カテゴリ:ikokuにて・・・( 60 )

ほんのフィリピンの事情

世の中 光があれば陰ある。
と申します。

今フィリピンの景気は上向きで経済は好調です。

しかし、その一方で未だにたくさんのストリートチルドレンがいます。
正確な数字はわかりませんが、一説では30万人以上と言われています。
ストリートチルドレンだけでです。

その他にもストリートで生活する大人やストリートファミリーと呼ばれる人達、そしてその上にスラムと言われるところに住む人達がいます。

d0047078_1706100.jpg


路上で暮らし人達の合計だけでも、想像がつかないのが現実です。

街を歩くと、どこの街にもストリートチルドレンがいます。

ストリートチルドレンは、物乞いをしていたり、直接お金をせびったり、物を売ったりしてその日の食費を稼いでいるようですが、もちろん充分な栄養を取れる環境ではありません。

しかし、南国であるこの国では、雨が凌げれば一年中生活に困らないという事情も街角で暮らす人が多くいる理由であると言う人もいるようです。

明るい国民性など特色がある国ではありますが、実際のところ、ストリートチルドレンがそんなに明るい生活をしているわけではないのは言うまでもありません。

時には犯罪に巻き込まれたり、薬物を使用している子供も多くいるようです。
また路上生活であるので、大人からの悪戯やペドファイルの対象にされたり、また人身売買される事もあるようです。

d0047078_1711072.jpg

この問題は、この国の構造に大きく起因する問題であり、個人では解決する方法というものはないのだろうと思いますし、何よりも犯罪の温床となっていることが多い場所と言うのは、普通の人は入って行けないものです。

そして、この国だけではなく新興国と言う多くの国が、同じような問題に直面している事実を知ると、とてつもなく大きな問題であることが分かってきます。

現在、地球の人口の約30%が、絶対貧困層に分類されるそうです。

そう言った海外の事情を少し知る機会があると、自分が日本人であり、不景気とはいえまだまだ恵まれた環境で生きている人間の一人であることを実感します。

つい先日も自宅に電話をすると、子供が3DSを買ったとかで今一生懸命やっているようです。

産まれたところの違いなのか?
運命なのか?

それは良く分かりませんが、人間の生活や環境と言う物は、本当に大きく違っている物だと実感するこのごろです。
[PR]
by squeu | 2013-02-17 17:01 | ikokuにて・・・

久しぶりすぎる更新・・・

こんにちは!

久しぶりの更新です。
が、次に更新はまったくお約束できませんが、ある板で更新しろと言われたのでなんとなく更新いたします。

で、ネタがネェ〜.。゚+.ヽ| ゝ∀・*|ノ。+.゚ イイ!

って、ことで、また・・・・

d0047078_10352422.jpg



と、言うのもなんなんで近況でも・・・・

まあ なんです・・・・・・ネタがない・・・・。


そうそう、今海外に飛ばされておりまして、一応後少しで帰国ができそうです。

そして聞くところによると、今は日本は冬!
とても寒いらしいと言う事ですが、こちら(フィリピン)は、今日も真夏です。

こちらにいると季節ってものを忘れます。
なんせ一年中、半袖半ズボンで過ごせるところですし、一年中果物が採れるようです。

まあ 今後ももしかしたら更新しるかも知れませんので、その時はみなさん宜しくお願い致します。

みなさん・・・誰もみてねぇか・・・・_| ̄|○ ガクツ・・・・
[PR]
by squeu | 2013-02-17 10:35 | ikokuにて・・・

ボクの落し物

ある日気がつくとある筈のものがない!
d0047078_18215664.jpg

なんて経験ありませんか?

私は良くあります。
特に出張に行って荷物を広げると持ってきた筈のものが無い!
大体は家に忘れていることがほとんどでなんですが、たまに見つからないこともあります。

もっとも最近は出張の準備事態が非常にいい加減になっていて、1ヶ月の出張の準備をする時間が1時間半~2時間程度となっておりますので、忘れるのも仕方ないかと思っています。

そんな私でも現地へ忘れてくることは意外となく、流石にちゃんとチェックして帰ってきます。
ところがある日気がつくと、名刺入れがない????
まずい・・・もちろん 名刺自体は作れば済みますが中身(貰った名刺)はそうは行きません。

