カテゴリ:ikokuにて・・・( 60 )

どたばた上海紀行(出張)

おひさしぶりでございます。

また 少しさぼった形となりましたが、今回は私のせいではありません。

何を隠そう会社のせいであります。
今回はそんな会社のせいでどたばたしたここ一週間を振り返ってみたいと思います。
d0047078_19242299.jpg
(七夕の飾り付けのセントレア空港)
 金曜日 それはほとんどのサラリーマンにとってとても大切な日であると思います。

月曜から苛め抜かれやっと今日で終わる・・・と一日我慢すれば・・・・みなさんもそんな気持ちを心に秘めて出社するのではないでしょうか?

そして 私も毎週の如くそんな気持ちで仕事に出かけたのでありました。
しかし この日は、前日から大きな問題がありましたが、

私は心の中で 「関係ないね!なぜなら今日は金曜日!!」そんな事を気持ちの奥底に隠して誰にも目を合わさないように、問題が大きくなっても私に被害が及ばないように・・・・そんな 願うような気持ちでいたのも確かでした。

 朝の一時間が過ぎ 問題はきっと上のほうで話し合いでもしてるんだろうと、鷹をくくり始めた頃、どこからともなく

「本社の会議室にすぐ行ってくれ!」

そんな言葉が聞こえたような気がしました。

振り向くとそこには、やけにニヤニヤした上司の顔が・・・・。

「なんすかぁ!」
d0047078_19252618.jpg
(夜の上海1)
言葉は心を表します。
私の口からは、投げ捨てるような言葉が自然とでていました。
それを受けた上司は、

「すぐ行け!」

これまた 見事な返し文句が帰ってきました。

「って、お前が行けよ!」

こうなると売り言葉に買い言葉!私は、それに対してストレートに対抗するかのような言葉を口から出さず 心の中で言っていました・・・ガクッ。

ここで少し補足いたしますが、その会議室というのがその時間に呼ばれるとまず間違いなく役員連中さまが好き勝手なことを喚き散らし我々善良な社員を窮地に落とし込もうと常に画策しているような場所でして、特殊な性癖でもない限り絶対に近くにはよりたくない場所でございます。

仕方なくその鬼門とも言うべき方角に向かいました。
理由は終末から 大きくなるとかねてから予想していた、問題の説明となります。
説明と言っても こちらが説明してほしいほど材料に乏しく 何をいっていいのやら・・・・

・・・・・・・・・・・・・会議室にて・・・・・・・・・・・・・・・

「で、どうなの?」

そう 問い詰める目の前の役員様に向かって

「わかりません!!」

と、私はきっぱりと答え・・・たかったのですが。
d0047078_19281490.jpg
(夜の上海2)

「えーっとですねぇ・・・これに関してはかくかくしかじかでして そのなにがなにしてなんとやらで このような問題になったと思われます。」

と、何故か訳の分からん(本人が説明してほしいくらいですから 筋の通る説明などできるわけがありません。

そのあともああだ こうだといろいろと言われながら解決のめどのない不毛な会話が永遠と続きました。
 私は痺れを切らせて つい

「ここで問題を話し合っても解決しませんので、現地に他部署の人を飛ばして確認・是正させるのが、一番早い解決さくと思われますが・・・」

と、偉そうに役員に進言してみました。
他部署といったのは、そこが専門になるべき問題であって 私の所属する部署とは多少仕事の内容が違うからであります。

そのとき一番奥にいた 常務の重い口が開きました。

「分かった それじゃあ 明日行ってくれ!」

だからくそじじぃ それは俺達の専門じゃなくて別の部署だっていってるだろ~がよ~!
と、いうようなことが言えるわけもなく かろうじて

「はあ?」
d0047078_19285287.jpg
(夜の上海3)

と、、間の抜けたような返事をしていました。
ところが その「はあ?」を、行くと勘違いしたようで、そのままチケットを手配しやがりました。

ここまでくればとる行動は一つ・・・・誰かを巻き添いににするしかない!
そう思った私は、もう一つ進言いたしました。

「ええ あのですね、今回の件は機械的な検証も必要となってくると思うのですが、そちらが分かる人間も一緒に行ったほうが本来の問題の解決も早くなると思われますが・・・」

それに大して役員一同

「よし じゃ誰が出来る!」

と、簡単に話が進みます。なんて思慮のない奴らなんだ!(そんなことを心の中でつぶやきつつ一人ほくそえんでいました。)

