夏を感じる蝶−ヒョウモン蝶

暑い!

一気に夏のような暑さになってきました。
みなさん如何おすごしでしょうか?
d0047078_21232555.jpg
私は、いつも森へ出かけて行って月曜日から思いっきりばててます。軽い熱中症になった気がします。
ところで、そんな暑い夏をどこで感じるかは、人それぞれのゆうに思います。
また、それは一つではなくたくさんのものがあると思いますが、私の場合、そのひとつとして「ヒョウモン蝶」があります。
d0047078_21235063.jpg
鮮やかな黄色に黒い斑点をまとったヒョウモン蝶が飛んでいるのを見ると、あー夏だ!と感じます。
非常に個人的な感覚であると思いますが、真夏の灼熱の太陽が照りつける中、ヒョウモン蝶が真っ赤な花から花へと飛び回っているのを見たあの夏から、照りつける夏の日差しとヒョウモン蝶がイメージに焼き付いているようです。
d0047078_21240029.jpg
そんなイメージが頭の中にしっかりと刷り込まれている私は、この蝶でもう一つ思い出すものがあります。
おじさんしか知らないでしょうが、「コーヒールンバ」という曲です。
この蝶が、踊るように真夏の太陽の下、踊るように花から花へと飛び回っている姿が、その曲と何故か結びついています。
d0047078_21262138.jpg
おそらくそのイメージの主はウラギンヒョウモンであると思います。
そして 今年もゲンキにヒョウモン蝶が鮮やかな黄色い翼を広げて、飛び回っています。
そして今年もその強烈なイメージとともに、いよいよ本格的に暑くなるな!
と、感じます。
d0047078_21262342.jpg
全てのヒョウモン蝶が、夏からしか見られないわけではありませんが、街中でも見ることの多いウラギンヒョウモンなどは、6月〜11月に成虫が見られますので、やはり暑くなるとともに姿を現す蝶です。
d0047078_21262681.jpg
後半はメスグロヒョウモンのオスだと思います。
これもイメージですが、ウラギンよりも少し早い時期から見られるように思います。
この蝶の面白いのは、雌は黒い翅をもっていることでしょうか。
d0047078_21262866.jpg
ともあれ、このヒョウモン蝶を見ると、その黄色の美しさとともに暑さを運んでくるように思えます。

[PR]
by squeu | 2014-06-30 21:27 | 雑木林 | Comments(0)


<< ハッチョウトンボの湿地帯 2014 オオヒカゲ・・・地味な蝶シリーズ >>