しかし 無いものはどうしようもありません。
と、言うことで新しい名刺入れも購入し すっかり忘れた頃、一通のメールが・・・
d0047078_18224284.jpg

件名:あなたの落し物

<内容>
上海のあるホテルに泊まったとき、あなたの名刺入れを拾いました。
お返ししたいのですが、住所をお知らせください。

簡単にすれば、上のような内容ですが、実は名刺入れを落としてから2ヶ月程たっています。
しかも 拾ったと説明のある階に泊まったことは一度もありませんし、拾ったのがソファの隙間にあったという説明ですが・・・・たとえ 掃除のおばちゃんが拾って掃除中に他の部屋に落としたとしても、ソファの隙間に落とすことはあまり考えられないように思います。
ついでに、差出人とメールアドレスの名前が違っています。
メールアドレス:Cecilia
差出人    :Lenena(仮・・実は忘れました。)

そう 時期 シチュエーションともに何か可笑しい????

そうは思っても 無くしたものが帰ってくればもうけものですのですから もちろん返事はしました。
その後の何通かのメールのやり取りをしました。
最初は日本に送ってくれるとの事でしたが、それでは申し訳ないのとあまり上記の理由であまり住所を教えたくないのもあり 取引先の会社に送ってもらう事にいたしました。
d0047078_1823387.jpg

まあ それなら出張が終わって着いたとしても 別段なんの問題もありません。
しかし 帰国して後 電話で名刺入れが届いたか確認しても一向に届く気配がありません。

しかし あくまで好意でしていただけることなので 途中で面倒になったとしてもそれはそれで仕方がないし、こちらにはどうする術もありません。

そして 次の出張初日 メールをあけると名刺入れが付いたか確認のメールが入っています。
私の出張の日を知っている人間なんて そうそう居るわけではありません。
偶然にしては凄い偶然・・・・?

ちなみに名刺入れを拾っていただいた方は、広州辺りに住んでいるらしいです。

それから名刺が届いたの届かないので 数通のメールのやり取りをしていると、帰国の1週間前に名刺入れが届きましたのでお礼のメールを入れました。

ちなみに消印を見ようと思いましたが、全然判別できませんでした。
まあ 当然感謝はしておりますし、いい人だ!とも思っております。

いい人だと思うのとは、別にまた不可思議な事が最近ありました。
冒頭でメルアドの登録と名前が違うという話をしましたが、最近のメールでは署名がメルアドの名前と一緒になってきております。
d0047078_1825515.jpg

私的に考えると、メルアドに自分の本名をそのまま使うことはまずしません。
しかも メールはhotmailですので、メインメールである可能性が高いわけではありませんのでよりそうのように感じます。

まあ時々本名を使われる方もいらっしゃいますので、それはおいておくとしても、その本名で出したメールに偽名を使うのはどうも変です。
それが本名としたら、途中からメルアドの偽名に戻るというのもなんとも釈然としません。

後 落とした場所・・・実は90%くらいの確立で別の場所で落としたと思っております。
ちなみに郵便の差出人は、Cecilaとなっており、住所はありませんでした。

その後のメールで、彼女が言うにはスウェーデンの方らしいです。

いろいろと不思議な事はあるものの、大変感謝していることに変わりはありません。

そして 現在も時々メールのやり取りをしております。
d0047078_18232566.jpg

ほんの少しミステリーを楽しみながら・・・・・。
[PR]
by squeu | 2008-08-26 23:26 | ikokuにて・・・

今はikokuじゃないけれど・・・

みなさん こんばんは

ゴールデンウィークも終わり 日常に戻られた頃だと思います。
d0047078_22382073.jpg

みなさんは如何お過ごしでしょうか?
私はゴールデンウィーク前まで 上海に行かされて久しぶりに家族とのんびりとした日々を送った気がします。

そしてゴールデンウィーク明け 久しぶりのわが社への出社で少し懐かしいような気にもなりつつ、なぜがわくわくした気持ちで出かけました。

そして昼過ぎくらいには、もううんざりとしていました・・・笑
d0047078_22383431.jpg

とはいえ 次の出張まで一応一月あまりは、日本でゆっくりと家族と生活できると思えばそれもいたしかたないか!そう自分に納得させなんとか一週間乗り切りかけたと思っていた、木曜日の午後、それは突然・・・いや また突然やってきました。

