<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつもの道を・・・・・

 遅い朝が始まって・・・

午前中はのんびりと布団の中で過すことにした。

d0047078_11263063.jpg


今日は 週に一度の休日だ・・・のんびとした気持ちになれる唯一の朝である。

のんびりした為 朝食はクッキーで済ますことした・・・・・・。
そして オノ=リサなんか聞きながら こうしてパソコンに向かいブログの更新をしている。

2ヶ月 そのうち週に一度の休み仕事をした日は、4日くらいだろうか・・・・・?
最近 少し気持ちが疲れ気味である・・・・・

d0047078_1138456.jpg


・・・・・・そして おそらく今日がこちらでの「最後の休み」となる予定である・・・・・・・
カレンダー上は、もう一日休みがあるのだが、残念なことにその日は既に仕事になることが決定している・・・・・・。

 振り返るにはまだ早いのだろうが・・・・・
最近はこの2ヶ月間見てきた景色を眺める度に一人感傷にふける時が増えてきている気がする・・・・

d0047078_11383510.jpg


 もちろん もうすぐ日本に帰れると思えるからこそ そんな事も思うのだろうが・・・・・

ある種の気持ちの余裕なのかもしれないが、やはり短い間とはいえ眺め続けてきた景色が記憶の淵に落ちていく時はどんな街にいてもそう感じるものだろう・・・・・・・。

d0047078_11324846.jpg


・・・・・最後の休み・・・・・・一体 どう過そう・・・・午後からは人と会う約束があるのが・・・・・

午前中はまだ時間がある。

いつものように街にでもいってみようか?

d0047078_11281829.jpg


ぶらぶらと歩いて・・・・あの少し匂いのある川沿いを・・・・・・
[PR]
by squeu | 2005-10-30 11:33 | ありふれた日常

香港の夢潰える・・・・・

 みなさん こんにちは

今回は 前回に引き続きVISA絡みの話です。

d0047078_11294492.jpg


 「夢」というタイトルについてますが、これは少し大げさな言い方ではありますが・・・・・・・・
しかし 残念な出来事ではありました。

 早朝6時電話がなりました・・・・・
もちろん 出ません・・・・・笑

d0047078_1134523.jpg


大体 そんな時間に掛かってくる電話はろくな電話ではありません。

そして しばらくすると入り口のドアをたたく音があります。
すぐに旅行かばんを空にして来てくれ・・・・・・「はあぁ?」・・・・・一体 何のこと・・・・・?

 説明を聞くと内容がだんだん分かってきました。
簡単にいうと 製品の出荷が間に合わないので人の手で運ぶのですが、一人分の重量の筈が意外と量がおおく通関を通るか分からないので旅行かばんに荷物を入れて一緒に来て欲しい。
と、まあ そういう訳です。

 まあ 断るわけにも行かないので行くことにしました。

d0047078_1136851.jpg


私の役目は荷物を持って中国を無事脱出すること・・・もちろん 極秘任務となるわけです。
まあ 少し大げさな感もなくは無いですが、しかし 運ぶ中身を見つかれる本当に没収される可能性が大きいので極秘といえば極秘なんですが・・・・なんだか それって「MI6的な世界?」・・・・これは 結構いけてるかも・・・・と、いう感じも少ししないでもないですが、言い方をかえれば密輸行為に近いわけです(厳密には密輸といっても軽い部類でしょうから おそらく没収だけで済むと思いますが)。

 国境を越えるということは、何かと大変なこともあるようです。
特に中国ではあらかじめ輸出国や輸出先の情報を申請をしていないと通関が通りません。

d0047078_1137031.jpg


 そうして 早朝から私の「スパイ大作戦(ふる~)!」は 結構されたわけです。
今回は極秘任務の為 乗り合いバス(といっても日本のミニバン)で国境越えに挑むわけですが、あくまで普通の旅行者のふりをしなければいけません。
 もちろん テーマ曲は、「MI6」ですが、今回はみなさんの頭の中で各自演奏願います。

 車を使ってまずは中国の国境越えです。
まず 妖しい運転手(ふつうの中国のおにーちゃんにも見えますが)が運転する車は、高速に乗るとひたすら走ります・・・・一時間と少しくらいたったころでしょうか?
 高速をでると 街の中を巡回するように・・・ゆっくりと・・・・・・・。

d0047078_11383245.jpg


そして ふと突然Uターンして車を道の端に横付けします。
しばらく待つと もう一台の車がその車と並ぶように留まります・・・・・何をするのか?
訳がわからないまま 眺めているとどうも車を乗り換えるようです・・・うーん これは本格的に MI6的だな~と思いつつ(実情は 最初の運ちゃんがパスポートがないだけだと思います。中国ではパスポートの申請に非常に時間がかかり 尚且つあまり降りないようですので、ほとんど方は持っていないのが現状のようです。)いわれるままに車を乗り換えます・・・あくまで ただの旅行者として・・・・・ニヤリ

