コツバメとコジャノメ

こんばんは

今回は比較的地味な蝶「コツバメ」と「コジャノメ」です。
d0047078_21205489.jpg
まずコツバメですが、上の画像を見ていただくとわかると思いますが、確かに地味なんです。ですが、私の中では結構ランクが上の蝶なんです。というのも、この蝶なかなか撮影できなくて、だいたい年に一回くらいしか撮れていない蝶です。
小さくて飛ぶのが早いし、それほどたくさん見るわけではありません。ちなみにこの蝶は、シジミチョウ科ミドリシジミ亜科となり、翅の表は青色となる綺麗な蝶ですが、翅を開いたところを見たことがありません。
d0047078_21211895.jpg
さてコツバメの写真が一枚だけなのでとっとと次に行きます。
「コジャノメ」ですが、こと似た蝶にヒメジャノメがいます。非常に似ていますが、コジャノメは上の画像のように、白いラインがS字でヒメジャノメはまっすぐです。
d0047078_21213079.jpg
このヒメジャノメ、個体数が少ないようで、多く見るのはヒメジャノメとなります。ただ、私が行く森には結構いるように思います。
実はこの蝶のタテハチョウの仲間で、脚は4本しか見えません。(実は知りませんでした)
d0047078_21214163.jpg
以上

[PR]
by squeu | 2015-06-11 20:40 | 雑木林 | Comments(0)


<< ウラナミアカシジミ イチモンジチョウ >>