カテゴリ:未分類( 10 )

再、家の馬鹿猫

 みなさん こんばんは

今回で再開後の更新三回目となるわけですが・・・すでにネタが・・・・笑

と、言うわけで内輪ネタでしのごうかと思います。

今回のネタは 家のネコです。
d0047078_23262480.jpg

以前もこのプログで馬鹿ネコとして取り上げましたが、今回もその不可思議な馬鹿っぷりを公開しようと思います。

 飼い猫・飼い犬の中には自分がネコやイヌであることを認識していない事がままあるようです。
 生まれてから他のイヌ・ネコと接触が極端に少ないと自分を人間と同じようなものと感じてしまうようです。

 私は結構幼少の頃よりネコと一緒に過ごしてきました。
ネコの事については多少取り扱いに覚えがありますし、事実 いままで一緒に生活した猫は数知れず(ちょっと大袈裟ですが)といったところでございます。
d0047078_23264583.jpg


 猫といえば猫背 背中を丸めてあまりい意味で使われない事おおいですが、私の目には、確かに背中は丸まってはいても猫の座る姿は結構隙がないと思っているわけです。
 たとえば、あのきりっとしまった目つきにしても 少しの音にもすばやく反応する耳・そしてなんといっても猫のたたずまいとでもいいましょうか?

 猫の足元をみると意外とどの猫もビシッと足が揃っています。

内股でもなく 蟹股でもなくぴったりと身体に足を添えている、いわば「しゃんとした猫背」とでも申しましょうか?まことに見ていて気持ちのいい猫背でございます。

が・・・家の猫の座り方は実にだらりとしています。

d0047078_23291164.jpg
なにかしまりの悪いかのように片足が外に向いている、おそらく猫の蟹股というべき座り方をいたします。

私はこの短い人生の中でこんな猫は見た事がありません。

もう一つ 猫といえばしなやかな身のこなし!

たとえば 反対向きに落としても華麗に身をよじり音もなく着地する、猫の真骨頂とでも申しますか、かのにゃんこ先生が得意とした技でございます。

でも 家の猫 高いとこから落とすとドタッと着地すんです・・・
ためしに少し変な体制で落とすとときどきバランスを崩して着地に失敗する有様・・・・なさけないの一言です。

 しかし 雄なのに「ぴき」なんて名前をつけられて、わけの分からない首輪をさせられて(本当に迷惑そうにしてます)毎日キャットフードな毎日・・・・・

しかも 家猫ということらしく外にも出してもらえません。

極めつけは 外にも出してもらえないのに何故か去勢手術をしています・・・ちなみに私が留守中にしたようです・・・と いっても貰ってきたのも私の留守中ですが・・・・。


d0047078_2326868.jpg

こいつが 日の当たる場所でまどろんでいるところをみると・・・・なんだか憐れに見えるときがあります。
[PR]
by squeu | 2006-07-24 23:29

更新してもいいですか・・・?笑

みなさん お久しぶりです。

下の記事から随分と時間がたっていますが・・・・笑

この先のことは別にして少し時間が出来たので更新してみようと思います。

前回の更新からすでに数ヶ月がたっておりますが、その間帰国してまた中国にいってそして7月1日に帰国いたしました。

なにかこう海外をいったり来たりしてるように書くと 大層な仕事をしているように感じて恥ずかしい気もいたします・・・内情はまったくかっこよくない仕事ですので。。。涙。

まあ 仕事のことはさておいて、中国のお話でも少し・・・・

d0047078_0265033.jpg


といっても私が行ったのは、ほんの一都市に過ぎず全体がどうなのか?
と、いったような難しい事はわかりませんが、まあ 実際そこの街にたってそんな話を聞いて そんな事を思った・・・・と、言う事で。

 私が行った街は、近年の中国の投資の影響を強く受けている街といえるとおもいます。

d0047078_0261697.jpg


そして 今も相当大規模に工場用の用地に沢山の建物を建てていました。
そういった意味では、今中国を代表する開発地区の一つの側面がそこにはあったのだと思います。

 それがいいのか?悪いのか?

