<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これっていつまで続くのか・・・・・な

韓国潜入レポート第4弾・・・・

でございますが、しかし考えてみれば最近韓国ネタばかりです。
d0047078_23355799.jpg
(多分 日本上空)
どうしてかと言うと・・・・韓国ばかり来てるからなんですが・・・・ちなみにこの2ヶ月で合計25日程の滞在となる予定です・・・・それまでは一回も来た事なかったのに・・・・何故?

ここ最近 多大な家庭への犠牲とほんの少し疑問を持って仕方なく仕事に追われている毎日でございます。

さて 前回 コメントで次もビジネスクラスを狙え!との応援を頂きまして、このsqueu意を決して早朝空港へ向かいました。
d0047078_23384483.jpg
(今回もお世話になろうとしている韓国上空・・・多分)
そして かの鬼龍院花子が犀を振る瞬間(私は鬼龍院花子を見たことがありませんので 本当に犀を振っているのか?しりません。)が如く鋭いまなざしをもって 航空会社のカウンターへと向かいました・・・・・が、さすがに今回は、、みなさまの応援にも関わらず淋しく(別に淋しくはないんですが)一人出発カウンターへと向かい 時間がくるまでのんびりと本を読んでおりました。

 9時から手続き開始ということでしたので、最初はビジネスクラスからです。
8時50分・・・余裕です。
座り疲れた私は、トイレも兼ねてちょっとウロウロと・・・・席から大分離れたところで呼び出しが・・・・なに????まだ 時間はある筈なのに・・・フライト時間間違えたか?

 そんな事を思いながらエコノミーチケットを片手に急ぎ足で搭乗口へ向かいました。

フライトアテンダント

「お客様 本日はご登場誠にありがとうございます!」
(まだ 乗ってねーよ!)squeu心の声
「本日のフライトは、ご予約いただいて席が満席でございますので、申し訳ございませんがビジネスクラスでお願いいたします。」

「はあ~」

なんなんだ?・・・・・・こういうのもあるのか?
なんだかよく分らないまま私は三度ビジネスクラスの切符を手に入れたのでありました。

そして座りなれた座席にドカッと座り寛ぐ私ですが、周りを見渡しても誰も座ってません・・・・。
(ちなみにビジネスクラスの搭乗があり その後エコノミーの搭乗となるのでエコノミーの方の搭乗が始まるころは当然席は埋まっているはずなんです。)
そして なにかおかしな空気を感じながら 結局フライト後も私の周りには誰も座っていない状態でした。

怖い・・・・何故誰も座っていないんだ・・・・と、一人だけビジネスクラスのシートに座らされた私は、そんな不安を感じることも無く快適な空の旅を続けるのでありました。
これが、フライト中のビジネスクラスです・・・・・ガラガラ・・・・????
d0047078_23372568.jpg

これが、食事・・・・エコノミーとはぜんぜん違います・・・・。
d0047078_2338063.jpg

d0047078_2340738.jpg
(くつろぎまくるsqueu)
そして 到着後 私はインチョン空港で財布を忘れました・・・・・この日は、付いていたんだかないんだか・・・まったく 理解不能な一日でした。

余談ですが、韓国に来た次の日は上の娘の誕生日でした・・・・たしか 去年は中国にいました・・・・
d0047078_23411210.jpg

わが娘にこの場を借りて謝りたいと思います・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スマン!
[PR]
by squeu | 2006-10-18 23:43 | ikokuにて・・・ | Comments(16)

第三段最終編 さらば韓国

 最近 一週間の単位が非常に短く感じませんか?
d0047078_2324098.jpg

私は短く感じてます・・・・いえ 別に年を取ったからというわけではないと思います。
最近 妙に中国やら韓国やら行く機会が増えているのが原因だと思います。
実際 先月の終わりから 3回ほど韓国に出張がありました。
しかも 考えてみれば今月日本に出社したのが7日間、あとはずっと韓国にいたわけです。
正直言って 疲れます・・・・・・
d0047078_2334271.jpg

それに 飽きるとかじゃなくて 家に帰りたい!