とりあえず 明朝のフライトで期限は来週の金曜日まで、だが、解決のめどが立たないのでチケットはフリー(フリーってそれは勘弁してくれよ!と、会社の冷徹な判断にいささか閉口していました。)
d0047078_19292872.jpg
(ピントも合わないホテルの部屋@夜中)
だいたい 段取りのついたところに 役員B=専務様がのっそりと登場!!
(この専務様が無く子も黙らせるともっぱら評判の強引な方なんです。)

だいたいの予定を下っ端の役員に説明させてから 一言

「明日いったら一日解決が遅れるだろ!今日行け!!」

(なんつー 無茶なことをいいんだこの人は!近いとはいえ海外だぞ!飛行機でいくんだぞ!)
と、心の中では半べそ状態の私は尻目に、いつの間にか16:00のフライト・・・ちなみにその時点ですでに12:00になっており 帰宅して(会社から約1時間)1週間分の衣類などの用意をし 飛行場まで(2時間)とすでにむちゃくちゃとなっております。

そんなもん間に合うか!
と、そんな会話のなか 専務様が一言

「それをなんとかするのが 君の仕事だろ!」

って、俺は一体なんの仕事をしてると思ってんの?おっさん 俺はツアコンか!

と、思っていたらその専務様が来て 

「おまえなんでまだいるの すぐ帰れ!」

と、やさしい言葉もかけて頂いて ともかく用意のために自分の机で準備をしていましたら 結局 18:00のフライト変更になったようで一安心・・・するほどの時間はないんですが、ともかくとっとと家に帰り なんとか飛行場に時間前に到着することができました。

もちろん 巻き添えと一緒に・・・ニヤリ

d0047078_19263559.jpg
(部屋に続くホテルの廊下)
上海空港に着き ホテルでチェックインしたのが、11時30分(現地時間10時30分)それから 日本料理店に取引先の責任者(現地の会社の日本人)3人を呼び出し 打ち合わせ・・・・

(この人たちもかわいそうに・・・)と、心の中では思いましたが、私達も負けずにかわいそうなんです。

そんなこんなで2時間ばかり打ち合わせをして、ホテルに帰り既に現地時間でも日付が変わっているのに、風呂に入り何故か 打ち合わせのまとめをしメールをしたのが・・・・これ以上 自分がかわいそうで言えません。

そんな 悲惨とも言える初日を乗り越え 翌日から地獄の1週間が始まるのでございました。
d0047078_19255884.jpg
(夜中にPCを開く私)
つづく・・・・時間があればですが・・・・、
[PR]
by squeu | 2007-06-24 19:31 | ikokuにて・・・ | Comments(4)

ここって中国・・・・なの?

どうも どうも どうも

お久しぶりでございます。

なんとも更新が遅れて・・・というよりほとんどしていない状態になっております。
今後は・・・・セルフィッシュにだらだら不定期更新かな?

d0047078_2333874.jpg
それはさておき 既に2週間は経っている気がしますが、上海に行ってきました。
もちろん仕事です。

空港をでて最初に思ったのは、漢字のカンバンをみて

「お~懐かしい!」

と、妙な安心感を感じました。
実際はそんなに長い間中国に住んでいたわけでもありませんので それは妙な感覚なんだと思います。ただ ハングル文字と比べて 親近感のようなものを感じたのかもしれません。

流れ行く景色をみていると中心街に差し掛かります。

「これって本当に中国?」
d0047078_2335283.jpg


それが素直な最初の感想です。

私の知っている中国(といってもほんの少しの都市です)は、至る所にゴミが散乱して「混沌」その言葉がしっくりとくる場所でした。
ところが この街は綺麗なんです。
私の記憶にある中国の大きな街は香港ですが、香港よりも近代的で綺麗感じました。

正直なところ「俺っておのぼりさん?」そんな 感じでキョロキョロしていたと思います。
食事も 日本料理を中心に 本格的なインドカレー ブラジル料理 アメリカンスタイル(何がアメリカンだか良く分かっていませんが・・・笑)ハンバーガー など ほとんど中華を口にすることもなく・・・2週間の滞在期間のうちやっぱり中国なんだと 気が付くのに1週間はかかったと思います。
d0047078_2341728.jpg


しかし こんな都会は生まれて数度しか来たことがないかもしれないと、思いつつ連日の仕事であまり堪能出来なかった気がします。

 やはりある程度楽しむには、すくなくとも月単位するか仕事抜きで来るしかないと思います。

大都会に圧倒されながらも あっというまにどこにもいかずに2週間が終わりました。
家族へのお土産は空港で買いました。

そんなこんなでわけの分からない間に出張が終わり疲れだけが残りましたが、中国って凄いと改めて感じさせられました・・・・ただ 聞いた話では一歩裏に入ればやっぱり汚いという話でした。
d0047078_2345867.jpg
いつかその辺も自分の目で確認したいものです。
[PR]
by squeu | 2006-12-04 23:05 | ikokuにて・・・ | Comments(10)

