人のらくだ

 みなさんは 「人のらくだ」という歌をしってるでしょうか?
これを知っていたら間違いなくおじさんだと思います(笑)。

昔 なにかのドラマの挿入歌だったと思うんですが、大変マイナーな歌だと思います?。
しかし この歌・・・ずっと耳に残ってます。

 みなさんは現実社会において いろいろな立場にたっておられると思いますが、どんな立場にいようが 何かしら人間関係やしがらみを背負っていると思います。

d0047078_013161.jpg


 大都会という名の砂漠で ひとのらくだがいきてる。

         (中略)

 無口ならくだの群れだけが 蹄を引きずって西へ消えた

 生きていたい 生きていたい だけの人のらくだ

d0047078_03262.jpg


なんだか やるせない感じの歌ですがある意味真実をついているような気がします。

 沢山のことを考え 沢山のルールにしばられ そして生きている。

しかし どの社会のルールも何故生きているのかは、問題にすることがあまりない気がします。「人は人生のほとんどを感情で判断する」そんなことを言った精神分析家もいたと思いました。

人とのしがらみ 仕事での行き詰まり 上司とのいさかい 家庭の問題 日常の中でそんな問題が起きて行き詰ると この歌を思い出します。

d0047078_03264.jpg


 生きていたい 生きていたい だけの 人の らく~だ♪

 やるせなさはあるかもしれませんが、私にとって 世間や人間関係とか難しい問題なんて関係なく 「だた生きているだけなんだ!」・・・そう 思えるところがなんだか安心感とも 安らぎともつかない気持ちを持ってきてくれます。

d0047078_034878.jpg


 生きていたい 生きていたい だけの 人の らく~だ♪
[PR]
by squeu | 2005-05-17 22:03 | ありふれた日常


<< 見上げると空 見下ろすと 不思議なチョウ >>