<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

街角

 みなさん こんばんは・・・・かな?

こちらに来て少し慣れてきまして 比較的落ち着きを取り戻しつつあります。

さてそこでかねてよりご要望の高かった「街角シリーズ」をお送りしたいと思います。
えっ 誰も要望してない・・・・オラオラオラオラッ!o( -_-)~=○☆)゚O゚)○☆)゚O゚)○☆)゚O゚)○☆)゚O゚)ズドドド

・・・シーン・・・・
d0047078_11153141.jpg

オホン!えー外野もだいぶ静かになって来たようですので ぼちぼち始めたいと思います( ̄ー ̄)//”” ぱちぱち


 まあ 気持ちの余裕がそんなにあるわけではありませんが、それでも今回で2回目ということもあり 前回に比べれば多少のゆとりはあります。
 たとえば 何か足らなければ買える場所も今回は知っていますし 街の地図も多少は分ってますので、その安心感はあります。
d0047078_11224027.jpg

 しかし 少しは慣れているとは言え 言葉がしゃべれるわけではないしある意味不自由なのに変わりはありませんが・・・・笑
 そんなこんなで第二回目の短期滞在仕事漬状態へ突入いたいました。

街にでて 周りを見回すとあの懐かしいゴミが・・・・いえ 別にゴミと友達ってわけじゃないんですけど・・・まあ 少し汚いかな?なんて思ったりします。

これは 会社の近くの川の写真なんですが・・・・・・

d0047078_11191846.jpg


如何でしょうか?

ほんの少しでもこちらの環境を分っていただければ幸いなんですが・・・・・笑

街の雰囲気もまさに雑踏という言葉が そのまま当てはまる感じです。
前回 日本に帰ったときに思ったんですが、なんだかこちらの雰囲気というのは人間臭いというか 生々しい感じかします。
おかしな表現なのでしょうが、なんだか 人々の息遣いが耳元で聞こえてくるような生々しさがあります。

「蠢いている。」
d0047078_11412349.jpg

そんな イメージがぴったりときますが、それに比べると日本はなんだか 白けている感じがします。
綺麗な日本の街並みは、なんだか建前的にみえてしまうのかしれません。
それに比べ 人々がそれぞれ自分の思いをに主張しているような・・・・看板までなんだか主張してくるようなおかしみがあります。
d0047078_11133648.jpg

なんだか街全体が蠢き生きているような、そんな不思議さを感じます。
[PR]
by squeu | 2006-02-26 11:48 | ありふれた日常

訪れた非日常

 ホテルの窓から街を見下ろす・・・・。

いつか記憶したあの景色と寸分も違わぬ景色が眼前に広がる。

d0047078_16315882.jpg


「とうとう また、こんな処まで来てしまったな・・・・・。」

そんな気持ちで朝靄のかかった街並みを見下ろす・・・・

数ヶ月まえ 
 
 「やっと この街ともお別れだな?」

        そう思った時と同じ街並みを・・・・・。

 また 喧騒が戻ってくる・・・のか・・・・・・・・
d0047078_16435820.jpg

そんな事を考えている横を なんのお構いもなしにやたらクラクションを鳴らし続ける車達が体スレスレに通り過ぎていく・・・・・・
商店では耳が破れるほど大音量で最近はやりの歌かなんかをを流している・・・・

ごみごみとした街角・・・・車の間をすり抜けるように道路を横断する人々・・・・

この間 帰国した日と何一つ変わっていない街並みがそこにはあった。

懐かしいのか?それとも 心底嫌なのか?

d0047078_16344130.jpg

自分でもどちらともつかない気持ちのまま街を歩く・・・・・クラクションを鳴らす車の間を擦り抜けながら・・・・・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2006-02-19 16:47 | ありふれた日常

あの空の下へ・・・・

 みなさん どうもです。

少し更新が遅れました。
「いつもの空の下・・・・」ファンの皆様 申し訳ありません。
えっ・・・・いない・・・・(ノ I `。) ウゥ・・・

d0047078_0182858.jpg

<本題>

今回もあろうことか再び家族と離れ離れになり一人寂しく中国に送り込まれた私ですが、今回で2度目ということもあり 前回に比べると幾分気持ちに余裕もあります。

前回は、荷物チェックも念入りでしたが、今回は 忘れたら買えばいいくらいの気軽さがあります。
それでもやはり緊張感はあり 半分は行きたいくないのも手伝って憂鬱な気持ちのままの旅路でした。
飛行機の中から 香港・九龍と残念ながらスムーズな旅路でした・・・シクシク

香港空港に入り バスに揺られると見覚えのある街の景色が目の前に広がります。
d0047078_0242736.jpg

「う~ん、本当にきちゃったなぁ・・・・」

一人心の中でつぶやきます。
私 いつまでも往生際の悪いタイプだったりします。

順調に進む旅路は、あの街への入り口が着実に近づいていると思うと、何か心の納まりが悪く妙にそわそわした気持ちになります。
d0047078_0262133.jpg

あの日々がまた始まるのか・・・・(注意.仕事です。)

そんな憂鬱な気持ちを嘲笑うかのように時間は刻々と時を刻み・・・・

気がつくとあの街の入り口に佇んでいた・・・・・・・
d0047078_0214281.jpg

[PR]
by squeu | 2006-02-16 00:34 | ありふれた日常

夜明け前

 まだ夜の明けきっていない・・・・そんな火曜日の朝・・・。

d0047078_2214508.jpg


妻の運転で空港へ向かう高速バス乗り場へと向かう・・・平日の朝は間違いなく渋滞している筈の道だが、まだ車はまばらで非常に快適である。

後ろの席で子供が眠い目を擦りながら座っている。

d0047078_2215483.jpg


今から 2ヶ月間こいつらとも会えないかと思うと・・・・・・。

こいつらがどんな気持ちでいるのかは、正直わからないけれど・・・・こちらは少し淋しい・・・・。

これで2回目になる訳だが、前回はあまり考えていなかったが 今回は少し気が引ける部分もある・・・なんだかんだ言っても 結構大変だろうな?と 思うからである。

d0047078_22173452.jpg


 しかしながらこちらも遊びに行くわけではないので、致し方ないと言えばそうなのだが・・・・。

そんな事を考えながらいると もう目的地が見えてきた・・・・

なんとも複雑な心境ではある・・・・

それではみなさん暫しのお別れです。

d0047078_2213025.jpg


では 行って参りますm(_ _)m
[PR]
by squeu | 2006-02-06 05:15 | ありふれた日常