上司A 「上海いけんか?」
d0047078_22384761.jpg

squeu「はい?」(もちろん声を裏返してそれとなく抵抗する意思を匂わせた言い方で)

上司A「上海!」(少し切れ気味で)

squeu「上海って、この間帰って来たばかりですが・・・??」

・・・・・・長い沈黙・・・・・

squeu耐え切れずに・・・
「いつから行けっていうんですか?」

上司A「Ringt now!」

squeu「はあ?今日行けっていうんですかぁ?」(諦めと半切れ状態で)

上司A「うん それでもいいよ!」

そんな会話を繰り返し、交渉を重ねた末に 日曜日からまた行かされる事になりました。
ただ 今回は5日間だけですが・・・・・
d0047078_223906.jpg

しかし・・・・またかぁ・・・・・
[PR]
by squeu | 2008-05-10 22:40 | ikokuにて・・・

そして 今・・・

随分のご無沙汰となっております。
d0047078_23112278.jpg

4月3日くらいから また上海に出張にいかされて30日に戻ってまいりました。

いや~ それにしても今年は去年以上に日本にいません。

完全に 自分の会社よりも他の会社への出勤率が高いというおかしな現象の中におります。

こうなってくると おかしな感覚ではありますが、帰国すると言っても感慨深いものは感じないというか、おかしな感覚が今回はありました。
d0047078_23114451.jpg


とはいえやはり日本に帰ってくると嬉しいものであります。
久しぶりに妻や子供に会って・・・・(と、いうのも寂しい表現ではありますが・・・)
一人感慨をごちてますと、妻が一言・・・

「どうせ また行くんでしょ!」

と・・・・・、畜生!一体 俺は誰のために一人海外で苦労してはたいていると思ってるんだぁああ!
d0047078_2312072.jpg

とまでは思いませんが、まあ 仕事だから仕方なく行ってるだけで 私の場合特に家族のためとか自分のためとかは、考えないタイプのようですので・・・笑

それにしても 最近はなんだか生活のリズムが随分と変わってしまってなかなかブログの更新が出来ませんが、まあ 適当に更新するつもりですので、お暇があればまた覗いてください。

そそ 今回はアパートにネットの用意が無くて 全く見ておりませんでした。
もちろん仕事ではネットを使用しますが、私 こう見えても結構真面目で☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚☆仕事中はちゃんと仕事しておりました。
d0047078_23121745.jpg


ともかく・・・不在の間アクセスいただきましたみなさん応援(ひやかし?)有難うございました。
[PR]
by squeu | 2008-05-07 22:13 | ikokuにて・・・

フィリピンにて・・・・

どうも みなさん

以前のアップ予定第2弾です・・・相当古いですが・・・

現在 フィリピン出張中でございます。

火曜日について、今に至るまでもちろん仕事はしておりますが、後はひたすら交通渋滞に巻き込まれている気がします。

朝の通勤に1時間半、帰りは2時間程、金曜日と土曜日は2時間半でした。
もちろん 例によって土曜日も仕事をさせられました。
まったくありがたい事です。

で、フィリピンの感想ですが、今のところ仕事しかしていないせいかあまり思い浮かばないのですが・・・

ただ 暖かいです。
最高気温で31,2度くらいでしょうか、相当過ごしやすい気候です。
街はというと、やっぱりフィリピンです。
といっても通勤の車の中からしか見ていないのでまだ感想というほどのこともありませんが、日曜日は一応休みなので、街に出て写真(相変わらずコンデジですが)を撮ろうと思っています。

写真は撮れませんでしたが、昨日の帰りにスラム街の強制立ち退きを見ました。
警察がいて クレーン車でバコバコと壊していました。

でも 現地の方の話では壊しても直ぐに戻ってきて、ずっといたちごっこが続いているそうです。
どちらもなかなかタフなようです。

そう言えば、先々週はクーデターがあり 戒厳令がしかれたという話も聞いておりますので、なんとか危ない目に合わないよう無事に帰りたいと思うこの頃です。

今回はあまり報告する事もないのでこの辺で・・・では
[PR]
by squeu | 2008-02-02 22:45 | ikokuにて・・・

行ってきます・・・

 みなさん ど~も~

以前 アップしようしようしてしなったものですが、折角なのでアップします。
時間的に随分可笑しいですが・・・笑 折角なんで・・・なにが・・・・かな???