それは正直よくわかりませんが、金と人が押し寄せて作られた急造の街の景色とというものは面白くもあり また何か物淋しい気もいたします。

しかしながら常に感じるのは、次から次へと新たな市場 コストの追求を求めて経済は世界規模で動いている訳ですが、

「我々は一体何に向かって進んでいるんだろうか?」

d0047078_0254370.jpg


汚れた川や ごみの散乱した通りをみていると ふとそんな事を思うときがあります。

また同時にそのどこから分からない行き先へ向かうのに力を貸している自分自身がいます・・・・・。
[PR]
by squeu | 2006-07-10 00:28

閉めさせていただきます。

 久しぶりに書き込みいたします。

最近 忙しくブログを更新する時間が取れませんでした。

残念ながら この先も当分更新する時間が取れないと思いますので、一旦閉めさせていただこうと思います。

今まで みなさんにコメント頂き大変楽しく過ごさせていただきましたこと改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。
[PR]
by squeu | 2006-05-16 23:14

この街角より

 前回 一部の方に好評だったようなので 今回も「街角」シリーズで行きたいと思います。
もちろん 他にネタはありません。

しかし 最近女性客は引く一方・・・・シクシク
d0047078_12383959.jpg

やはり外国に来たからには、その国の雰囲気というものを味わいたい!

だれもがそう思うであろうと思います。

しかし なかなかその国の文化というものを理解するのは簡単ではないと思います。
d0047078_121844.jpg

その国にはその国独自の背景があり、1朝1夕に分るものでもないと感じています。
まして ほんの少し旅行に来た程度では、本当の雰囲気を感じる前に終わってしまう気がします。

私は2ヶ月いう短い期間しかいないので 表面も分かるのか怪しいものだと思います。

何故 私がこちらに来たのか・・・・実はそんなところなんです。
まあ 中国とはいえ海外で働く機会なんて そうそうあるものではないでしょうし、2ヶ月とはいえ住めば多少違いがあるのかと思います。
d0047078_12581778.jpg

が、現実は休みもあまりなく 会社の敷地内の寮に住まわされていますし そんなに外に出る機会もなく時間だけが過ぎていくようです。
まあ それでも多分日本でずっと仕事をしているよりは変化もあるわけですし、たまの日曜とはいえ 外に出れば まったく日本語が通じない世界にいるわけですから 多少の雰囲気と緊張感は感じているのではないかと思います。
d0047078_132169.jpg

 そして今ちょうど折り返し地点に差し掛かったところです。

あと一ヶ月 一体なにを感じることが出来るのか・・・なぁ?

今回はサービスカットとして 私が住んでいる寮の入り口の扉の写真を貼っておきます。
この扉二十二時になると鍵がかけられます。もちろん 各個人個人で合鍵はもってるんですが・・・・・これなんであるか分りますか?

d0047078_12151658.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんでも 万一の暴動の時の為と言う事です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by squeu | 2006-03-05 13:05

小さな冒険

 うぉぉぉおおおお 帰してくれぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいい!!

おっと 失礼しました。
すこしはしたない 言葉で初めてしましました・・・・・失礼

しかしまあ 仕事していると時々そんな風に思うのも事実ですが・・・・・

d0047078_22294542.jpg


今回は、こちらに来てはじめての休みにほんの少しだけ 外をあるいて見ました。
歩くといっても 小一時間程なのでほんの散歩という事ですが、車の中から何度となく見ている光景なのですが、やはり 自分の足で歩くと随分と違って見えます。

 回りからいろいろと聞かされているので 緊張感も結構ありますね・・・笑

しかし 一番の違いは、建物もそうですが町並みでしょうか?
なんでしょう 煩雑という言葉が正しいのかどうか分かりませんが、整備がされてないところが数多くのこっているとでもいうのでしょうか?

d0047078_2235495.jpg


そこは 妙な空き地のような空間になっているわけですが、一年後、いや半年後もうそこには空き地はなく何かしらの建物がっているのではないかと想像してしまう不思議な空間がいたるところに点在するように感じます。

d0047078_233164.jpg


 これは 私の勘違いなのかもしれませんが、こんなものを見ても何かが常に動いているようなそんな「心のざわめき」を感じさせるものが、あります。
 壊れ行くものと 今から出来るもの・・・それらが当たり前のように混在している景色は奇妙であり、また次々になにかが生まれいくような予感というか息吹のようなものを感じます。