これっていつまで続くのか・・・・・な

韓国潜入レポート第4弾・・・・

でございますが、しかし考えてみれば最近韓国ネタばかりです。
d0047078_23355799.jpg
(多分 日本上空)
どうしてかと言うと・・・・韓国ばかり来てるからなんですが・・・・ちなみにこの2ヶ月で合計25日程の滞在となる予定です・・・・それまでは一回も来た事なかったのに・・・・何故?

ここ最近 多大な家庭への犠牲とほんの少し疑問を持って仕方なく仕事に追われている毎日でございます。

さて 前回 コメントで次もビジネスクラスを狙え!との応援を頂きまして、このsqueu意を決して早朝空港へ向かいました。
d0047078_23384483.jpg
(今回もお世話になろうとしている韓国上空・・・多分)
そして かの鬼龍院花子が犀を振る瞬間(私は鬼龍院花子を見たことがありませんので 本当に犀を振っているのか?しりません。)が如く鋭いまなざしをもって 航空会社のカウンターへと向かいました・・・・・が、さすがに今回は、、みなさまの応援にも関わらず淋しく(別に淋しくはないんですが)一人出発カウンターへと向かい 時間がくるまでのんびりと本を読んでおりました。

 9時から手続き開始ということでしたので、最初はビジネスクラスからです。
8時50分・・・余裕です。
座り疲れた私は、トイレも兼ねてちょっとウロウロと・・・・席から大分離れたところで呼び出しが・・・・なに????まだ 時間はある筈なのに・・・フライト時間間違えたか?

 そんな事を思いながらエコノミーチケットを片手に急ぎ足で搭乗口へ向かいました。

フライトアテンダント

「お客様 本日はご登場誠にありがとうございます!」
(まだ 乗ってねーよ!)squeu心の声
「本日のフライトは、ご予約いただいて席が満席でございますので、申し訳ございませんがビジネスクラスでお願いいたします。」

「はあ~」

なんなんだ?・・・・・・こういうのもあるのか?
なんだかよく分らないまま私は三度ビジネスクラスの切符を手に入れたのでありました。

そして座りなれた座席にドカッと座り寛ぐ私ですが、周りを見渡しても誰も座ってません・・・・。
(ちなみにビジネスクラスの搭乗があり その後エコノミーの搭乗となるのでエコノミーの方の搭乗が始まるころは当然席は埋まっているはずなんです。)
そして なにかおかしな空気を感じながら 結局フライト後も私の周りには誰も座っていない状態でした。

怖い・・・・何故誰も座っていないんだ・・・・と、一人だけビジネスクラスのシートに座らされた私は、そんな不安を感じることも無く快適な空の旅を続けるのでありました。
これが、フライト中のビジネスクラスです・・・・・ガラガラ・・・・????
d0047078_23372568.jpg

これが、食事・・・・エコノミーとはぜんぜん違います・・・・。
d0047078_2338063.jpg

d0047078_2340738.jpg
(くつろぎまくるsqueu)
そして 到着後 私はインチョン空港で財布を忘れました・・・・・この日は、付いていたんだかないんだか・・・まったく 理解不能な一日でした。

余談ですが、韓国に来た次の日は上の娘の誕生日でした・・・・たしか 去年は中国にいました・・・・
d0047078_23411210.jpg

わが娘にこの場を借りて謝りたいと思います・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スマン!
[PR]
by squeu | 2006-10-18 23:43 | ikokuにて・・・ | Comments(16)

第三段最終編 さらば韓国

 最近 一週間の単位が非常に短く感じませんか?
d0047078_2324098.jpg

私は短く感じてます・・・・いえ 別に年を取ったからというわけではないと思います。
最近 妙に中国やら韓国やら行く機会が増えているのが原因だと思います。
実際 先月の終わりから 3回ほど韓国に出張がありました。
しかも 考えてみれば今月日本に出社したのが7日間、あとはずっと韓国にいたわけです。
正直言って 疲れます・・・・・・
d0047078_2334271.jpg

それに 飽きるとかじゃなくて 家に帰りたい!

