっくりと撮るわけにも行きません。
ほんのちょっとの隙を見ては。バシャ 隙をみてはバシャ!

しかし 所詮夜のコンデジ!

全部 ブレてました・・・シクシク

せめて 立ち止まりちゃんと構えて撮らないと駄目だ!と分かりきったことを再認識させられました。

「一人にしてくれぇ~!」
d0047078_18591952.jpg


と 心では叫んでおりましたが、残念ながら思いは通じず8時過ぎから11時頃までゆっくりと食事につき合わされました。

しかし まあ辛いものがそんなに好きでもない私は、

「やっぱり日本(家庭)にいるのがいいなぁ~!」

と、改めて感じたのでありました。たかが一泊二日なんですが・・・・笑

仕事の方は、これでまた急ぎの報告書が一つ増えたことになりますが、

「まあ なんとかなるでしょ~!」

d0047078_18544840.jpg
と、開き直るどっかお気楽な私でありました。
[PR]
by squeu | 2007-05-23 19:00 | ありふれた日常 | Comments(6)

追い詰められる日々

 椿咲くぅ~
 春なのにぃ~
 貴方は 帰らないぃぃいいいい
 たたずむぅ 釜山港にぃ 涙の雨が降るぅぅううう~♪
d0047078_23594597.jpg

みなさん こんばんは

さて 上の歌詞なんだかわかりますでしょうか?

随分 昔おじさん達の間で流行った「釜山港に帰れ」という歌です。

さて 何故この歌を出したかというと・・・(丁寧にネットで検索しました)

今年初めての海外出張が 「一泊二日で釜山に行け!」という命令だったからです。

いや~考えてみれば 半年海外にいってませんので久しぶりの海外です。

しかも 今回は恐らく御気楽な仕事ではないかと考えられ ラッキー状態な訳ですが・・・・・・なにも今言わなくても・・・という気持ちも一方であるのも事実です。

というのも先日福井に出張で評価してきた機械のデモ機が金曜日に納入され 後は時間をかけてゆっくりとチェックすればという段階になり一安心しているところでした。

しかも最初の中間報告は23日まで・・・・勝手に決められていました。

と、いうことに私に残された時間は、月曜日一日だけ・・・・
d0047078_00552.jpg


「まじっすか???」

そう 言った私に対して帰ってきた言葉は・・・・・

「2日目は金曜日の朝までね!」

って、釜山への出張が火曜日と水曜日という一泊二日強行軍なのに、金曜日の朝ってことはまた木曜日一日でまとめろって・・・・・いあやだぁぁああああ!!!o(>ω< o) (o >ω<)oバタバタo(>ω< o) (o >ω<)o "o(>ω< )o"ヤダヤダ!!"o( >ω<)o"

と そんな事はまったく気にかけてくれる会社でもなく・・・
(上記の指令は、別々の上司が出すという卑怯な会社です。)

しかし 確かに簡単な機械ではあるけど 評価ってそんなに早く出来ないんだよな~!と、心の中でばやきつつ じわじわと精神的に追い詰められているのを感じています。

しかも 評価するのは私たった一人・・・・たいした機械じゃないといっても一千万程はします・・・・それで私にすべてを決めろ的な流れがいつの間にか出来上がっています。
やばいぞ!変なもの導入したら えらい事になりそうだな・・・・という不安が頭をよぎります。
d0047078_005115.jpg


もちろんこれは通常業務外で 月曜日は他に出張の準備(資料とサンプル等)もあります。

「うーん いいのかこれで・・・・?」

という会社への疑問を抱きつつ どうする? どうする? という無言のプレッシャーが・・・・(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

正直まいっています。

次の週も出張(出来れば止めようかと思っておりますが・・・)

次の週は別の機械が納入されそれも押し付けられそうな・・・・

まあ 無理だな!

そう 勝手に決めてます・・・・笑

やはり人間それぞれ限界というものがあります。
諦めが肝心ヾ(@^▽^@)ノわはは

と、いつものように開き直ろうとする私でしたv(=∩_∩=)ブイブイ!!

d0047078_002599.jpg
路頭に迷うことがあれば どなたか拾って下さいm(_ _)m
[PR]
by squeu | 2007-05-22 00:05 | ありふれた日常 | Comments(2)

たまには花の写真

最近 どうもペースが上手くいっていないように感じてます。

何が?

d0047078_22431048.jpg
ええ 撮影のことなんですが、あの魔の出張の連続で写真のペースも生活のペースもすっかり狂ってしまった気がいたします。

しかしここ半年海外に出張に行っていないせいか 最近少し落ち着いた生活になってきている気がします。撮影以外はですが・・・・・

今はというと この間のゴールデンウィーク前に引いた風邪がまだなおりません。
少し 夜更かしが過ぎた気がしますので 来週は少し早めに寝ようかと思っています。

さて 今週はネタが無いので少し前に撮ってきた花の写真でもお茶を濁そうかと思います。
d0047078_23395450.jpg


長い冬が終わり この季節いつものように同じ場所に花が咲きます。

その花達は、小道の脇にひっそりと咲き ほとんどの人達にその存在すら知られる事もないと思います。

花はつけておりますが、ただの雑草といえばそんなんだろうと思います。

「雑草」?
d0047078_2334651.jpg


時々 その言葉の意味が今ひとつよく分からないな?

そう思う時があります。

「雑草」の反対語って 一体なんでしょう?