d0047078_22405413.jpg


 歩いていくと やはり何か違うと思うんでしょうが、時々こちらをチロッと見ないで大胆に覗き込むようにみられます。こちらの人はチロッなんて見方はしないようです。
 もちろん 時々カメラを出して、あまり目立たないように気をつけながら撮影を少しだけしました。やはり 相当ジロっと見られました・・・・少し 緊張。
 そうこうするうちにはじめての散歩は終わりましたが、なかなか面白い散歩ではありました。

d0047078_22462097.jpg


 しかし 次の日会社で日本語の少しできる女性と話すと 本当に一人で歩いたの?と 言われました。

d0047078_22214794.jpg

 しかし 当の本人が大丈夫だっていってたんですが・・・・汗
[PR]
by squeu | 2005-09-28 23:04

中国の暑い夜

 みなさん いかがお過ごしでしょうか?

 こちらは 暑いです。
たぶん エアコン効かないんでしょうね・・・・・座っているだけで汗が出てきます。

いきなり変な話題で入りましたが、しかし暑い・・・・日本の夏よりも暑いこちらの地方でも2週間前よりもだいぶ涼しくなったと感じます。

 しかしながら 寝ながら汗は当たり前状態がまだ続いています。エアコンかけてても・・・・・・。
温度的には今 ちょうど日本の真夏くらい・・・夜はこちらのほうが暑い気が致します。

d0047078_0223160.jpg


 こちらに来るときに聞いた話なんですが、日本よりも大体4度か5度気温が高いということです。
まあ エアコンが効かないのは、自然に外気が取り入れられる設計である(隙間が多い)のも相当影響しているとは思いますが。、

 しかし 人間こうも暑いと何もやる気がおきません。

そして 本日もだらだらと ネットをしているわけです・・・・・・。

 日本はもう随分と涼しくなったということですね・・・?
うらやましい・・・もちろん暑くてイベントが沢山あって楽しいのなら別ですが、ただ暑いだけで部屋に篭ってますので・・・・・・笑

 そうそう私がいる部屋なんですが、暑いのもそうですが やはりここは中国ベットも日本とは少し違うようです。

d0047078_0203771.jpg


 まあ なんでしょう このレースの部分が蚊帳の役目をするようです。
私もそんな話は初めて聞いたのですが、今までみなさんも中国の映画とかで見たことがあると思いますが 私は飾りくらいに思ってましたので、なるほど!と 妙に感心してしまいました。

d0047078_0343020.jpg 

他にも飲料水は常にでかいミネラルウォーターが部屋に据えてあり お湯もいつでもでる状態です。
 そのほかににもいろいろと有りますが、コーラの炭酸が日本ほどきつくないのは私にとってとてもありがたいことでした。
子供の頃 飲んだコーラは今ほど炭酸がきつくなかったと思うのですが、はたまた私の胃が弱っているだけなのかもしれませんが、どうもあのキツ過ぎる炭酸は苦手でしたが、こちらのコーラは実に絶妙な炭酸具合とでも申しましょうか・・・・私だけかもしれませんが・・・笑



そんなこんなで 今のところ休みもないのでどこにも行けず・・・・日々仕事に・・・そして 健全?に夜のネットにいそしんでいる今日この頃でございます。

d0047078_0254323.jpg

[PR]
by squeu | 2005-09-22 23:36

いよいよ・・・か・・・・・。

 以前 こちらでもお話しましたが、仕事で2ヶ月という短い間ですが中国に行ってきます。

出発は9月5日です。
あと 10日ほどになりました。
正直 行きたいかと言われると微妙な訳ですが・・・・。

d0047078_18234014.jpg
この中国に行くと言う話し 実は3ヶ月前から決まっていました・・・・と いうより決まっていたようです・・・・・。なんとも 歯切れの悪い表現ですが、実に~のようだ的会社なものですから・・・・

 以前ブログで触れました 仮称バーコードオヤジ 実は直属の上司と言うわけではないんです。私の上司といえば・・・・・・・以下 回想

私;「すいません 来週月曜日昼からパスポート取りに行ってきます。」
   そうそう パスポートは期限が切れていましたので・・・・10年以上前に・・・・・笑

上;「「んっ 何 本当に中国行くのか?ちゃんと 話あったのか?」

d0047078_18332894.jpg


   今から 約一月ほど前のことでしょうか?
   正直 私すこし切れそうになりました。

上;「ちゃんと 話も何もお前が俺の上司だろうぉぉぉぉぉおおおお!!!お前が確認しんかいぃ   ぃぃぃいいいいい!」

   フロアー中に響き渡る声で私は叫びました・・・・・・・・心の中で・・・・・。

まあ それは冗談としても私本当に返す言葉がありませんでした。本当に行くのかは 参りました・・・・こっちだって家庭があるんだい、馬鹿野郎・・・少しくらいは親身になってみやがれ!!!