と、思うわけであります。

まあ 中国に行っていらいこんな生活が結構続いている訳なんですが、勝手な希望ですが

出来れば出張の中に観光の時間も入れて欲しい!・・・・・笑

なんて 甘い話はないのは重々承知してますが・・・・・しかし・・・・と、勝手な事を思いながら帰路に着きました。
d0047078_234217.jpg


 今回 韓国に来た便では 運良くビジネスクラスであったことを報告いたしまたので記憶されている方もいると思いますが・・・・なんと 帰りもビジネスクラスでした。

 うーん 俺って強運?・・・・今回だけ・・・笑

そんな事を思いながら 短い空の旅を終えて日本に帰ってきました。

2週間というそんなに長い期間ですので それほど懐かしいなんて事は感じませんが、そうこうする内に季節は秋の様相を呈してきました。
d0047078_23414.jpg

上空から見る空の雲もいつの間にか秋の雲に変わり始めているように思えました。

そして 帰国する前に、10月中旬にまた韓国に10日間程行くよう言われました・・・・・。

最近 こんな事が続きます・・・・

「家庭 大丈夫かな・・・・・????」

d0047078_2343420.jpg
そんな 不安を時々感じる今日この頃です。
[PR]
by squeu | 2006-10-08 23:06 | ikokuにて・・・ | Comments(20)

韓国はダイエットには向かいない国であった!

こんばんは 韓国潜入レポート第三段その2で御座います。

さて 今回は韓国での食事についての話題を中心に進めて行きたいと思います。
d0047078_2245492.jpg


これはあくまで私見なのですが、今回の韓国出張で一番感じた事は・・・・・・タイトルにもあるように 

「韓国では私のダイエットは成功しないであろう!!」

と、いう事実であります。

まず 最初に思ったのが量が多い!

韓国に行かれた方は必ず一度は感じた事があるんではないでしょうか?
日本の一膳に比べると おそらく1.5倍くらいはあると感じました。

正直 食べていて苦しい・・・・・!そう感じました。
d0047078_22443244.jpg

が、問題はキムチや辛い物のせいか?苦しいのに食べれてしまうんです・・・・・。

実はこれは秘密の話なんですが、今回持っていったズボンの一つに例(過去ブログ参照)のいわく付きのものがありました。
 あれから私は夜何か食べる習慣を改めて(本当は改まったのではなく いまだに我慢しているだけなんですが・・・笑)おりましたので、出国日にはなんとかそのズボンのはけるようになっていました。

その決心も今回ですべてどぶ川に垂れ流し状態となったわけです・・・・そして ズボンのリミットが訪れるのを恐れながら私は食べ続けました・・・・2週間もの間・・・・・しくしく

 しかし 韓国の食事は非常に辛いイメージがあったのですが、こうして2週感じっくりと食べてみると、確かに辛いものも多いには多いのですが 食べれない辛さまでいく料理はそんなにないようです。
d0047078_22415073.jpg


 むしろ 辛くない料理の多さが以外でした。
(あくまで 辛くないものがあったのが以外だったということなんですが・・・・)
もちろん ほとんどの料理にはキムチが付いてきますので それを食べれば辛いのですが、まあ 食べたくなければ食べなければ問題がないと考えると、だいぶイメージが変わりました。

 しかし 現地の方と話しをしたとき激辛の食べ物もあると言う事でした。その方の説明による 

「韓国人にも辛いです。少し辛いものが食べたくなると行きます。」

の「少し」の部分がやはり辛さの文化とでももうしましょうか?日本人にはあまり見られない辛いものへの執着はあるのだと思いました。
(普段の食べ物でも 一般の日本の食事に比べると十分に辛いです。)

そして その後出てくるコーヒーの甘さ!

これぞ 韓国!とでも申しましょうか?はたまた 2極文化とでも表現するのが適当なのでしょうか?
d0047078_22402746.jpg


この 辛い物があり また思いっきり甘いものがある。両極端の食文化がなんとも面白くあります。

また 面白いのはその辛い食文化は至る所で妙に日本的と感じてしまうような部分が多くあることです。

これは日本的と感じていますが、そうではなくて日本と共通の土壌に文化が育っているというほうが妥当なのでしょう。

料理に関しても 辛味が主体といっても 素材の使い方を中華と比べるとやはり日本に近い感覚を感じたりします。

もっとも近いと感じる最大のものはやはり靴を脱ぐ文化ではないかと思います。

d0047078_2238548.jpg
やはり距離が近いだけではなく 共通項も多いことを認識させられる出張でありました。
[PR]
by squeu | 2006-10-01 22:49 | ikokuにて・・・ | Comments(20)

