カテゴリ:kikokuにて・・・( 6 )

お祭りの後

 どうもです。

ちょっと禁断の話かも知れません・・・・と、いっても別に下ネタということではありません。

禁断と言うのは、北京オリンピック絡みと言うことなんですが、まあ 内容的に北京オリンピックは良かったね!という類の話ではないということです。
d0047078_21394171.jpg

しかし日本人には大した内容では無いようにも感じますが、当局がみたら間違いなくこのブログは閲覧禁止にされること請け合いです。
と、言っても既に中国ではこのブログにアクセス出来ませんが・・・笑
後 たぶんこの手の話題はあまり受けが良くないように思いますが、まあ どうせ読んでいただいている方もそんなにいないでしょうから、そんな事は気にする必要もないでしょう!

と、言うことで話を進めます。

某オリンピックが終わり、オリンピック協会からも高い評価を受けていたようですが、個人的にはその評価が虚しく感じるところがありました。
d0047078_21402292.jpg

そこここで言われている事ではありますが、オリンピックは「平和の祭典」である。
まあこれが一般的なオリンピックの基本理念のようなものではないかと思いますが、華美なセレモニー、問題を起こさなかった運営、それは確かに立派な事であるとは思います。
が、それは平和という基本理念とは、関係がないのではないでしょうか?

もちろん 委員長と言う立場上、失敗だったと認めることは出来ない側面もあるでしょうが、それは非常に政治的な考えでもあるように思えます。

責任上の問題もあるでしょうから、そんな事を簡単に認める訳にはいけないだろうとは想像は出来ますが、しかし 逆の見方からすれば中国政府にとってこれほど都合のいいものはないように思えます。

今回の開催にあたり「人権の改善」「報道の自由」などが、当初条件であったわけですが、残念ながらそのどれ一つとして達成されていないのは周知の事実です。
d0047078_21404813.jpg

それどころか、聖火リレーにおいては、チベット系の問題を力で揉み消そうとして異様な幕開けとなりました。
あの中国の方のほとんどは、お金で集められたのも今はネットを検索すれば簡単に情報が得られます。一人90元(1500円)程度であったという話もあるようです。
それよりも協力しないという事実自体が反政府分子という烙印を押されることになる事がお金よりも重要なのかもしれませんが・・・・。
また あのフリーチベットの訴求されたいた方々の中には多く「法輪功」の方がいたようです。
「法輪功」と聞いても私も「オウム真理教」そんなに変わらないカルト集団くらいに思っていましたが、それは私の無知であっただけのようでした。
もちろん、理念がどうということはあまり興味がありませんので調べもしてませんが、それでも中国政府が弾圧をしていることは知っていました。
最近 webではその法輪功への虐待・拷問の記事が以前よりも多くなったように思えます。

ある方は、ホロコースト以上の残虐性があるといわれる・・・つまり人類史上最悪とまで言えるほど酷いもののようです。
五輪開催中も海外の記者、観光客の中にも拘束され、取調べ(真実はただの拷問と言うことですが)強制送還になった方も多数いるようです。
もっとも 中国は21世紀においてもっとも大量虐殺を行った国家であり、それは自国民も含んでいます。
d0047078_2141624.jpg

また 中国政府は「発言の自由」を認めている体面を整えるためデモ広場を作って、申請すれば誰でもデモが出来ると発表したようです。
結果は 77件ほどの申請はすべて却下、その申請者の中には当局に拘束されたり、軟禁状態になった方々も少ないないようです。
つまりやっている事は文化大革命とそんなに変わりはないと言うことのようです。

ちなみにみなさんは知っておられるでしょうか?
中国政府関係者の「危険分子」という言葉を、その中には、ウイグル民族、東トルキスタン民族、チベット民族、その他の少数民族の方は全て対象となります。
もっとも問題は、先ほどの「法輪功」ほかにも政治犯や思想犯なども含まれます。
そして なぜか次の危険分子には「日本人」となっているらしいです。

以前の反日デモでも 日本人が経営する商店は襲われ、その後は政府から強制撤去されていますが、今回北京でも日本人が経営する個人商店(7件程らしいです)が政府により、強制立ち退きにあったとのことです。
公安は、不振な日本人に関しては特に注意し、実際 強制送還に会われた方もいるとの事です。
もちろん こんな情報は中国国内にいるときは、まったく見ることができません。
d0047078_21412569.jpg

出張で上海に行く事があり、表面的にはそんな感じはまったく受けずに生活が出来ます。
でも その裏側(そちらが真実と思いますが)を 忘れてはいけないと思うこの頃です。