う~ん????正直 自問していて答えが出せずに自分で苦笑いをしています・・・笑

ま 本来は観賞用の花であっても みな雑草(Wild flowers)なんだと思いながら 花でも草でも 品種改良された美しい花たちは 生命として本来の美しさや輝きを持続できているのだろうか?

決して鑑賞するのが 悪いと言っている訳でも交配が問題と思っている訳ではありませんが、個人として何か不思議に感じる時があります。

ペットとかに関しても 同じような感覚を持つときがありますが、私の家でも去勢された猫が一匹おります。
d0047078_23392995.jpg

私達 人間に関してももしかしたら同じようなものかもしれません。

現代社会という 大きな渦の中で沢山のしがらみや人との付き合いに押しつぶされないようなんとかやっている気もいたします。

会社 地域社会 友人 家族 その中で人に合わせながら 極端にはみ出ないように・・・いつの間にかそうしている自分さえ忘れているのかもしれないと、ふと自分を振り返る時があります。

きっと 私にとっての雑草は、そんな自分の存在を確認するすべなのかも知れません。

だから 道脇の小さな花達にファインダーを向けるのかな?
d0047078_22422512.jpg


いつもの森で・・・・。
[PR]
by squeu | 2007-05-13 23:40 | 雑木林 | Comments(8)

雨宿り

 待望のGW・・・なんてあっという間に終わってしまいます。

なんだか 本当に短く感じる今日この頃ではありますが、それに比べ仕事は長くかんじませんか?

休みの間は どっかでドラエモンが時間を貯金しているのが原因ではないかと密かに思っております。

d0047078_21511829.jpg
さて そんな短いGWですが、何故か私の会社は2~6日までが休み でも30日と1日それに前の週の土曜日は仕事という 世間とは少し違った連休はじめでした。

(どうも 連休を取らせようとわざとしたようですが、土曜日休みのほうが良かったと個人的は思っております、)

しかし 2日は平日 妻はいつものように昼寝にせいをだし 我が娘達も学校へ・・・チャンスです。
ひさびさに自由になるチャンスが・・・・ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

と、言うわけで森へいってきました。

天気は曇り 雨の確立30%・・・・
d0047078_21515470.jpg


「いける!!」

と、思いつつこのまま行けば、家庭不和への階段をまた一段下るという懸念もあります。
そこで行きたい気持ちをグッと抑えてまずはなにげに妻をcafeに連れて行きコーヒーを飲ませ 彼女の気持ちをプチ満足させてから なにげに

squeu   「森でもいくかなぁ~!」

squeu妻 「ふ~ん・・・・」(よし 問題なし!)

出かけるのにも色々と気を使わなければならないsqueuでありました。

こそこそとカメラの用意をして 30%ととはいえ最近の天気予報はどうもあてになりません。
一応 レイウェアの上だけ着ていくとこにして いざ森へ♪

30%・・・なのに 森へ着くともう降り出してきました・・・((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ
d0047078_21521349.jpg


ここで重要な事に気がつきます。
そう レインウェアの上は着て来ました。
まったく自分のするどい勘に感動すら覚えていたのです・・・・・・・

が、傘を忘れましたщ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

しかし ご心配には及びません!!

ここは 森の中・・・・多少の雨くらいなら木が傘代わりになってくれます。そんな 懐の深い豊かな森の中をゆっくりと歩を進めていくsqueuでございました。

そう 多少の雨なら・・・・
d0047078_21554616.jpg


5分後 予想に反して雨は土砂降り状態へと変化・・・・多少の木陰ではまったく意味を成さない状態になってきましたので、少しでも大きな木の下から木の下へと場所を転々といたしました。

そうこうしているうちにいつの間にかびしょぬれ状態に・・・・

やっと落ち着ける場所を探し 髪の毛から滴る雨の雫を拭いて空を見上げると 黒空は雲に覆われております。
諦めてその場でもう少しいることにしました。

私以外誰もいない空間に 一人きりで葉の影に身を寄せていると・・・・

雨のが葉っぱにあたる音や地面を叩きつける音・・・それ以外には何も聞こえません。

独特の静寂が辺り一面を覆っているような 不思議な雰囲気です・・・きっと誰もが小さい頃経験しているであろう。

d0047078_2153110.jpg
ある意味 なんだか懐かしいような・・・・

便利になった日常生活では、ゆっくりと雨の音を聞く機会も 雨宿りする事もなかったように思われます。

「こんな時間の過ごし方もいいのかもしれないな。」

そんなことを独りごちて 最近味わったことの無いゆっくりとした時間の流れの中に身をゆだねる事にしました。

辺りを見回すと 雨宿りをしているのは自分だけではない事に ふと気がつきました。

葉の裏や花の上には小さな虫たちが 息を潜めるようにじっとしています。
d0047078_21534512.jpg


その虫たちと自分との同じ行動が妙に可笑しく思えて まったく違う筈なのにどこか同じような感覚を覚えました。

どのくらいの時間雨宿りしていたか正確にはわかりませんが一時間程度だと思います。

やがて雨もあがり ゆっくりと森の中を散策をしてきました。
d0047078_2154241.jpg

久しぶりになんだかホッと一息吐けた休日でありました。

追伸
どうも雨に打たれたせいか 風邪を引きました。

More
[PR]
by squeu | 2007-05-05 21:56 | 雑木林 | Comments(8)