と、思うわけであります。

まあ 中国に行っていらいこんな生活が結構続いている訳なんですが、勝手な希望ですが

出来れば出張の中に観光の時間も入れて欲しい!・・・・・笑

なんて 甘い話はないのは重々承知してますが・・・・・しかし・・・・と、勝手な事を思いながら帰路に着きました。
d0047078_234217.jpg


 今回 韓国に来た便では 運良くビジネスクラスであったことを報告いたしまたので記憶されている方もいると思いますが・・・・なんと 帰りもビジネスクラスでした。

 うーん 俺って強運?・・・・今回だけ・・・笑

そんな事を思いながら 短い空の旅を終えて日本に帰ってきました。

2週間というそんなに長い期間ですので それほど懐かしいなんて事は感じませんが、そうこうする内に季節は秋の様相を呈してきました。
d0047078_23414.jpg

上空から見る空の雲もいつの間にか秋の雲に変わり始めているように思えました。

そして 帰国する前に、10月中旬にまた韓国に10日間程行くよう言われました・・・・・。

最近 こんな事が続きます・・・・

「家庭 大丈夫かな・・・・・????」

d0047078_2343420.jpg
そんな 不安を時々感じる今日この頃です。
[PR]
by squeu | 2006-10-08 23:06 | ikokuにて・・・ | Comments(20)

韓国はダイエットには向かいない国であった!

こんばんは 韓国潜入レポート第三段その2で御座います。

さて 今回は韓国での食事についての話題を中心に進めて行きたいと思います。
d0047078_2245492.jpg


これはあくまで私見なのですが、今回の韓国出張で一番感じた事は・・・・・・タイトルにもあるように 

「韓国では私のダイエットは成功しないであろう!!」

と、いう事実であります。

まず 最初に思ったのが量が多い!

韓国に行かれた方は必ず一度は感じた事があるんではないでしょうか?
日本の一膳に比べると おそらく1.5倍くらいはあると感じました。

正直 食べていて苦しい・・・・・!そう感じました。
d0047078_22443244.jpg

が、問題はキムチや辛い物のせいか?苦しいのに食べれてしまうんです・・・・・。

実はこれは秘密の話なんですが、今回持っていったズボンの一つに例(過去ブログ参照)のいわく付きのものがありました。
 あれから私は夜何か食べる習慣を改めて(本当は改まったのではなく いまだに我慢しているだけなんですが・・・笑)おりましたので、出国日にはなんとかそのズボンのはけるようになっていました。

その決心も今回ですべてどぶ川に垂れ流し状態となったわけです・・・・そして ズボンのリミットが訪れるのを恐れながら私は食べ続けました・・・・2週間もの間・・・・・しくしく

 しかし 韓国の食事は非常に辛いイメージがあったのですが、こうして2週感じっくりと食べてみると、確かに辛いものも多いには多いのですが 食べれない辛さまでいく料理はそんなにないようです。
d0047078_22415073.jpg


 むしろ 辛くない料理の多さが以外でした。
(あくまで 辛くないものがあったのが以外だったということなんですが・・・・)
もちろん ほとんどの料理にはキムチが付いてきますので それを食べれば辛いのですが、まあ 食べたくなければ食べなければ問題がないと考えると、だいぶイメージが変わりました。

 しかし 現地の方と話しをしたとき激辛の食べ物もあると言う事でした。その方の説明による 

「韓国人にも辛いです。少し辛いものが食べたくなると行きます。」

の「少し」の部分がやはり辛さの文化とでももうしましょうか?日本人にはあまり見られない辛いものへの執着はあるのだと思いました。
(普段の食べ物でも 一般の日本の食事に比べると十分に辛いです。)

そして その後出てくるコーヒーの甘さ!

これぞ 韓国!とでも申しましょうか?はたまた 2極文化とでも表現するのが適当なのでしょうか?
d0047078_22402746.jpg


この 辛い物があり また思いっきり甘いものがある。両極端の食文化がなんとも面白くあります。

また 面白いのはその辛い食文化は至る所で妙に日本的と感じてしまうような部分が多くあることです。

これは日本的と感じていますが、そうではなくて日本と共通の土壌に文化が育っているというほうが妥当なのでしょう。

料理に関しても 辛味が主体といっても 素材の使い方を中華と比べるとやはり日本に近い感覚を感じたりします。

もっとも近いと感じる最大のものはやはり靴を脱ぐ文化ではないかと思います。

d0047078_2238548.jpg
やはり距離が近いだけではなく 共通項も多いことを認識させられる出張でありました。
[PR]
by squeu | 2006-10-01 22:49 | ikokuにて・・・ | Comments(20)