Viva Philippines!

みなさん ど~も~!!

おかしなタイトルと思われるでしょうね・・・きっと・・・ニヤリ!
d0047078_2375791.jpg


少し前の話になりますが、10月1日から7日、中国全土は国慶節で全面的に休みです。
が、私のお邪魔している会社は、1日~3日という短い休みしかありません。
かわいそうな私・・・と、いいたい所ですが、稼動しろといってるのが私の会社だったりするので 私がそんな事を言える立場ではありませんが・・・笑

さて その短い休みを利用して フィリピンに遊びに行く計画を以前からしていたようです。
で、何故か私もそれにのっかってフィリピンに行くことになりました。

ちなみに私にとっては華々しいかどうかは別にして、フィリピンデビューでありました。

フィリピンと言うとみなさんどういう印象を持っておられるでしょうか?
d0047078_23151678.jpg

私のイメージは、まず「怖い!」
一応あちらに関連会社もあるのですが、私は行った事はありませんでしたが、とにかく危ないところだと聞いております。
そしてその次に出てくるのは、やはり「ジャパ行きさん」→フィリピンパブ→怪しい→やくざな世界
と、言うと10年以上前の極端なイメージであるとは自分でも思いますが、思考はそれに近いものがありました。
ただ 個人的にフィリピンのスラムなんかを覗いてみたいという願望は心のどこからかおかしな欲求としてあったりもしますが、ともかく どちらかというといい意味でプラスの発想になる要素はあまりなかったと思います。

で、どうだったか?

う~ん!一言でいうと面白いです。
d0047078_231884.jpg

なにがどう面白いかというと、またまた一言でいうと「異文化」でしょうか。

街にある色 乗り合いバス 人々 それらが全て全く違った方向に向いていました。
あたりまえですが、南国の雰囲気がしっかりとあり 久しぶりに外国に来た!そんな感じを強く印象付けるものがありました。
と、いっても一応外国から来て外国に帰るというあまり経験の無い不思議な感じはしましたが・・・笑

しかし そこはフィリピンです。
タクシーにのってはぼったくられ!街歩けば 子供に抱きつかれてはポケットの小銭をまさぐられと まあ日本では経験しようのないある意味非常に貴重な経験をさせていただいたような気がします。

d0047078_23205340.jpg
それにもめげずちょっとだけ一般の人の住む路地なんぞを探索しつつ 小銭をやらなかった為に子供につねられながら少しだけ写真を撮ってきました。

まあ 確かにある程度は危険はある(それほど危険な場所はいっていません)のでしょうが、そこでカメラを人に向けると 彼女を撮れだの 頼みもしないのにピースサインをだしたり シャッターにあわせて微笑んだりと 危険という言葉と裏腹に どこかそこ抜けに明るい表情が顔顔に溢れている不思議なところでした。

そこにあったのは、南国の空気と南国に住む妙に明るい人々でした。
d0047078_2383563.jpg

上海に戻ったとき 
「俺は一体どこに帰ってきたんだろう?」と、いうおかしな疑問とともに、そのどんよりとした空気に戸惑いを覚える私がいました。

そして 空になった財布をみて 一層どんよりとした気持ちになり暗い空の下、家路に向かうのでありました・・・・完
[PR]
by squeu | 2007-10-20 23:25 | ikokuにて・・・ | Comments(8)
Commented by xharadax at 2007-10-21 11:03
おはようございます(^_^)
モノクロの3枚がなんとも不思議な魅力が
ある写真だなぁ~って思いました。
雑多な雰囲気は日本ではお目にかかれない、、、
最後の一枚のピンク色のスカートが印象に残りました。
↑squeuさんの狙い通り?かな。
なかなか更新は大変でしょうけど、、、
楽しみにしているんですよ。
Commented by tontonto-n at 2007-10-21 14:02
中国からフィリピンとは一昔前の農協様ご一行酒池肉林ツァーのような・・・。
・・・怪しい・・・(-_-)

まぁ、その辺は武士の情けで追求したり奥様にメールしたりはしないことにしてあげましょう。

ということで、また中国への帰国ですね、ご苦労様です(*^_^*)
Commented by squeu at 2007-10-21 23:30
haradaさん ご無沙汰しております。
お褒め頂いて有難う御座います。
でも 所詮コンデジ・・・ちゃんと一眼持っていればと 結構後悔いたしました。
が、あまり高価なものを外にだしてばしゃばしゃは、どうかと思うといつも躊躇します。
最後の一枚は タクシーでの移動中ですので ぶれています。
しかし 降りて堂々と撮る勇気はないのでこんなもんかと諦めてます。
これで飯でも食ってれば、根性で撮ってくるんですけど・・・笑
Commented by squeu at 2007-10-21 23:32
おーっほっほっほ!

全てご自分の過去と同じと考えてしまうところが、年寄りの悪い癖でしょうか?
これは、あくまで個人旅行ですので そういう怪しいツァーとは一緒にして欲しくないですね!っと、言っても私は付いていっただけですけど。

しかし また中国です・・・・・・微妙な気持ちです。
Commented by 桃太郎 at 2007-10-22 12:09 x
フィリピンには仕事で何度か行ったことがあります。
シンガポールから中国系シンガポーリアンのスタッフと一緒にいった出張が最初でした。
彼の華僑の友達に受け入れてもらい案内されましたが、フィリピンにも中国人社会がしっかり存在しており、彼らのネットの深さを感じました。

街にでるとレストランのドアの前に必ずピストルを持ったガードマンがいて、銃社会というのを初めて実感しました。
渋滞、道路の未整備、街中に溢れて見える貧困、、、
日本や香港の夜にフィリピン人のお姉ちゃんたちから受けるアジアのラテン系民族という単純なイメージはいとも簡単に払拭されました。
いろんな問題があると感じますが、タフでしたたかな国ですね。

squeuさん 次はインドかベトナムでしょうか?
Commented by squeu at 2007-10-22 22:29
桃太郎さん こんばんは

華僑社会は、世界中どこでも存在するところが凄いですね!
フィリピンの印象は、それでも明るい国民性かな?
と、逆の印象を受けました。
沢山の問題があり 貧困もあり 日本から比べると犯罪と隣りあわせで生きている部分があると思います。
でも どっかラテンなところが、面白くありました。
しかし 世界中どこに行ってもタフな国が多いですね!確かに日本人は、無菌室で育っているかも?と我ながら思います。

次ぎは、フィリピンかタイと言う話が出ているようです。
Commented at 2007-10-22 22:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by squeu at 2007-10-23 00:25
はいはい どうも~

うーん 実は興味を持ってくれる人間は非常に少ないような・・・笑
しかし この文章はあまりまねないほうがいいと思いますよ!
はっきり言って下手です。
まあ 文章の師匠なら 某マスターがいいんじゃないですかね?
あれは 結構一級品だと思いますよ!

それから ご心配ありがとう。
まあ あまり無理せずに行きたいと思います。
本当はもうちょっとディープな写真を撮りたいんですが、一応カメラマンじゃなくて会社員なので自重することにしています。
また ネットが繋がったら遊んでください。では!


<< 久しぶりの投稿 ほんのちょっとした話・・・・。 >>