嵐の韓国潜入レポート題3弾

どうも~ ご無沙汰です~♪
d0047078_0462051.jpg

・・・と、♪なんてつけて浮かれている場合じゃないんですが・・・・しくしく

さて 今回は韓国よりお届けしております。
韓国レポートですが、今回の潜入は12日間という長丁場な訳ですが、実は飛行機に乗り遅れそうになるという非常にやばい状態から出発しました。

そう 忘れもしません。
台風直撃により 九州地区に被害をもたらした日 その日が今回の出発日となっていたわけですが、心配しながらも家をでました。
雨が真横に降り 風も非常に強いので今日は欠航かな?そう思ったところに、ラジオからJALなど

「70便が欠航!」

と、言う情報が流れました。そこで私は一旦家に戻ろうかと車をUターンさせて またラジオを聴いていますと、国内便を中心に・・・となにやら歯切れの悪い言い方をしているではありませんか・・・私は考えました・・・・・
d0047078_053831.jpg
 この台風の中 空港にいって飛行機が飛ばなかったら 絶対後で笑いものになるでしょう!
なんといっても韓国です。外国といってもほとんど日本と変わらない距離なのですから台風の影響だって無いはずはありません。
 しかし・・・しかしながら万一フライトがあった場合 笑われるだけではすまないな・・・・。
もちろん 今回もディスカウントチケットですので、変更は効きません。と、いうことは何かの間違いで飛んでしまったらそのチケットはまるっきり無駄になるわけです・・・。

つまり 会社に何を言われるか?

私は行くことにしました。
行って笑いものにされるより 行かなくて叱責されるのだけは避けたい!もちろん この時点では、80%飛ばないだろうと考えてはいました。
今なら ぎりぎり間に合いはする・・・・そして 車を引き返し駅に向かいました。

相変わらず強い風と雨の中 今日は空港行って帰ってくるだけで仕事が終わるという非常に軽やかな気分で リニモに乗り高速バスに乗り継ぎ空港に向かいました。

まあ そんなこんなで空港に着き 掲示板を確認すると

「な、なんと 受付をやってます!」

飛ぶのかよ!こんな日に・・・・そう心で呟きながらとりあえずカウンターに並びます・・しかもこんな日なのに、大混雑です・・・・・。

時間もありませんが、受付まで30分以上待たされてようやく私の番が来ました・・・・普通 すんなりと行くんですが、
「ちょっと お持ち下さい!」
そう 言われてから随分と待たされます????
やがて 担当の方が戻られてから

「席がございません。」
「はあ???」(squeu心の声)

うーん そんな事もあるんだ・・・そう 心の中で思いつつもしかしたら出張に行く日が伸びるのかな?そんな甘い考えが頭をよぎろうとしたその瞬間

「申し訳ありませんが、本日のフライトはビジネスクラスで席をおとりしてよろしいでしょうか?」

へっ そんな事もあるの?

複雑です・・・実に複雑な気持ちです。
もちろん 貧乏人&平社員の私はビジネスクラスなど乗ったことがありません。
d0047078_0542075.jpg
(みよ この広々の足元・・・足を組んでもぜんぜん余裕です。)
正直 嬉しいです(実際 笑みをこらえてました・・・なさけない)しかし 延期でもよかったし・・・・しかし いらないと言えるわけも無く 複雑な気持ちのまま おそらく周りの人には不気味に写ったであろう笑みを浮かべながら急いでイミグレに・・・・混んでます・・・・非常に混んでます・・・・。

やっと手続きが終わったのが 搭乗時間でした。
そこから 早足でまずトイレに行って、歩きながら妻に電話で・・・

「飛行機飛ぶから 行ってくる!きっと 帰ってくるぞ!」

と、意味不明な電話を急いでかけて フライト時間の10分前になんとか乗り込むことができました・・・・・ハアハアハア・・・・・。

乗った飛行は実に順調に空の旅を続けて・・・台風のたの字も感じることもなく 人生で初めて味わったビジネスクラスの味はあっという間に過ぎていきました。

ビジネスクラスなら もう少し乗っていてもよかったな!

そんな馬鹿な事を思いながら 無事韓国に到着し今に至ります。

d0047078_0553210.jpg
(韓国 初日の夕食)
しかし・・・・空港行ってよかった・・・・そう つくづく思うのでありました。
[PR]
by squeu | 2006-09-24 22:33 | ikokuにて・・・ | Comments(22)

キムティーな帰り道

 キムチ キムティ キムテスト・・・・・・
 キムチ キムティ キムテスト・・・・・・

ん?