その二週間後 visaの申請をするときも一応 事前報告すると・・・・・

d0047078_18195099.jpg


上;「もうそんなことするの気が早いんじゃないの?いつから行くの・・・?」

負けました・・・・このオヤジ 脳天気です・・・・・。

私;「はあ 一応お盆の連休もありますので総務から早く申請するように言われましたの で・・・・。」

上;「ふーん」d0047078_18242144.jpg

私;「ふーん」とはなんだ「ふーん」とは・・・・・・。

と いうか俺ってこいつに飛ばされたんじゃ・・・・・・・私の頭は真っ白になりました・・・・・どこか 遠くの・・・・遠く 頭の片隅で 水戸黄門のテーマが流れているのをうっすらとした意識の中でかろうじて記憶しております・・・・・あの 高笑いとともに・・・・・・謎の・・・・・。

ーーーージャンジャカジャジャン♪ ジャカジャジャン♪ジャカジャジャカジャカジャジャカジャーーーーじ~んせいぃ 楽あ~りゃ 苦~もあーるーさ~♪ーーーーーー

 時のたつのは早いものです。
長い仕事があり その後の年に数度の短く長い休みが過ぎると 出発まであと2週間となりました。

 休み前 現在やっている仕事をどうするのか?
 いってから必要と思われる準備をいつしようか?

あれこれあがこうとするのはもうやめました。
もう いいんです。

ーーーーー休み前ーーーーー

d0047078_18222234.jpg私;「中国行きなんですが、いろいろと準備しといた方がいいと思うんですが・・・・・・」

上;「・・・・・オヤジ 無言・・・・・」

私;「あ、あの・・・・品質面のフォローもするように言われたんですが、一度品証の方へ話を聞きにいきたいんですが・・・・・。」

上;「前日まで普通に仕事すればいいなじゃない・・・・。」

ーーーーー回想終りーーーー

 だからいいんです。
 なんとかなるでしょう? 
 もう あと2週間だし 時間もないし いままでの仕事やってるだけで精一杯だし・・・・・と、その時バーコードオヤジ登場(舞台袖からツツーと近寄ってくる)

バ:「品質面で自分で判断できるまで 勉強していくように・・・・・」

私:「すみません。時間もありませんので出来ません・・・・」(ざまあみろ・・・・・おやじ)

バ:「なんで あと2週間もあるでしょ!」(オヤジ しかめっ面で・・・・)

私;「いえ 出発前日まで通常業務をしますので」(実は強引に有給で休むつもり・・・・)

バ:「ふーん じゃ残業すればいいじゃん!」

私;「いえ 普段でもすでに残業ですので・・・・・」(ここでバーコードオヤジ退出)

私がすべていい終わる前に バーコードは姿をくらましやがりました・・・・・腹立つ・・・・・。

準備は・・・2ヶ月行くんだぞー準備だってあるんだからなぁーーーーー家族だっているんだからなぁぁぁぁああああー!わかってるのか くそオヤジ達・・・・・・・。

d0047078_18214930.jpg


 声に出さない言葉は、人には伝わらないというむなしい宿命があります。
特にオヤジとオバちゃんには・・・・まあ 私もオヤジといえばオヤジの年なんですが・・・・。

 その後一応品質についてとりあえず聞きにいきました。

品証オヤジ:「まあ できるだけ協力するけど まあ 覚えるのに半年くらいあればなんとかなる        と思うよ。」

      私;「は、半年ですか・・・・・」

品証オヤジ;「で いつ行くんだったっけ?」
 
       私;「再来週ですが・・・・。」

   -----------沈黙------------------

d0047078_18211840.jpg


品証オヤジ;「そ、そう できる限り協力するけど・・・・・あっ 何 内線・・・・好きな資料コピーして         いいからあああぁぁぁ・・・」(だんだん遠のく)

 その後 私は一人永遠とコピー地獄に・・・ってか 覚えるのに半年かかる資料を始めてみせられて何をしろっちゅーねんッバシッ!!!!