 乗り換えた車の運転手は ポマードをつけたより怪しい運ちゃんに変わりました。
そして 車はのろのろとしたスピードで 国境を目指します。

 国境では 車を降りて一人づつ審査を受けるわけですが、荷物は車に置いたままで良かったのでなんの問題もなく通過・・・次は香港の通関ですが、こちらもなんなく通過・・・・。

d0047078_1141057.jpg


 2週間ぶりの香港です。 
ここで荷物を受け渡せば 無事任務終了となるわけですが・・・今回は一人ではありません。

しかも どうも途中で電話が掛かってきたようでどうも私の仕事がどうのこうのって言っていたようです。

 その内容は日本かららしく私の仕事がたまるのを心配してすぐに中国をでたらすぐに戻すようにという内容のようでした・・・・・。(後で知りました。)

 いろいろと気遣ってくれて大変ありがたいことなのですが・・・・・朝 6時に起こされてかばんの整理をして・・・香港まで来てすぐ帰る・・・・・朝飯もくってないのに・・・・・

 もちろん 朝飯は食えばよかったのですが、食えた時間は既に10時半過ぎ もうすぐ昼です。売店で軽くパン一個だけにしときました。

d0047078_11421950.jpg


 帰り道の途中 香港の流れる景色をバスに揺られながら見ていました・・・・全ての任務は無事終了し 後はありがたいお気遣いによりトンボ帰りをするだけです。
 ここまで 来たんだから半日くらいのんびりさせてくれよ~!と、いえないのが辛いところです。

 しかし もう一度来るチャンスはあるんだから・・・・そう 例のVISAの更新です。

香港空港から九龍へ向かう途中・・・もう一度ゆっくり歩ける筈の流れ行く街並みを見ながら私はあることに突然気がつきました・・・・・・

・・・・・・VISAの更新は30日に一度・・・・

d0047078_11521646.jpg


と いうことは 後滞在は4週間弱・・・・・・・・・・・と いうことは・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・香港の街をでる間際になり 私はこの街に来る用が無くなった事にようやく気がつきました・・・・。

 すべて・・・すべてが終わったんだ・・・・・。

ついこの間 香港で迷いに迷って覚えた道も・・・・・地下鉄の乗り方も・・・・あの霧に包まれた「百万ドルの昼景」も・・・・

 あの時 次が勝負だと自分に言いかせて そうそうに切り上げてきたのはなんだったのだろうか・・・・・・?

d0047078_11391634.jpg


 重い瞼の奥で二度と歩くことがないであろう街並みが窓の外を流れていくのをただ見ていた・・・・・・・・・・・・手の届かないところへと・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2005-10-23 10:51 | ありふれた日常

百万ドルの昼景・・・・・

 みなさん こんにちは 今回は香港に行った時のお話です。

以前 30日に一度VISAの為 中国を出なければいけない話をしてと思いますが・・・えっ 覚えていない・・・思い出して下さい(笑)。

d0047078_9375438.jpg


 今回の滞在は70日ほどありますので 2回出なければいけません。

 ところで 既に一度香港(九龍)に行ってますが、そのときは、道もわからず時間の限り歩き続けました・・・なかなか面白くはありましたが、やはり初めて行ったところだと勝手がわらず まずは下見も兼ねて 道や被写体を覚える・・・もちろん 記録的には撮ってますが・・・しかし それよりは目的地 百万ドルの夜景ならぬ 百万ドルの昼景を目指してひたすら歩きました。

d0047078_9541891.jpg


 地図はあったんですが、漢字・・・・日本の漢字でも既に苦手になっていますので 正直よくわかりません。
 はっきり 言ってしまったら迷子状態でしょうか・・・・(笑)?
と、いっても 実はそんな事はあまり気にしない性格なんですが、ただ帰りの電車の時間が決まってますので それには間に合わなければなりません。

「地図」捨てました。

ここは雑木林で慣らした野生の勘で勝負することにしました。まあ わからなくなったら元に戻ればいい(実はその時点で既に迷ってるんですが・・・笑)!