また上海に出張に行ってきます。
でも1週間だけです。

決して里帰りじゃありません。出張です・・・・きっぱり

しかし 最近は寒さが厳しいと思いませんか?
まあ たぶんご存知とは思いますが、私バイクで通勤しております。
これが本当に辛いんです・・・・この寒さが・・・・シクシク

そうあれはちょうど3年前、考えたら例の板を始めてこのプログを始めたのとちょうど同じ時期に、最後にも一回バイク乗るか!
な~んて 思い立ったのが良かったのか悪かったのか?
なんとか3年無事に乗ってきました。

いや~よく3年も乗れたな!
と、言うのが正直なところです。もっとも結構出張で乗っていない時期もある気もしますが・・・。

で、そろそろ車・・・と、思ったのですが金がない!!!
ちなみに我が家ではバイクもそうですが、車も小遣いで買わされます。
えっ 買えるのかって・・・・だから 買えないっていってるでしょ!!!!

しかし サムイッス・・・・シクシク
[PR]
by squeu | 2008-01-17 23:22 | ikokuにて・・・

天からの言葉・・・。

 みなさんは、天からの言葉を聴いたことがあるようでしょうか?

恐らく人生に何度かそんな経験があると思います。
d0047078_22525699.jpg

既に旧年の話になりますが、私がちょうど上海で肩身の狭い思いをしながらこつこつ仕事をやっていたときのことです。

それは突然、電話の着信音とともにやってきました。

「おー元気かぁ?」
(お気楽な上司の明るい言葉)
もう暮れも押し迫った12月26頃だったと思います。

「元気かじゃねぇーんだよ!大体4ヶ月間、毎週何通もメールして仕事の内容まとめて報告しているのに、一度も返事もよこさやがらねぇくせに、何が元気かぁ~?だよ!」
d0047078_22553957.jpg

と、ここの中でいつものように愚痴ながら 何故か出てくる言葉は

「はあ・・・一応・・・」
まあ 毎度のこととはいえ我ながら情けなくもありと言うところではあります。

「ところでなぁ 来年の仕事始めの次の週からフィリピン行ってくれぇ~」

と、なんとも間延びした声で
(ふざけるなよくそじじぃ!と、心の中で思ったのはいうまでもありません)

私も男で御座います。
ここで反論しなければ、いけないでしょう!そこで・・・

「はあぁあああ?」

と、そう中国人が聞きなおすときの癖で

「あぁあああああ!」
と、つっけんどうにいいますが、この4ヶ月でいつの間にその技を会得した私でありました。
d0047078_22542093.jpg

(ちなみに言葉はほとんど覚えておりません・・・笑)
しかし、それに対して返ってきた言葉は、

「おぅ お前家庭大丈夫か?」

「チクショウ・・・・大丈夫もなにも家に帰ってねぇんだよ!くそオジヂィ!!!」
と、それもここの中でつぶやいた私であります。
で、とりあえず期間を聞いてみると。2週間・・・・長い・・・・。

そして 最後の1週間は今まで電話・メールの一つもよこしやがらない会社の皆様方からの いろいろな仕事の依頼が続々と来たのであります。

どういうわけか私の会社 帰国する直前になると急に仕事を依頼してきます。
そして いつも中途半端に仕事を残してかえる羽目になります。

新年 新たな気持ちで新しい仕事を始めたいものでありますが、私は去年の仕事の残りと報告書をセコセコと作成することから始まりました。
d0047078_22544686.jpg

結局、フィリピンは延期となりその代わり20日(日)から土曜日まで上海にまた行かされる事になりました。
で、日曜日は休日で月曜日に打ち合わせをして 火曜日から2週間フィリピンらしいです。

おまけに 帰国した次の週はまた上海の可能性大(たぶん2,3日だと思います)と、いう予定のようです。

と、いうことが本人のあずかり知らぬところでぽんぽん決まっていきます。
みなさん どう思われますか?

最後に上司から暖かい一言を頂きました。

「お前 家庭大丈夫か?」(にやけた顔で・・・)

だから お前が壊してるんじゃねぇーのか?