 空中のある一点で止まった自分の手を私はしばらく呆然と見つめるのでした・・・・・。

d0047078_18201954.jpg


つづく・・・・・・・かも・・・・

                                         
[PR]
by squeu | 2005-08-24 23:18

あなたは何をするものぞ・・・?

 どうも 最近このプログの内容が虫に傾いてきている気がいたします。

いやいや 前回はペンギンだったか・・・・内容がちがう?まあ まあ

と、いうことで(どういうことで?)今回は、虫の不思議を見つけました。



 今回の主役は「コツバメ」です!
えっ ガ?なにをおっしゃいます!彼女はれっきとした蝶です。

この蝶は、名前から連想できるかもしれませんが、非常に早く飛びます。見られる期間は非常に短く初春の一月くらいのようです。
 しかし 分布が広いのでそれほど珍しいと訳でもありません。

d0047078_2242330.jpg


d0047078_063886.jpg私がこの蝶をみつけたのは、いつもの雑木林なんですが、地面に止まってなにかやっているようなんです・・・・?

現場で分かったのはなにか白いものを口のところ(本来は口はストロー状のところだけですから、何もないはずなんですが)に 持っていっているのがかろうじて分かる程度でした。
 また コツバメ自体 シジミチョウ科に属するだけあって 小さなチョウですので肉眼では限界があります.。

 左の写真ですが、少し見にくいかもしれませんが口(ストロー)をつかって 小石(でしょうか?)を上手に持ち上げています。
 ちょうど象の鼻のように使っているようですが、何をしているんだろう?d0047078_0165442.jpg



最後は 口(象でいう口の位置)に持っていってます????

コツバメはこういったことをよくするチョウなのかもしれませんが、私は始めて見ましてので本当に不思議に思うやら感心するやらです。

今年はまだ始まったばかりですので、沢山の不思議にあえるだろうと思うと心が弾むのを覚えます。
[PR]
by squeu | 2005-05-13 22:09

虫の不思議

d0047078_12103598.jpg これは動物にも言える事かもしれませんが、よく

「なんでこんな風に(主に形)なっているんだろう?」

そんな風に思うことがあると思います。

 今回の主役は「モモブトカミキリモドキ」です。



この虫 モモが太いんです!競輪選手か スピードスケートの選手を思い出してくれると非常にわかりやすいのですが、しかし彼らの場合は、そこをしっかりと鍛えてああなるのであって最初からああではありません。

いったい なんの為に・・・・謎は深まります。


貼り付けた画像がその虫なんですが、人間と違い鍛えた筋肉とは違うと感じますし、現に同じような虫でモモが太いないものもいるようです。







<モモブトカミキリモドキ>
体調=5.5~8ミリ 
ツチハンミョウの仲間のようです。カミキリ虫の仲間ではないようです。
d0047078_12105838.jpg

[PR]
by squeu | 2005-05-04 22:46

輝きの季節の中へ

 日一日と雑木林は表情を変え生まれてくるものもあり、また最初に季節を咲かせてすでにその役割を終えようとしているもの、雑多な生命の繰り返しが始まりやがて輝かんばかりの森の世界が始まりました!

 もうすでに山を歩くと背中が汗ばみ 足元には小さな点のような花が一瞬の生命を燃やしています。

 「今を生きる」

 以前 そんな映画があったと思いますが、そんな一瞬一瞬の輝きをレンズに焼き付けていきたい!

 山を歩くと 今にも飛び出しそうな森の生命達が 空気を震わせて体に伝わってくるように感じます。

 あの耳元を煩わす羽虫の音、木陰の静寂 清水の音 蝉の声 チョウ達の舞 トンボのパトロール これらの思い出が走馬灯のようにめぐります。今年も 彼らの営みに触れられる喜びと楽しみに 一人歓喜を覚えます。

 さあ 再びあの輝く季節へ・・・・・・。 d0047078_22313959.jpg
[PR]
by squeu | 2005-04-17 00:00