あっけなく 着きました・・・・やっぱり 地図なんて・・・しかし 大事なのは帰り道です。

「本日の百万ドルの昼景」は、霧がかかりすぎていてあまりよくないようです。
対岸のビルが薄っすらとしかみえません。

d0047078_941129.jpg


時間的な問題もあるし なによりも もう一度来れるわけですから 本日は道をしっかり覚えて次回に掛けることにしました。

来るときさんざん迷ってますから 距離的にも随分遠くまできた筈です。残りの時間は1時間・・・列車に乗るとはいえ 国境を越えるわけですからギリギリではまずいわけです。

確か海沿いに歩けば・・・・えっ 地下街に・・・・不安・・・いや いっその事地下鉄で駅までいけば・・・・

d0047078_946376.jpg


そういう時 焦れば焦るほど時間が早くたっているような気がします。
しかも 少し駅で買い物もしなければいけませんでしたので、気は焦ります。

焦りでしょうか・・・・「Welcome to Homgham」そう書いてあったんですが、何故か気がつきませんでした・・・というか紅ハム(ハムの漢字 日本語にない気がします・・・あったらごめんない)と漢字でしか見たことがないので 勘違いもあると思いますが、落ち着いていれば分かったと思います。

 実は切符を買おうと思ったんですが、こちらは行きたい駅のボタンを押してから購入するようです。
しかし ホンハム駅だけ照明が消えています・・・私は思いました。

「ここは中国、そんなのは当たり前・・・・・」

しかし 押しても押してもお金も入りません・・・・おかしいな?どっかに英語の購入の仕方がないか 探しました。ここは香港ですから当然 あると思っていました・・・・ないんです。
時計をみる・・・時間が迫っています・・・といっても さっきから10分ほどしかたってないんですが・・・・私の野生の勘では合計30分も歩けば着くはずです。方向もそんなに間違っていないはずだし・・・・基本的にいけるはずだ!

残された道は 駅員に聞く・・・近くいない そこらへんのオネーチャンに聞く 若しくは また勘であるく・・・・

 時間がないといっても 切羽詰っているほどでもない(気持ちはすこし焦ってます)・・・よっし 一度外に出てから 人に聞くなり考えればいい!

 そう意をけっして外に出ました、眩しい太陽が正面のビルの反射して目に入ってきます・・・・。
 目を細めながら 横をみると・・・・へっ

     「あれっ?これって ホンハム駅じゃん!!」・・・・・・唖然

d0047078_939261.jpg


私の頭の中では 今まで数回しか見たことのない いわゆる走馬灯が・・・・「Welcome to Hongham」・・・・・・

我ながら・・・・まあ もともとそそっかしい方ですので・・それにしても 

    「よく見ろよ!」

そう 思わずにはいられませんでした。
そりゃ 販売機のボタンの照明が消えてるわけです。その駅がホンハムなんですから・・・恥ずかしい・・・しかし きっと誰も気がついていないのでこれは私の胸の中に 一生封印することにします。ばれなきゃ オッケーです。

しかし 今回の誤算は距離もあります。まさかこんなに近いとは夢にも思いませんでした・・・しくしく・・・・2時間は歩きっぱなしだったでしょうか?・・・・地図の馬鹿野郎ー!!

d0047078_9424328.jpg


えっ ただの方向音痴・・・・お後がよろしいようで・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今度こそ つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んじゃないかな?
[PR]
by squeu | 2005-10-16 00:10 | ありふれた日常

続・中国

みなさん こんにちは

先週はなんだか忙しくて全然更新ができませんでしたので、本日は体に鞭打って筆を進めようと思います。

d0047078_225715.jpg


 眠い・・・。
何故か連日連夜仕事の嵐に巻き込まれて こんな状況になったわけですが・・・・なんでも こちらにいる間は労働基準法は適用されないとかいう話です(涙)。

まあ どうせ暇だからいいって言えばそうなんですけど・・・・・笑

少し前のブログで中国人は信号無視をするとhanna5さん(勝手にお名前出してすみませんm(_ _)m)が 仰ってましてが、まさしくその通りです。

d0047078_2382517.jpg


が、それでも信号があるとそれなりに守る方もいるようです。すこし大きい街にでるとある程度 信号機の数がありますので 特に車やバイクは一応(本当に一応ですが)守っているようです。
歩行者に関しては、守る方が多いのですが、誰か一人待ちきれずにわたりだすとなだれこむように渡り始めます。以前 ビートたけしの「赤信号みんなでわたれば・・・・。」といってましたがまさにそんな感じです。
しかし 最近では交通量が多いせいかなかなか渡れずに信号を利用する方も増えているということです。

d0047078_2391817.jpg


 信号機については、そういった感じですがそれ以外の場所ではルールがあるのかないのか判りませんが、みなさん 自分の好きな場所で好きなところを横断します。
 少し昔にクロスハイウェイというゲームがはやったと思いますが、まさにその世界です。
あと一歩でぶつかるくらい接近しているのに 双方とも全然平気なようです。ですから どこを見ても道路には車とバイクと人が溢れているような状態です。
こちらではそれが 当たり前と言えばそれまでになってしまいますが、こんなところにもお国柄というか民族性の違いもあるのではないかと思います。

