24時間働けますか in 上海

 みなさん こんばんは

だいぶ前に

「24時間 働けますか?」
d0047078_22363126.jpg


そんな言葉が流行ったと思いますが、今の私は

「12時間 働けません!」

ええ 実は私全くやる気のない人間なんです。いや 本当!!

そんな私が今回は、沢山仕事をしたと、心から感じているわけでして、恐らく 今後こんなに仕事することは二度とないでしょう!
d0047078_22365344.jpg

全く 折角海外に行ったのに、仕事しかしないなんて考えられません。

さてどんな感じの仕事のパターンかと申しますと、まあ 夜はだいたい21時頃に仕事が終わり 食事につれていってもらい ホテルに23時とか24時頃帰り それからおもむろにパソコンを開けてごそごそと仕事をしだして、朝の2時から3時頃まで 最終日にいたっては5時までやりました。

もちろん まだ若いとはいえ体調がガタガタになったことはいうまでもありません。

d0047078_2237185.jpg
まあ 実際1週間くらいですし そのくらい仕事をされている方も沢山いるとは思いますが、私にとっては一生の不覚(意味不明)といっていいくらいの出来事でした。

とは言え やはり上海はなかなかいいところだとも改めて思いました。

正直言って 凄い都会です。
d0047078_22373868.jpg


同僚で上海に行くとおのぼりさんになっている自分がいると言う奴がいますが、その気持ちよく分かります。

道路は片側4~5斜線のまっすぐな道がずっと続いているわ!
ビルはちゃんと区画整理してあり ある程度の空間をおいて建っているし
街の証明は 中国らしくあるものの どちらかというと控えめな照明で おしゃれな街のようにも見えます。

d0047078_2238373.jpg
まったく凄いなぁ~と 感心させられるわけですが・・・・・・

上海と言えば、結構古くからの街です。

当然人も昔から住んでいます。

では、なぜそんな広い道がまっすぐに出来るのか?

そう ここは共産党の土地であって 人民の土地ではない!

d0047078_22382137.jpg
そんな事実が垣間見れる一つの例であるような気がします。

もう周知の事実であるとは思いますが、広い道の理由は立ち退きです。
もちろん 詳しく知っているわけではありませんが、最近は保証金も一応でてそれなりの立ち退きとなっているようですが、一昔(ほんの少し)前までは、ほとんど強制的に立ち退きが行われていたとのことです。もちろん ほとんど保証金もない状態であったとの事。

d0047078_2238532.jpg
その立ち退きになった人は、どうなるか?
裕福なところは、特に問題がないとのことですが、問題は人民のほとんどを占めていた、貧困層でしょう。

土地を追われた人々のデモが驚くような数おきているとの事です。
もちろん そういった類の事は海外メディアが扱ってはいけない機密事項になるわけですが、そういう報道は一部の雑誌などでは当たり前のように紹介されています。
d0047078_2239284.jpg

現在 中国は少し前よりも報道規制は厳しくなっているようです。

上海は昔から発展していた街ということもあり仕事はいくらでもあるので あまりそういったことはおきないのかもしれませんが、そういった事実もあるのも確かなようです。

時々 私が見て知っている中国は、ほんの表面に過ぎないのだろうと思うことがあります。

その下では無数の人民が蠢く 私の見ることのないであろう本当の中国の姿があるような気がいたします。
d0047078_22394548.jpg

[PR]
by squeu | 2007-07-01 22:41 | ikokuにて・・・


<< ちょっと小休止 どたばた上海紀行(出張) >>