と、いう感じでばたばたの年明けになっております。
d0047078_2255042.jpg

まあ たぶんこれが終われば当分は静かな生活が送れると思いますが・・・・・と、いう自分の言葉も最近では、素直に信じられない自分がいます・・・・ガクッ
[PR]
by squeu | 2008-01-12 22:56 | ikokuにて・・・

後少し・・・か・・・。

みんさん こんばんは

 私の上海生活がもう少しで終わろうとしています。
d0047078_12415147.jpg

4ヶ月・・・あっという間の気もし、また短かったような気もします。

実際はまるまる4ヶ月ではありませんが、それでも日にち直すと115日くらいになると思います。
今回は、実に一年の三分の一を出張していた計算になります。
その前の出張から計算にいれると一年の内おそらく155日間ほど上海に滞在した事になります。

考えてみれば、ここ3年ほどは一年の半分は日本にいない気がします。
まあ いつの間にか成り行きでそんな風になっていたというのが、事実なんですが。
d0047078_1242879.jpg

この4ヶ月どうだったか?
そう聞かれれば・・・・苦しくもあり、楽しくもあり、また辛くもあったと思います。

実際 4ヶ月もいるといろいろな事が起こります。

出張というと、表面的に羨ましがったり、かっこよく思われる方もいるでしょうが、それはほんの一部の出張者に当てはまることで、恐らくほとんどの方は結構苦しんでおられるのが一般的な気がします。(私の会社だけなのかもしれませんが・・・笑)

私たちの場合は、基本的にまったく別資本の会社に出張することがほとんどです。
仕事は通常の業務をするわけではなく、大体下記のバターンとなります
d0047078_12425225.jpg

1、何か問題のあった時の解決に向かわせられる。
2、新たに何か教えに行く、若しくは作りに行く。
3、現在の状況の指摘・改善

まあ 大体そんなところだと思いますが、それを期限付きでやらなければいけないのが現実となりますので、気持ち的には常に崖っぷちに追い詰められた小鳥ちゃん状態である訳です。

もちろん別会社ですのでそれなりの自負も蓄積もあるわけですので、その問題点を指摘するような場面になるときなどは、真正面から反発されるわけです。
しかも 指摘ならまだましですが、改善となると反発されて「そうですか。」とは、言えない状況に追い込まれますので、それをめぐりにらみ合いになることもしばしばあったりします。
しかも 多勢に無勢であちら数人は必ずいるのに大して、私の場合は間違いなく単独となります。
d0047078_12433518.jpg

で、仕方なく改善に持っていくプロセスとして、データ取りをして検証し証明していくとパターンになるわけですが、自慢じゃありませんがそんなノウハウなど教えて貰った事もなければ、知識もありませんし、そんな仕事は今までやったことがないのが事実です。

ようするに結果が見えない状況で進めていくという 恐ろしく綱渡り状態が出張中永遠に続くわけです。

当然証明してもそれだけで終わるわけにはいけませんので、その後改善の対策を作って、手法を納得させて実施させ 今度はその効果の検証をすることになります。
もちろん 納得させる為には対策後の効果を最初に提示するのは言うまでもありませんが、正直いうと 

「そんなもん数字で出せるかぁぁあああ!!!」

と、いうのが本当のところです。(でも まあ一応出しはしますが、やっている本人がわかっていないのが本当のところですので・・・笑)
d0047078_12443581.jpg

逆にいうとその数字と検証の結果を 自分の会社と対策した会社にモニターされるという、つまりやればやるほどどんどん自分を追い込んで行く事になるという最悪の悪循環の中で日々過ごすことになります。

まあ 仕事なんてそんなもんかもしれませんが、それに対してアドバイス一つもくれないのが私の会社です。(本当のところは誰もわかっていないだけのような気もしないでもないですが・・・笑)
特に今回は、報告すれどそれについて誰一人返信しやがらない状態で、全くの孤立状態というか 会社から完全放置状態の4ヶ月でした。

そんなこんなであっと言う間に4ヶ月が過ぎた気がしますが・・・・
(実際は、まだ最後の締めと今後の計画を作らなければいけないので最後まで追い込まれるという悲惨なパターンとなっています。)

まあ それでも4ヶ月も同じところに棲み 毎日別会社とはいえ通勤していると、その生活が終わるというのは何か感慨深いものを感じます。
d0047078_12451623.jpg

