さあ、このカメラの実力は如何に!!!

と、タイトルを付けてみましたが、単に「試写その2」です。
まあ、正直なところこのネタしかありませんので、命に代えて引っ張って行きたいと思います。
ちなみに、このネタは正月に撮影したものです。

では、本題のほうに移ります。
このカメラを買ったのは、昨年の年末です。だから、ネタのほとんどが正月あたりです。しかし もう3月です。きっと、ネタが増えていると思ったあなたは、まだあま〜い! 正月明けから一枚も写真を撮っていません。ですから、未だに試写の途中なんです。
このまま、永遠に試写のままで、このカメラ生命が終わるような気がしてならない今日このごろです。
d0047078_2224978.jpg

? あれっ、本題に入っていませんね。では本題。

えー・・・・あー・・・・うー・・・・・。
いや、まあ なんと言うか本題と言っても改まって書くほどのこともないのですが、えっと、それで・・・・

すんませんでした。
実は、撮ったのがあまり古くて状況も全て忘れていますm( _ _)m

と、言うわけで、いつものように家の馬鹿猫を撮ってみました。
*の写真があったと言った方が、正確ではありますが・・・・
d0047078_224635.jpg

私が最初に買ったデジカメは、今は無きコダックの109万画素機でした。
当然 写りなんて今のデジカメに比べたらおもちゃ以下だったように思いますが、こってりとしたコダックカラーは、勝手に気に入ってました。完全に自己満足でしかありませんでした。
デジイチデビューは、ニコンD70でした。
良いカメラだと今も思いますが、暗いところはやっぱりめっぽう弱いカメラです。

「カメラに、手振れ補正なんて必要ないぜ! ISOは、100以外の設定はしないので、高感度なんてどうでもいい! 写真は、腕で撮る!」

そう息巻いていた気がします。
で、今はと言いますと、高感度最高! 手振れ補正がなきゃ写真とれないっしょ! 的に思ったりしています。ようするに軟弱もので時代に流されまくっているだけの私です。
d0047078_226925.jpg

で、今日の主人公の家の猫も、そんな軟弱な日本男児(猫)です。
おそらくもう50歳を超えているであろうと思いますが・・・まあ 以前から一日中寝てるので変わったのかは、良く分かりませんが、食事後にすぐに食事の請求をするようになりました。

本日の写真の主人(猫)公は、そういう奴です。
毎回、この前振りで本文の80%を稼いでいますが、もはや前振りとは言えないかも・・・・

まあ、そんな奴を撮って見ましたが、人がどう思うかは良く分かりませんが、
「いや、いいんじゃないの?・・・・もしかしてだけど♪ もしかしてだけど♪ フレッツ・・・・・」
まあ、そんな風に思いました。

なんでしょう、コントラストが出るところはなかなか渋いんじゃないかと少し驚いています。
まあ、元々多少そのあたり狙いで、露出は-0.7を基本にしてはいますが、今までにない画像になっているのは少し嬉しく思いました。

で、机の下にいる馬鹿猫も撮って見ましたが、適当に撮っているのにブレません。(・・・ちょっとしか)
うーん、こんな事ありのか? と時代にしっかり取り残されている私は、深い溜め息とともに思慮を重ねます。
脇を締めて、呼吸を止めて身体が止まった一瞬で撮る! ブレないのが技術だと思っていたのはなんだったのか?
まあ、実際の写真は、そこまでしてもブレてましたが、ブレない写真のために、息を止める練習まで・・・いや、そこまではしていませんでした。
d0047078_2282011.jpg
これちなみに夜妻の実家の階段の薄暗い灯りしかないところです。

で、1CMマクロ機能なんかも付いていたりします。
まだ、真剣に試してはいませんが、これって以外に寄れたりします。
で、バリアアングル液晶です。
正直、バリアアングルも、手振れ補正や高感度と一緒で、ある意味邪道だと思ってましたが、手にとりまじまじと液晶を稼働しながら、私はこう思いました。

「これ好き!」

うーん・・・今度はカメラではなく、自分が思っているよりも節操のないことに少し驚きます。
と言うより、このカメラだけでいいんじゃないの?
なんて、思いますが望遠が弱いのでそうは行きませんが、正直なかなか面白いなというのがこのカメラへの感想です。

ただ、でかい! 出張のお供に持っていくかは、直前まできっと悩むんじゃないかと思います。
思うと言えば、もう一点、このカメラ重いです。
昔ながらとか、マニアックと言えばそうだし、そこがまた購入してしまったポイントですが、上下が真鍮なんです・・・重いっす。
d0047078_227391.jpg

まあ、そんなところはありますが、機能や画像そのものはそれなりに気に行っています。
と、言うことで次回も、カメラに助けられた下手な写真をアップする予定でおります。

もし、私の写真を下手だと思ったあなた、それは勘違いです。
私の腕をカバーできないカメラが悪いんです・・・・・・・では。
[PR]
by squeu | 2014-03-14 22:09 | ありふれた日常 | Comments(0)


<< ああ、空は青かった! とりあえず試写 >>