あっと失礼しました。
そそ 先日の韓国出張の後少し思ったんですが、キムチの匂いに対して三段活用があるとするなら 冒頭のようになるのでしょうか?
と、確かに馬鹿なことを考えました・・・おっしゃるとおりです・・・・だれが・・・笑
d0047078_2345255.jpg

先週 韓国に行った事は前回書きましたが、その時の続きと言えば続きなんですが、某BBSのフォトコンがありましてその景品と家族のお土産と会社の同僚からの依頼でキムチをお土産に買うことが今回の出張の最大の目的でした。
 3日目の夕方もどこか知らない飯屋に連行されそうになった時 正直これはまずい!そう感じた私は、走り出した車の中でキムチをお土産に買いたいと慌ててお願いしました。
ちなみにその時向かおうとしていたのは 車で3、40分の旨い石焼ビビンバの店ということでした・・・・まあ それも食いたかったんですが・・・笑

 食事を近くの店に変更してもらい食事後に行ったのは閉店30分前のデパート・・・

「買うもの決まってるから大丈夫ですね!」

そう妙な念を入れられ急ぎ足でキムチ売り場に・・・
d0047078_2344431.jpg

一応私の中ではお土産でしかも帰国後宅急便で送ること考えて箱かしっかりしたパックのものをと考えていました・・・・が、その同行してくれた韓国の方が仰るには、そのパックのキムチはあまり美味しくない・・・と、

 その少し離れたところにグラム売りのキムチがあります・・・それが 一番おいしいと・・・・しかし 宅急便のこともそうだけど・・・その量り売りのキムチを日本に持ち帰るんかい!!!

と心の中で突っ込みつつ パックと箱を探そうとすると・・・一応 いろいろと見てはくれたんですが、

「よし わかりました!これにしましょう!!」

そう力強くやっぱりグラム入りにつれていかれました。

d0047078_23494488.jpg
あきらめました・・・なんとかなるでしょう・・・きっと・・・。
その後 お勧めの明太子とのり子供のガムなどを大急ぎで買ってなんとかお土産は無事買うことができた分けなんですが・・・しかし 秤売りのキムチ・・・か?

23時ころホテルに帰ってから キムチの梱包です。
と、いってもホテルで キムチを包むものなんてありません・・・・そうかクリーンニング用の袋なら・・・引き出しをさぐると案の定ありました。
その袋で三重にして たとえ破れても中身がでないようにして、かばんの中に詰めました。

そそ 購入したキムチなんですが、600~700グラムを3つ、これだけでも相当重いんですが おまけだと言ってその大きさのキムチをもう一塊つけてくれました・・・・はっきりいって重いです。

まあ なんとか梱包もして何とかなりましたが、キムチだけで3キロ弱の重さがあります・・・あのおまけ嬉んだか・・・と思いつつ帰国の途についたわけです。
d0047078_234809.jpg
(空港で食べたビビンバ)
帰りは実に順調でした。なんの問題もなく飛行場につき ころころと荷物を引きながらようようとして歩いていると・・・・なんだ?・・・・この匂い・・・・????

それほど強烈というわけでもありませんが、かすかな匂いのようでそれでいてしっかりと芯のある個性的な匂いがあたり一面に漂うような気が・・・・

そう キムチ・・・その匂いなんです。
それから帰り道なにかキムチの匂いとともに移動しているような、どうも落ち着かない気持ちで帰路についたのは言うまでもありません。
 
d0047078_234688.jpg
(今回の戦果)
強烈でもなく それでいて本人はしっかりと感じる匂い・・・・・まさに キムティーかな?

そう思ったわけであります。

注)一部画像と内容があってません、写真ネタ不足です・・・気になる方すみません(笑)。
[PR]
by squeu | 2006-09-15 23:53 | ikokuにて・・・ | Comments(26)

突撃韓国潜入ルポ第2弾

 みなさん こんばんは

さて今回は「真実の韓国を語る!」をサブタイに話を進めて行きたいと思います。
d0047078_22182697.jpg

今回の日程は3泊4日、前回と比べると時間的にも多少余裕があり通常の日程といっていいと思います。

しかし 訪問先は今回が初めての場所が2箇所と前回訪問した場所の計3箇所ですので 日程的にはやはり厳しいものがあります。
まあ 当然ですが、その日程の中には観光のカの字も存在しません。

今回 自由に使った時間は 移動時間を除いては、3日目のお土産の買い物に30分そのあと夜の街を30分程ブラブラ出来ただけでした。そのあたりは少し残念です。

さて 韓国といえばキムチ!
d0047078_2219212.jpg

今回も 食事ごとに大量のキムチを目の辺りにするわけですが、あまり写真が撮れません・・・・と、いうのも韓国の方は非常に律儀というかしっかりともてなすのが礼儀というか、夜までしっかりとお付き合いしてくれます。

