<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年の瀬になりました。そして・・・・

みなさん こんばんは
d0047078_081192.jpg

いよいよ今年も終わりに近づこうとしています。

みなさんにとって今年は、どんな年だったんでしょうか?

私はというと・・・・よく分かりませんが、いろいろと新しい事が多くあった一年であったような気がします。
 お陰で写真の方は、あまり撮れませんでしたが、でもまあ 振り返れば面白かった年だったと今は感じています・・・・感じながらも仕事の事は、考えたくないのが現実なんですが・・・・笑
d0047078_082515.jpg

出来れば来年も面白い年であった欲しいものだと思っている次第です。

 そうこうしている内に年が暮れる時間が迫ってきました。

どうか 来年もみなさんにとっていい年でありますように・・・・・


d0047078_083718.jpg


そして あけましておめでとうございますm(_ _)m
[PR]
by squeu | 2006-12-31 17:07 | ありふれた日常 | Comments(34)

今年の冬休み

みなさん こんばんは

さて 今年もいよいよ後わずかになってきました。

d0047078_0133098.jpg


長期の休みがあると 我が家では妻と娘と猫が実家に帰省いたします。

その間 約一週間。

そして 今年のクリスマスも終わり 25日恒例の里帰りをしました。

今年も年末まで 私の冬休みの始まりです。

d0047078_0134318.jpg
まあ のんびり出来ると言えばそうなのですが、ここ2年程は出張で家を空けているのでそれほど一人になりたいとも感じません。
去年は、仕事が終わってから妻の実家に行きました。

さて 今年はどうしようか?

と、今思案中です。
まあ 仕事があるうちは、時間が無いのでなにもできませんが、最近写真をちゃんと撮ってないので撮りに行こうかな?
とも 思います。
d0047078_0135726.jpg

それとも 今年はのんびりすごそうかな・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2006-12-26 00:15 | ありふれた日常 | Comments(22)

師走

師走といえば、師も走る季節・・・・

しらすといえば、遠山の金さん・・・

シーラカンスといえば、古代の生き残り・・・

ユーラシアといえば、欧米カ・・・・・・・・・・・・・・・・・つまらん、我ながら 実につまらん・・・・。
d0047078_18181757.jpg

 まあ つまらんギャグはさておいて、「師走」なんとも忙しいそうな季節になりました。みなさん 如何お過ごしでしょうか?

この時期になってくると なんとなく今年を振り返りたくなるものです。

まだ 少し早くはありますが、みなさんにとっていい年でしたでしょうか?

私はというと、相変わらずのようで なんだかバタバタしたようでもあり 一番変わったのが 仕事で海外に行く機会が増えて来た事だと思います。

そして おそらく今年最後であろう 海外出張が先週終わったわけです。後は年末に向けて 仕事も気持ちも一年の〆に向ってあと一頑張りといったところです。

 普段 気が付くこともありませんが、我が娘達も日に日に大きくなり言葉遣いもだんだんと変わってきているように感じます。
 もちろん まだ相手をしてくれますが・・・笑
d0047078_181846.jpg

今年 一番思ったのは、一体後何年相手してくれるんだろうか?

まあ 成長すれば当然自分達の世界が広がっていきますので、自然と親離れをしていくと思います。
それまでの期間は、出来る限り家にいたいなぁ~!
なんて事を思いました。
去年今年と結構家を空ける期間がありましたので オヤジとしては少しその空白の期間 なんだか貴重な時間を失くしたような?そんな感じがいたしました。

と、いってもそれほど感傷的になった訳ではありませんが、こちらもちゃんと子離れが出来るように 今のうちはちゃんと近いくにいるべきではないかと、少し反省のようなものをしました。

まあ そんなこんなで一年が過ぎようとしております。
d0047078_18174356.jpg


あと 少しで・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2006-12-17 18:20 | ありふれた日常 | Comments(15)

身近な出来事

みなさん こんにちは

今回はちゃんと更新します。

今回は最近でもないですが、少し感じている身の回りの話でもしてみようかと思います。

 このブログでも最近はメインのように出張の話をしていますが、以前にもお話しましたが、私の住んでいるところは万博が開かれたところからすぐ近くのところです。
d0047078_23382519.jpg

 その万博の遺産とでもいいましょうか?
空港に行くときにはリニモを利用して行っております。
そしてもう一つ万博のために 高速道路につながる連絡道路(高速)があります。
今日はその二つについて感じたことを少し・・・・・。

 出張に行くときは、基本的に早朝の出発になるわけですが、このリニモ名古屋方面に向かっています。
 所謂 日本の3台都市のひとつに連絡するわけですが、しかし 名古屋の中心まで行くことはできません。藤が丘というところで乗換えをするわけですが、そこはそれ!自然万博というくらいですので周辺住民といってもたかがしれている気がします。
 まあ 確かに途中からはある程度街にはいる訳ですが、前線15分しかないこの交通機関の半分はどちらかということ人のあまり住んでいないところを通っている気がします。
d0047078_23384841.jpg

