<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

続々・・・続々・・・家の馬鹿猫

こんばんは

久しぶりに家の馬鹿猫の話をしたいと思います。
d0047078_231401.jpg

我が家に来て既に・・・・既に・・・・すみませんいつ来たのかぜんぜん記憶にありませんm(_ _)m

まあ ともかく(なにが)随分に前に子猫で来て依頼 家族の一匹として一緒にすんでおります。

一時期大分太り気味でありましたが、食事制限を強制的にさせられているようで最近は幾分スマートになって参りました・・・この辺り私への当て付けか?とも思われる節もあり、最近 無言のプレッシャーの中で細々と息をしている状態でございます。

我が家は、女三人(まだ小さいですが)に囲まれている生活となっておりまして、男(雄)は、私と馬鹿猫だけです。
d0047078_22515543.jpg

奴はそんなこちらの気持ちを知ってか知らずか?もっぱら 女性人に媚を売ることで生活の糧を得てでもいるかのように 私には近づいて来ません。

 まあ 近づいて来ても相手にはしてませんが・・・・笑

一時期は、誕生日プレゼントらしくどっかで買って来た犬用の服を無理やり着させられていました。

d0047078_2252236.jpg
また 12月にはクリスマスで使ったクラッカーに輪ゴムをつけ頭に帽子のように被せられ・・・

そして最近は、首輪にリーシュコードをつけられて、娘とその友達に散歩に連れ出される日々が続いているようです。

他の猫と接触の少ない家猫は、自分を人間と勘違いするという話があるようですが、きっとこいつは自分が 猫なのか 人間なのか はたまた犬なのか?
きっと わからずに一生を過ごすのではと 陰ながら悲哀の目を持って見守る毎日です。
d0047078_22513289.jpg

時々 

「人生・・・いや猫生 決して楽しいことばかりじゃない と思うけど 挫けずに頑張って行け!」

そうまるまった背中に話かけている自分がいます。
[PR]
by squeu | 2007-01-30 22:53 | ありふれた日常

冬の温度

 地球温暖化・・・そんな言葉を最近よく耳にします。

スキー場も雪不足で困っているところもあるようです。

 みなさんは今年の冬暖かいとお感じでしょうか?
d0047078_23382576.jpg

 私はというとやはり今年の冬は暖かいように感じています。
年々季節が少しずつずれているようにも思えますが、さかんに騒がれている温暖化の影響もあるのだとは思います。

 某国の元副大統領が、その種の活動を精力的にされているようですが「温暖化は止められない!」というような事も言われているようです。

 確かに人間の生活、欲望と言い変えても良いのかもしれませんが、温暖化を心配する発言と実際の生活とは矛盾している点は否めないと感じます。
 もちろん その内の一人が私と言うことになるのですが・・・・笑

しかし それとは別に地球の環境が常に変わらない保障はどこにも無いわけです。
変わらないと思いたがってるのは、我々であって本来は少しずつ変わっていってるのではないでしょうか?
地球温暖化が騒がれる前から 南極の氷が解けてしまったら・・・とか 街が水没すると言う話はあったように思います。
d0047078_23381071.jpg

 地球を一つの生命体とする ガイア説なんてのも面白い発想なのではと思います。
まあ 確かに学術的云々では問題はあるのでしょうが、人の体に治癒力というものがあるように、地球でもどこか問題があれば治す力 若しくはそれに大して全体のバランスを保とうとする自然的な反動のようなものは、存在すると思います。
 氷が解ければ、その水がそこに留まれないように 常に影響仕合ながら地球の環境が作られていくのだと思いますし、雲 雨 風 地上の現象 まったく別のようで全てつながりあっているように。
d0047078_23392552.jpg

 そして我々の文明生活は日々続けられていくわけです。

自然を大切にすると言う事も 大きな意味ではそんな人間の戯言の一つに過ぎないのかもしれません。

年末に訪れた森の中で、「人も草も鳥もミンナ仲間」という看板が新しく掛かっていたその反対側の草が綺麗に刈り取られていました。
d0047078_23384218.jpg

はっきり断言しますが、この場所はあまり人が来ません。少なくとも観光地にする程たいしたものはありません。
この場所も小さな池があるだけで、一般的に考えると絶景とか景観を楽しむ(私は好きですが・・・笑)程の場所ではないと思います。

この草を刈って 一体何がしたいんだろう???
d0047078_2339034.jpg

そんな疑問とともに 何の仲間なんだろう?と思いました。
[PR]
by squeu | 2007-01-22 23:39 | ありふれた日常

森の中

 みなさん こんばんは
d0047078_23432972.jpg


正月休みも終わって 仕事に戻られた頃だと思います。

短い・・・とか、仕事したくない!とか、まさかそんな風に思ってないとは思いますが・・・・・私は思ってます。

正直なところ また始まっちゃたよ~(T-T )( T-T) ウルウル

と、言うのが本音でございます。

休みは久しぶりに撮影に行ってきました。

考えてみれば本当に久しぶりです。半年くらいはまともに撮影に行ってないと記憶してます。

久しぶりの森の中は、やはり気持ちがいい!

d0047078_23442627.jpg
と、良いましても季節は冬・・・・さして被写体が多い季節ではありません。

しかし それはそれ、地味な写真を得意?(本当は地味にか撮れないだけなんですが)な私としては、尤も得意な季節(なわけありませんが・・・)です。

撮りました・・・なんとか・・・なんでもいいからとにかく撮ったという感じもしなくもありませんが・・・

まあ そんなこんなで森の中をうろうろとしてきたわけですが、久しぶりに行ってみるとやはりなかなかいいかな~?なんて 思ったりします。
d0047078_23444349.jpg

確かに寒いし被写体もない事は無いんですが、一人でその中の空気を吸っているといつの間にか日常とは少し違う気持ち?・・・・・

どうも上手く表現できませんが、言葉で言えるほど大げさなものではなく 何かがゆっくりと作用して 私の中でほんの少しだけ何かが溶け込んでくるような・・・そんな気がします。

そしてこの季節 ほとんどこの森を訪れる人はありません。
d0047078_2344297.jpg

誰もいない 誰にも逢わない森の中・・・・何だかこの季節が一番森を近くに感じれる気がします。
そして おかしな言い方だとは思いますが、森の生命力を一番感じるような気がします。

一人森の中を歩いていると・・・・・

何も見るものも撮るものもないかもしれないけど・・・・・・・・

また ここに来よう・・・・・・そんな風に思います・・・・・・

一番 森を感じることの出来るこの季節に・・・・・・・・。
d0047078_23431585.jpg

[PR]
by squeu | 2007-01-08 23:46 | 雑木林