初めてのお散歩 in Indonesia

みなさんこんにちは
またサボりました。というか、常に更新をサボっていますが年末ということで更新をしたいと思います。なぜ年末だと更新なのか?と言えば、ただ思いついただけで、全く意味はありません。

実は日頃パソコンに電源を入れることが非常に少なくなっており、タブレットしか見ないのでついつい更新をサボるのですが、まあ今更定期的に更新する気もないと言えばありません。

そんなどうでも良いことは置いといて本題に入ります。
d0047078_16412749.jpg
前回の続きですが、インドネシアに少し長い出張に2度ほど行かされました。そして出張と言えば、お散歩タイムです。そして迷子がいつものパターンですが、最初のお散歩は、時間があまりなく近くだけで戻ってきましたので、迷子になりませんでした。

初めてのインドネシアということになりますが、知っていることはほとんどありません。赤道付近の国ということ、そしてイスラム圏であること、その二つくらいでしょうか?
d0047078_16421216.jpg
まだ朝が明けない内に目が覚めた私は、仕事の前に少し散歩をすることにしました。やはり、知らない場所は緊張します・・・多分(よく覚えていません)

もちろん私が泊まっている場所は、治安も比較的良い地区なんだと思います。明らかに綺麗な建物が多くあります。ただインドネシアは、最近テロが発生したりと不穏な空気もあるようです。
d0047078_16422159.jpg
少し散歩すると目につくのは、イスラム寺院にあるような先に玉ねぎが乗ったような建物です。日本でほとんど見かけませんが、こちらではあちらこちらにあります。それらのほとんどは、寺院とか特別なものではなく商業施設のテナントの上にあったりします。正直、それがどういう意味なのかわかりません。
 ただイスラム寺院とかマハラジャの家がそうなっていたのを写真か何かで見ただけです。当然、通常の建物にそう言った飾り(多分)をつければ、余分な建設費が掛かりますし、しかも丸い形で先が尖っているわけです。そんな特殊な形を建物の上に乗せれば、随分とお金がかかるだろに・・・・
d0047078_16423075.jpg
そんな不思議な気持ちになったのを覚えています。

少しだけの散歩で見た景色は、不思議さもありましたが閑静なエリアだろうと思いました。
d0047078_16423819.jpg
すでに思い出話しになってしましますが、少しづつ更新していきたいと思います。

[PR]
by squeu | 2016-12-17 16:52 | ikokuにて・・・ | Comments(0)


<< 綺麗なものには裏がある インドネシアの猫 >>