何か気持ちの中の一部が無くなってしまうような・・・・・・
[PR]
by squeu | 2007-12-23 11:20 | ikokuにて・・・

お水な話・・・・

こんにちは

今回は過激なタイトルでお送りしたいと思います。
d0047078_2014369.jpg

「お水」と、聞いて夜のネオンを思い浮かべたあなた!あなたは間違いなく「オヤヂ」です。
私も男ですので、それをとやかくいうつもりはありませんが、とりあえず 思い浮かべた方はコメントにてカミングアウトして下さい。


さて 今回の「お水」は飲むほうの水の話をしたいと思います。
海外旅行をされている方がほとんどであると思いますので、海外の水道の水が飲めないの知らない方は今はいないと思います。

「買えばいい!」

そうなんです。全くその通りなんですが・・・・この買うという行為やってみるとなかなか面倒臭い!
d0047078_20143868.jpg

例えば あなたの部屋の水道が夜10時に理由もなしに止まったとしましょう。
ちょうどあなたは、喉が渇いている。
水でもお茶でも飲みたいと、思うとします。
さあ あなたならどうする!!!
「コンビニ?」そういう手もあります。
でもコンビニが歩いて10分~15分くらいしないとない、しかも寒い夜であれば・・・これが意外と面倒臭い!

それが毎日(大袈裟)水の恐怖となって襲ってくるわけです(本当は襲われてはいませんが・・・笑)

しかし 赴任されている方も当然ですが、長期の出張をする場合食事も常に外食する訳にはなかなか行きません。
d0047078_20153558.jpg

実際会社がそんなに沢山のお金を出してくれるわけではないケースが多いと思います。
特に私の会社は・・・・・

と、なると必然的にある程度自炊をしなければならなくなります。
米を炊く・・・もちろん水道水など使えません。
これが結構大量の水を消費することになります。
しかも その水は買わなければなりません。しかも手で持って帰るという悲惨な目にあうこともしばしば・・・・
もちろん私の部屋にはウォーターサーバがありますのでいつもそんな目に合うわけではありませんが、それでも仕事から帰ってはたと気がついたときは水がない・・・そんな経験は一度や二度ではありませんし、休日もまたしかり、水を配送してくれるアパートの管理会社はえらそうに土日休みです。
必要なときにやっていないんです。まるでほんの少し前の日本の銀行のようなものです。

日本的には、少しくらい水道水と思われる方も時には思われる方もおられるようですが、そんな事はとんでもない。
d0047078_20161858.jpg

正直それは命がけの行為となります。と、いうのは大袈裟ですが、間違いなく体調の異常は覚悟してからでないと出来ません。
それに加えて市水で炊いた飯はまずくて食えません。

注).飯がまずいのは結構よくある話で、においも場所によっては結構強烈です。
私の会社の同僚などは、白いご飯はまったく食わなかったします(中華系では)。というか、匂いが駄目(高級料理店でも)で食えないそうです。私は基本的に食います。現地の方が行く普通の食堂に普通に出てくる冷えたご飯も食えます。但し相当強烈です。

なんといっても現地の方も絶対口にしないのですから。

そうそう水と言えば、まだ記憶に新しいと思いますが売られている飲料水の50%は市水であったことが報道されていました。
もちろんそれは違法行為なんですが、ここにいると一体違法ってなんなんだろう?

そんな疑問が時々頭をよぎりますが・・・・まあ これは永遠の疑問かもしれません。
それにしても50%という数字がよっぽど好きな国のようです。
d0047078_20182221.jpg

違法の報道があると、何故か違法率が50%とういう報道がやたら多い気がします。
正直 その数字の信憑性はどうなんだろうと疑う日々であります。

まあ それは遠い地方の話であろうとピンと来られない方も多いと思いますが、何を隠そう上海市の飲料水の事件だそうです。

なんでも飲料水を飲んで家族で病院送りになって訴えを起こされた方もいるようです。(これは中国の方です。)
現地の方でも飲料水で倒れるくらいですから、我々は絶対市水なんて飲まないほうがいい例でもありますが、金を出して買う飲料水も結構危なかったりします。

飲料水の違法販売業者の中には、小学校の校長もいたようでインタビューでは

「うちは昔からこれで問題を起こした事はないので問題ない!」

というコメントだったそうです。
d0047078_20131151.jpg

日ごろ会社とアパートの往復で普通に生活できていると感じますが、今回は目に見えず潜んでいる危険な部分もあるというお話でした。
[PR]
by squeu | 2007-12-16 19:20 | ikokuにて・・・