日本にいると馬鹿げた話と感じると思いますが、もし 私が上海滞在中に「フリーチベット」と大声で言うか、チベット国旗?を街中で振り回し公安に見つかれば、私は10日間の拘束、取調べをされて日本に強制送還となり再入国拒否されることになります。
たかがそれだけで・・・・です。
また 取調べと言っても 拘束された海外の方の話では、拷問といいもののようです。
おそらく中国政府が行う拷問のレベルからみると拷問ではないのだと思いますが。

そんな情報もおそらくIOCは持っていると思います。
そんな中国のやり方を認めるようなやり方は、本当に問題であると感じます。

ちなみに私は、今回のオリンピックには反対派です。
オリンピックの放送もほとんどといっていいほど見ておりません。

これは個人的な事ですので、だから他人に対して何を求めているものではありませんが、オリンピックにしろ、中国政府の本当の姿にしろ、それを決して忘れずにいなければいけないと思います。
少なくとも出張などで行く機会がありますので、それが自己防衛にもなると思います。
d0047078_21414383.jpg

そんな不安定な中国事情で、今後とも仕事が上手くいくかどうかも 直面する大きな問題でもありますが、どちらにせよ 最新の注意をしてやっていきたいと思います。


[PR]
by squeu | 2008-09-07 21:42 | kikokuにて・・・ | Comments(4)

ただいまです。

みなさん こんばんは

20日深夜に戻ってまいりました。
翌日は家族に勝手に予約されたキャンプ場へ連行状態となり、本日夏休み最後の代休となっております。

もちろん 更新が遅れたのはそのせいじゃなく単なる怠慢なんですが・・・笑
d0047078_23163235.jpg

北京オリンピックも終わり なんだか一段落したんだろうな?
そんな風に思う今日この頃ではありますが、私は特にオリンピック影響もそれ程感じることもなくいつものように行って帰って来た気がします。

ただ オリンピックの影響が全く無かった訳でもありません。
仕事面ではやはり輸入規制が結構あったようで、ごたぶんに漏れずわが社の荷物も止めに止められまくられ、まあ色々とあったはありましたが、そこはそれ!

元々 仕事熱心でもなんでもない私は、まあ 荷物が来ないんなら仕様がないんじゃないっすかぁ~?などど言っていたくらいですので、本当は結構な大きな問題だったんだと思いますが、私にとっては、まあ あまり気に病むこともなくそれなりになんとなく仕事をしてきた気がする程度で御座います。
d0047078_23173418.jpg

しかし 明日から出社しなければならないと思うのは、こんな私でもやはり・・・と、言うよりはこんな私だからこそ嫌なのであります。

もし 出来ることならば明日も休みたい!

そう 願っている次第です。
きっとまたすぐに行くんじゃないかと思われているみなさんも居ると思いますが、本当に今のところ不明です。
まあ 行くには行くんだと思いますが、私の場合 全く別の会社に行きますのでやはり多少の駆け引きもあったりして、どうも不透明感があります。
もちろん 私がその気になればいつでもいけるのも確かではありますが、(実はあまりその気にではなかったりします。)ともかく 結構くだくだとと毎回だだを捏ねています。
d0047078_23175226.jpg

まあ 日本に居ても中国にいても適当にしか仕事をしていないのだけは、確かな事実ではありますが、しかし ここ一年程あまりにも出張が多くなっていますので、もう少し家族と一緒にいたいと思うのは自然の摂理(離れているからそう思うのかもしれません)、その辺り実に人生難しいと感じるこの頃です。
もちろん 特殊な才能等があれば、もう少し強気で色々な要望を出したいとも思いますが、そこはそれ、自分がどの程度かこの歳になるとなんとなく判ってくるのが、また辛いところでもあります。
もちろん 今の会社を辞めても行くところがないのが現状でしょうし、家のローンは一生かかっても払い終わらないし、例え転職できても今のように適当ですむわけではないし・・・・

しかし 子供とはもう少し一緒に居たほうがいいしという思いもあり、なかなか難しい気持ちのまま仕事を続けている状態となります。
(先ほどもいいましたが、仕事事態は適当にしかしていないのであまり負担とも思いませんが)

本当のところ これだけ行かされていますけど、長期の出張は結構断っているんですよ。
記憶では、大きな出張を3回以上は断っていると思います。
一体 会社の言うことを全て聞いたら日本に居れるのかどうか怪しいくらいです。
d0047078_2318735.jpg

基本的には断るつもりでありますが、また 2~3年云々という話が出ているようです。

困ったなぁ~!

と、思うこの頃です。
[PR]
by squeu | 2008-08-25 23:20 | kikokuにて・・・ | Comments(0)

帰国しまっす!

どうもです。みなさん!

大変短い間では御座いましたが、いろいろと有難う御座いました。
と、言いますのも この度目出度く上海に再出張がきまりまして、今回も1ト月程行ってまいる事になりました。

えっ また行くの!