d0047078_2334575.jpg

 これは勝手な想像なんですが、小学生が歩くのにもヘルメット着用をさせようとしたり 自転車もそうかもしれませんが・・・・今のところこの国では、想像すらつかないことだと思います。
歩きヘルメットは、他の海外の方からみても異様に写るという話を聞いたことがありますが・・・・もっとも こちらではオートバイもヘルメットを被っていませんが・・・・。
ついでにいうなら オートバイも車も搭乗人数は 乗れるだけです・・・・・笑

d0047078_23112546.jpg


 「転ばぬ先の杖」なんでしょうが、おそらくこの国の方にしてみれば 転ぶ前から転ぶことを考えるなんて きっと馬鹿馬鹿しいと感じるでしょうし、絶対に理解できない事だと思います。
 もちろん この先にどんどん発展していくと ルールも必要となり少しづつ変わっては行くのでしょうけど・・・しかし 日本のような極端なことはしないでしょう・・・・それは 世界のどの国においてもいえるのかもしれませんが・・・・そうそう 私自身も実は歩きのヘルメットは馬鹿馬鹿しいとは思います。万が一のことを考えて その一以外の膨大な時間をなにかに縛られるなんてすこし窮屈すぎる気がいたします。

d0047078_23201756.jpg


 この国にいると ほんの少し気持ちが自由に感じます。
理由はおそらく上のような理由だと思います。
日本の特異の自粛なんて 当分この国には縁がないのじゃないかと思います。ある意味 気持ちの自由があるのかもしれません・・・・実はそれが中国系の方のパワーの源ではないかと思います。

 ですから この国には頑固な親父は頑固でいられるわけです・・・・笑
時々 中国の方と食事をともにすることがありますが、みなさん実にそれぞれで一所懸命に話ていて見ていてホッとするような変な気分になるときがあります。

d0047078_22532863.jpg


みょうな気遣いもなければ、それぞれに楽しんでいるような・・・・昔 そんなオヤジたちが日本にも沢山いたような気がいたしますが・・・・ともかくそんな中にいると 話の内容は判りませんが妙に楽しい気分になります。
 
[PR]
by squeu | 2005-10-09 23:35 | ありふれた日常

中国の誕生日

 明日は、「国慶節」ということで会社が休みです。

d0047078_1258359.jpg


国慶節は中華人民共和国の建国記念日ということです。
普通の会社は一週間くらいの休みがあるとの事です。

しかし 私がいる会社では、なんでも忙しいとの理由で生産ラインは1日休むだけのようです。
通常なんて 日曜日仕事は当たり前のようにやっているようです。
 私はというと1日はVISAの関係で一度国外に出なければいけないので、まあ 一日は仕事といっても電車で一時間とすこしゆられて街をうろうろして帰ってくればいいだけで遊びのようなものですが・・・・笑
 ということで2日休みとなりました。
 この一ヶ月間1.5日の休みでしたので、まずはのんびりとしたいと思います。

d0047078_1313863.jpg


 前日 まあお付き合いというかなんというか食事をしてその後日本カラオケといわれるところに行きました。
 そして11時ごろ疲れきって帰宅、ネットを少しみて早々に明日の朝シャワーを浴びることにして本日はおしまい・・・明日は全人民が休み日だし・・・・・・・zzzzzzz


d0047078_132652.jpg次の朝 シャワーを浴びようとすると お湯がでません・・・・・なんで????
さっき トイレの水は普通に流れていたようです。
洗面所の水は・・・・・申し訳程度にちょろちょろ・・・・・
「くそっ 今日は水も国慶節かい!」
一人でそんな悪態を吐きながら そのちょろちょろでなんとか顔を洗い歯を磨きました。

昨夜は、暖房かと思われるエアコンのせいで汗だくで少し気持ち悪いとも思いましたが、この際致し方ありません・・・・エアコンはその日の夜中我慢できずに自分でフィルターを掃除したら風は出るようになりました・・・・扇風機程度ですが 幾分かましになりました。

まあ シャワーを一日浴びないから 死ぬわけでもないし飯さえ食えれば・・・・・そう 思いながら食堂へいくと・・・・・

d0047078_12525111.jpg


 そこには、静かな静寂が・・・・・・誰にも 何にも壊すことができないであろうと思われる・・・・・。
悠久の大地・・・・・4000年の歴史が生み出すその重みのある静寂に・・・・
d0047078_1331817.jpg

「飯ないなら 誰かゆえってーの!」


思わず一人でつっこみました・・・・・静寂の中で・・・・
まあ 今日は運よくお付き合いで買わされた約420円のどんべいがありましたので それで凌ぐ事にしました。



d0047078_12553933.jpg

 4000年の重みに翻弄された、香港(九龍 homghamg)への 短い一人旅前の朝でした。
[PR]
by squeu | 2005-10-02 12:07 | ありふれた日常