当然 2回目とは言え会う方はほとんど初対面の方ばかりですので、いきなりカメラ(今回も例によりコンデジを携帯・・・これは仕事で使う機会がおおいからなんですが)を取り出してバシバシというのもなかなかやりにくいものがあります・・・・一応 仕事ですので・・・・・。

一日目は、酔い潰され 2日目は夕方6時から飛行機で韓国内を移動しその後車で一時間 2日目の食事は9時ごろでした・・・・。それから 2時間ばかり食事をしてホテルへ・・・・時間がない・・・・・。

3日目は冒頭にあるとおり お土産が買いたいとだだをこねてなんとか30分程の自由時間ができました。
d0047078_22111535.jpg

短い時間ではありましたが、韓国の街を一人歩けたのはなかなか面白い経験でした。

わたしの比べれる街は 中国の常平くらいですが、その街から感じる感覚は驚くほど違います。
初めてでもちろん道などまったくわかりませんが、あまり不安感がありませんでした。
これは自分でも結構驚きでした・・・・と、いうのも上に上げた中国・常平で 街を歩くときは緊張感が常にあります。
そのひとつに道路事情というものもあると思いますが、韓国ではみなさんちゃんと信号を守っています。
d0047078_22114314.jpg
それに 夜の街の呼び込みの仕方も違います。
常平では、女性の呼び込みで無理やり腕を組まれてぐいぐいと引きずられます。もちろん 効果的な断り方もありますが、多少コツをしっていないと嫌な思いをします。
が、韓国(安西)では男性で、声は掛けられますが、言葉がわからないと日本語でいうと納得して引き下がってくれます。
d0047078_2295492.jpg

 なんとも表紙抜けしたような気もしないではありませんが、肩の力を抜いて歩ける外国っていうのもなかなかいいもんだと感じました。

そして 翌日 午前中仕事をして帰国と 結局はあわただしく過ぎた4日間でしたが、30分くらいとはいえなかなか面白い経験ではありました。

かくして 潜入はなんとかしたかもしれませんが、突撃もなく 何一つ真実も追究することが出来ないまま2度目の韓国訪問は無事終わりました・・・・・仕事が無事であったかどうかは、お聞きにならぬようお願いいたしますm(_ _)m
d0047078_22844100.jpg
注)今回の感想はあくまで私の知っている都市の比較であって中国と韓国の代表的な都市の比較をしたわけではありませんのでその点ご理解くださいますようお願いいたします。
[PR]
by squeu | 2006-09-11 22:21 | ikokuにて・・・ | Comments(16)

韓国上陸

 みなさんこんばんは

今週は少し忙しく更新が滞りました。

d0047078_23143320.jpg

(中途半端な時間のせいか誰もいない空港)

しかし このブログが一週間に一度必ず更新されるとも思えない気もします。我ながら・・・・・

まあ 自己批判はこれくらいにしておいて 今週は韓国に行ってまいりました。

と、いってもあまりいいものではありませんでした・・・というのも あまりにもスケジュールがきつい・・・というよりはっきり言って無茶なんです。

 自慢じゃありませんが、私の会社 いい加減というか思いつきというか なんともなんともな会社でありまして・・・・・・
d0047078_23185162.jpg


 8月22日 PM15:00

上司A:「二泊三日くらいで 韓国に行けないか。一応 時間的に難しいと言っておいたけど?」

そう言われた私は、
   
     「いや~」

と、いいつつも頭の中では 幾何学的な図形がいくつも組み合わさったり また分解してみたりと、非常に短時間の間にベストな答えを出すためにフル回転で考えました。
そして 非常に短い時間で行き着いた答えは、

    「ただで海外旅行・・・むふふ 悪くないかも・・・・」

その時点で私にはすでに現在の仕事量を適正に判断する機能は停止していたのは言うまでもありません。
そして 厳かに

    「そうですね!まあ 行けという命令なら仕方ないですね!」

と いかにも恩着せがましく答えました。
d0047078_23205413.jpg

(夕日の中を飛ぶsqueuといっても 飛んでるのは飛行機ですが・・・・爆)

・・・・・16:00・・・・・・

 「韓国だけど少し日程は変わったんで よろしくね!詳しくはメール打ったんで・・・・」
(上司Aすばやく退場)