はい 行くので御座います。
会社でも この間帰って来たばかりじゃないの?

そう言われております。
そう 会社の同僚が驚くほど行っております。
ちなみに3週間ほどの日本滞在で御座いました。

最近 だんだんと自分がどこの社員だかさえも判らなくなりつつある今日この頃で御座います。
判らなくなるといえば、最近 現地の方にも私がどこの国の人間だか判別がつきにくくなっているようで御座います。
長い間、海外に住んでおられる方だと そう言ったことが往々にしてあるようで御座いますが、私は所詮出張者でありますので それ程極端な事はないと自分でも思っておりますが、振り返ってみると最近あまり日本人と言われていない気がします。

言われる順番は、韓国人 次に何故か中国人 そして3番目に日本人となります。
2盤面の中国人に関しては、言葉をしゃべる前の話ですが、意外とショックだったりします。

少し前なんて 日本人5人ほどでカラオケ(接待です)に連れて行かれた日本人カラオケでお店のオネーチャンに中国人と間違われました。
大体 そういった店の客の95%以上は日本人にも関わらず、何故だ~?と、聞いてみましたら、
「雰囲気が日本人じゃなかった。」
と、そっけなく言われました。

それに時々ではありますが、おばちゃんとか(もちろん中国人)に、道も聞かれます。
それも回りに人が一杯いる状況でわざわざ私に聞いているわけです。
もちろん冷たく
「言葉わからんから 向こうの奴に聞け!」
と。片言であしらっています。
この間は、欧米人に道を聞かれて、向こうが必死に片言の中国語で話しかけて来ました。
こちらもあちらも発音が悪く聞き取れないので
「英語言え!」
と、言うことでその時はちゃんと道を教えて差し上げました。
注)、英語が喋れる訳ではありません。片言です。が、中国語よりは多少マシという程度です。

まあ そんなこんなでまた行ってきますが、そろそろもう少し外国語も勉強しなけりゃいかんかな?
と、思いつつ今までのようにぐうたらして帰ってくると思います。

うう 時間が無くなって来ました。中途半端で写真も貼れませんが、明日は5時起きなのでこの変で失礼します。

では、みなさんまた一月後にお会いしましょう。
さようなら~
[PR]
by squeu | 2008-07-26 23:41 | kikokuにて・・・ | Comments(6)

7月に入り・・・・

 ただいまっす。

随分と間の開いた只今ですが、ともかく帰ってまいりました。
d0047078_22572057.jpg

まっ 一応これでも出張ということになっているんですよ。まあ 出張は出張でしょうけど・・・・。
一月振りに帰国すると、もう夏になっていました。

月日の移り変わりは本当に速いものです。と、言いたいところではありますが、感覚的は何がなんだかよく分かっていない処もあります。

一月近く出張に行くと、出たとき着た服と帰りの服とでは季節が違うことがあります。
出たときは、まだ朝晩少し肌寒いと感じていましたが、いつの間にか季節は夏になっていたようです。
d0047078_22574832.jpg

その丸ごと一月間なんだか記憶を無くした様な、おかしな気分がします。
出張中の生活がごそっと抜け落ちたような感覚がする時がありますが、それはきっと家族の記憶のようなものなのかもしれません。

一人きりの出張は結構寂しいものを感じる事があります。
特に出張当初は、そう感じる事があるように思います。
正直 暇なんです・・・・笑
d0047078_225884.jpg

休日などは、暇の局地とでも申しましょうか、とにかくやることがない。
唯一のやることと言えば、DVD鑑賞くらいなものでしょうか?
しかし 一日中見ているのもこれはこれでなかなかシンドイものがあります。

まあ 金もない、若さもない、中年のおやじなんて所詮そんなものかもしれませんが・・・。
しかし 出張も終わり近くになるとその暇な生活にだんだんと慣れてくるものです。
全く おかしなものですが、しかし それも所詮そんなものなのかも知れません。

そしてなれた頃になると帰国となるのが、最近の私の出張パターンとなっております。

次・・・正直 今は分かりませんが、きっとあるのでしょう?

最近 特にきつい言葉があります・・・・

それは下の子供に・・・

「パパ、今度はいつ中国帰るの?」
「パパって、中国人だよね?」
d0047078_2258304.jpg

正直 辛い・・・・心の中で人知れず涙を流すsqueuで御座います・・・・しくしく
[PR]
by squeu | 2008-07-07 22:59 | kikokuにて・・・ | Comments(8)

5月が終わり・・・・

こんばんは みなさん
d0047078_2382540.jpg

今年も5ヶ月が過ぎました。
今年はよいスタートを切れたでしょうか?