 もちろん他に名古屋まで行く交通機関は以前から存在します。
しかも中心まで直通で・・・・。

正直 通勤ラッシュに乗っているわけではありませんので実際のところではなくあくまで感じですが・・・・誰も乗ってないな・・・。

朝 6時頃は私が乗る駅から乗っているのは、2人か3人・・・・。そして途中ぱらぱらと人は来ますが 所謂ガラガラ状態で快適です。もちろん帰りも夕方7時くらいに帰宅しますが、まあ パラパラ程度と感じます。
d0047078_2339721.jpg

「これって儲かるのかな?」

そんな事を考えてしまいます。
そしてこの赤字は、誰が・・・・・????

「愛知高速交通株式会社」というところらしいのですが・・・・・(高速とっても車で行ってもあまり時間は変わりません)

d0047078_23392576.jpg
そしてもう一つ万博の遺産として 万博会場近くから東名高速に連絡する道路ができました。
もちろん料金が掛かります。安いですが・・・・。

こちらの道路も妻の実家に帰るときなど時々利用しますが、誰も利用してないの?と、思うくらい私達しか走っていない事が多くあります。

こちらの道路は第3セクターらしいのですが、実は従妹がその会社にいるのですが、この道路のおかげで撤廃を間逃れて安泰になったと言っていました。

d0047078_23394745.jpg
こちらはもちろん黒字なわけはありません。
ちなみに始発はやはり あまり人の住んでいないところから始まっています。

ここ数年 好景気に沸いているという話がよく報道されていますが、確かに黒字の会社は増えたようです。
が、個人的な感じでは ベースアップよりも税金やその他諸々の徴収のアップ率の方が多くなっていると感じます。
つまり給料自体は、増えているとは思えません。

そして今後も増税は続きそうに思います。
私達の税金は一体どこに消えて行くのでしょうか?

上の二つは個人的に利用はさせて貰っていて 個人的に便利な側面もありますが、しかし過剰である気は常々感じます。

そして現在も国の道路熱は、一向に冷める気配はなさそうです。

最後になによりも 「自然の英知」「地球にやさしい」「共存」それらを前面に掲げていたイベントの残していった物達の姿を見ているとなんだか虚しくもあり淋しい気持ちになります。
d0047078_2340159.jpg

一体この国は、何がしたくてどこにいくつもりだろうか・・・・と 時々思う事があります。
[PR]
by squeu | 2006-12-09 23:40 | ありふれた日常 | Comments(14)

ここって中国・・・・なの?

どうも どうも どうも

お久しぶりでございます。

なんとも更新が遅れて・・・というよりほとんどしていない状態になっております。
今後は・・・・セルフィッシュにだらだら不定期更新かな?

d0047078_2333874.jpg
それはさておき 既に2週間は経っている気がしますが、上海に行ってきました。
もちろん仕事です。

空港をでて最初に思ったのは、漢字のカンバンをみて

「お~懐かしい!」

と、妙な安心感を感じました。
実際はそんなに長い間中国に住んでいたわけでもありませんので それは妙な感覚なんだと思います。ただ ハングル文字と比べて 親近感のようなものを感じたのかもしれません。

流れ行く景色をみていると中心街に差し掛かります。

「これって本当に中国?」
d0047078_2335283.jpg


それが素直な最初の感想です。

私の知っている中国(といってもほんの少しの都市です)は、至る所にゴミが散乱して「混沌」その言葉がしっくりとくる場所でした。
ところが この街は綺麗なんです。
私の記憶にある中国の大きな街は香港ですが、香港よりも近代的で綺麗感じました。

正直なところ「俺っておのぼりさん?」そんな 感じでキョロキョロしていたと思います。
食事も 日本料理を中心に 本格的なインドカレー ブラジル料理 アメリカンスタイル(何がアメリカンだか良く分かっていませんが・・・笑)ハンバーガー など ほとんど中華を口にすることもなく・・・2週間の滞在期間のうちやっぱり中国なんだと 気が付くのに1週間はかかったと思います。
d0047078_2341728.jpg


しかし こんな都会は生まれて数度しか来たことがないかもしれないと、思いつつ連日の仕事であまり堪能出来なかった気がします。

 やはりある程度楽しむには、すくなくとも月単位するか仕事抜きで来るしかないと思います。

大都会に圧倒されながらも あっというまにどこにもいかずに2週間が終わりました。
家族へのお土産は空港で買いました。

そんなこんなでわけの分からない間に出張が終わり疲れだけが残りましたが、中国って凄いと改めて感じさせられました・・・・ただ 聞いた話では一歩裏に入ればやっぱり汚いという話でした。
d0047078_2345867.jpg
いつかその辺も自分の目で確認したいものです。
[PR]
by squeu | 2006-12-04 23:05 | ikokuにて・・・ | Comments(10)