 私はどう変わったのかさっそくメールを見ることにしました。

出張日程

8月23日 17:30フライト現地 22:00~23:00着
8月24日 19:20インチョン発 23:30頃会社着予定
8月25日 出張結果報告朝8:30

まあ 簡単に書くと上のような内容でした・・・・

それをみた瞬間 

   「断っていいですか?」

私はすかさずに訴えましたが・・・上司Aは ニヤリと意味深な笑いを残し そのままどこかへ・・・・・

こうして私の韓国発出張は、淡い期待を見事に踏みにじられた形となり非常に苦いものとなりました。
d0047078_23195139.jpg

(韓国の一食目・・・)

23日は予定通り23時にホテルに着き寝るだけ・・・・ネットに接続しようと思いましたが、なんと有料?まじっ!と いうことで時間もそんなにないのでやめときました。

2日目は、午前中聞いたこともない内容の打ち合わせに同行させられ、チンプンカンプン(頼みから流れくらい誰か教えてくれ~)

そして何もしないまま瞬く間に午前中終了・・・

昼・・・

昼だけは、幸せでした。
韓国の焼肉を腹いっぱい食いました・・・目の前にはどう見ても周りとは皿の量も違い 疲れた体にピリリと辛いキムチがキムチイイ!!って感じで食いました。

とにかくせっかくこんなところまで来たんです。
後悔だけは、しないよう腹いっぱい食いました。(一応 取引先の接待なので料理がならんだ写真は撮ることができませんでした・・・初対面だし・・・)

一応 帰りがけに店の雰囲気だけを撮影しました。
d0047078_23154328.jpg


飯をくったら また移動の後 1時間ほどの短い打ち合わせをして 追われるようにまた空港へ高速を飛ばして帰国。

自宅に着いたのが 夜中の一時頃でした。
2時に寝て6時少し前に起きて会社へいそいそと出かけました・・・・・眠い・・・・

そして 一日眠気と戦い週末となりました・・・・。

そんなあわただしい韓国出張でしたが、ひとつだけわかったことがあります。

やっぱり キムチは美味かった!
d0047078_2319161.jpg


そんな 一週間でした・・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2006-08-26 23:27 | ikokuにて・・・ | Comments(34)

黒い川

 みなさん お待ちかねの「中国シリーズ」です・・・・待ってない・・・しくしく!

まあ 待ってなくても話は進みます。


 「あの川の色・・・真っ黒だよ!」

同じ車にのっていた台湾人が そう繭を顰めながら何か軽蔑するかのような口調で言った言葉です・・・・と、言っても実際はそんな事を言ったんだろう!というかなんとなくそう聞こえた!と いったところなんですが・・・・・笑。

d0047078_229925.jpg

(黒い川は鏡のように美しい空を映し出します)

 この川の話は以前から よく聞きます。
正確にどのくらいの幅があるのか?分かりませんが、100メートルはゆうにあるように思います。
結構大きな川だと思います。

「黒い川」その他に「臭い川」という人もいます。

日本でもどぶ川の匂いなどどいえば、誰でもしっている匂いだと思いますが、往々にしてどぶ川は小さいと思います。
本当に大きな川で匂いがある川も珍しい気もしますが、その100メールを越す川が全体どぶ川と同じ匂いがします。

d0047078_22102834.jpg


この川のにおいは、この町の象徴ではありませんがこの町の印象深いものの一つでもあると思います。

特に熱くなると一段とにおいは強くなるわけですが、地元の人は川の近くで涼をとっていたりします。どこまで気になるかなのでしょうが、人によってはまったく駄目なようです。
私・・・私はまあ正直匂いは分かりますし決していい匂いではありませんが、それほどは気になりません。

確かにそこにはヘドロのようなものがたまってゴミが沢山流れていますが、ここは急造の工業地帯!それも 止むを得ないのだろう・・・・と、思っていました。

あるものを見るまでは。。。。。

d0047078_2211725.jpg


そのあるものというのは、その川のほんの少し下流なんですが、どうも魚の養殖をしているところがあるようです。

そのため池の水はどこから引くか・・・・・

恐らくこれ以上の説明は必要無いでしょう!

その生簀?を見たとき思った正直な感想は、

d0047078_22114295.jpg


「俺・・・きっと 食ったんだろうな・・・・。」

と、言うものでした。

最後に 黒色と言われて私は「ヘイソウ!」と答えました。
なぜなら・・・黒色の中国語(普通語)が、「へいそう」だからです・・・・どこからか へい そう!と聞こえてきそうですので、今回の話はこれまでとさせていただきます。
[PR]
by squeu | 2006-07-17 22:12 | ikokuにて・・・ | Comments(20)