私はと言えば、訳のわからないスタートであったと思います。
先日 今年に入ってからの出張を積算してみました。

出張=78日
・上海・・・・・・・・・・55日
・フィリピン・・・・・・23日

自社への出社・・39日
d0047078_2384187.jpg

が、結果でした。
自分でも少し愕然としておりますが、出社するより出張が倍近くなっております。
こうなって来ると 人間おかしなもので自分が一体どこを基軸として生活しているのか?だんだんと分からなくなります。
ちなみに 昨年の9月からも120日程出張しておりましたので・・・・恐ろしい・・・。

これで「俺の家庭は大丈夫なのか?」
そう自問自答したくなるこのごろでありますが、実は、これでも半年間の出張の話を断っているというおまけ付きです。
d0047078_239034.jpg

まあ はっきり言って出張が嫌いなわけではありません。
特に海外は、なかなか行く機会もないので、まあ 行けるんなら行っとくか!
と、思っているのも事実ではありますが、改めて数字にしてみると「酷い!」そう思わざるを得ないこの頃で御座います。

最近は流石に子供も疑問を感じてきているようで・・・

「何でよそのパパはいつも家にいるのに、何でパパはいつもいないの?」

と、言うような質問を最近はよくするようになってきました。
しかし 正直、行けるなら行っとくか!とは言うもののここまで極端に出張させられるのもどうかと・・・・・。
d0047078_2391599.jpg

しかし こうやって出張を重ねると、他社の出張者の話を聞く機会も増えてきます。
やはり 世間にはそんな方々が沢山おられるようで・・・

家族からは、家族扱いされない。
子供からも よそのおじさん扱いである方。
お金さえ持ってこれば、本人は要らないと奥様に引導を渡された方。

様々な方が以外に身近にいることがわかりました。
(もしかしたら それは私の周りだけの話かもしれませんが・・・)

そうなりたくない・・・・そうなりたくない・・・と、心で思うのではありますが・・・・所詮 しがないサラリーマン、会社の命令に常に反論するわけにも行かず、また 出張に行ってきます。

今度も上海で御座います。
期間は6月9日~7月4日まで 26日間です。
恐らくこちらもあちらのbbsもまたアクセスできない状態になると思います。

一月間 またみなさんとお別れになりますが、また帰ってきたら遊んでやって下さい。
d0047078_2393073.jpg

では・・・・・シクシク
[PR]
by squeu | 2008-06-04 23:10 | kikokuにて・・・ | Comments(2)

帰って来たぜ!!!

いや~ みなさん こんばんは

帰ってきました。
苦節2週間・・・涙涙の出張で御座いました。
d0047078_2259593.jpg

今回は 急な出張でありまして、前にも書きましたが5日間の出張予定でした。
基本的に出張者には、延期をよくするタイプとほとんどしないタイプがあると思うのですが、私の場合は、後者に近いタイプでして基本的には決めた日程で帰国します。
もしくは、早めに切り上げて帰ってくることも結構あります。

日本に会社に行くのは正直嫌なんですが、やっぱり出張は結構疲れたりしますので途中でうんざりすることもよくあります。
で、帰ってくるんですが・・・笑

今回も何が何でも帰ってくるつもりでいました。
なんといっても 帰国して間もないこともあり流石に行きたいとは思いませんでしたが、まあ 仕方ありません。
d0047078_22593313.jpg

で、5日目の朝、ホテルのチェックアウトも済まして、先方の会社に行きさああと少しで帰国と完全に気持ち的にも余裕をかましていた私でしたが、一本の電話が私を深い谷の奥に突き落としたのでありました。

上司A 「帰ってこなくていいから」
squeu「はあ?もうホテルも引き払ったんですけど・・・」
上司A 「そうそう帰りの航空券は新たにそっちで手配すればいいから」
squeu「いや そう言うことじゃないくてですね」
上司A 「役員の決定だから・・・じゃ」

次の言葉はありませんでした。
虚しく電話の切れた音を聞きながら、半分切れました。
あと 数時間で帰れると思っていた矢先の出来事です。
d0047078_230158.jpg

仕方なくそれを先方に伝えてホテルの再予約とチケットの再手配をしてもらいましたが、ここで日本人と中国人の微妙な差がでたりします。
どんな差かと言うと、日本人は

「いや~大変ですね!」
という返答が帰ってきますが、中国の方だと
「良かったですね!」
そんな返答を良く耳にする気がします。
「良くない!!」
とも 言えずへらへらと笑っていますが、その言葉の真意が未だに今ひとつ良く分からないsqueuで御座います。

まあ それはともかく家に電話をすれば、下の娘に大泣きされるし今回はちょっと精神的にしんどい出張で御座いました。

「よーし!明日からまた適当に仕事するぞ!」
d0047078_2303166.jpg

と、心に誓うsqueuで御座いました・・・・完
[PR]
by squeu | 2008-05-25 23:01 | kikokuにて・・・ | Comments(2)