OH MY GOD!

いきなりタイトルを英語にしてみました。
カッコイイ?
そんな訳はありませんが、これには少し理由があります。

日本に帰国してからはや5か月が過ぎようとしていますが、最近少し落ち着いてきたかな?
そんな風に感じられるようになりました。
もう二度と海外なんて行かないと、心に近っている今日この頃ではありますが、実は5月の初めに2週間ほどすでに、フィリピンに行かされています。

まあ、それはさておき、このほんの少し穏やかかな?と、思われる日常の中で、日に日に語学力が落ちているのを感じ始めています。
まあ 元々大した力量もありませんので、落ちるのは本当に早い物です。
今では、すっかり忘れている感じがします。

でも いいんです。
もう日常で使う事はない言葉なんて、忘れようがそんなことはどうでも良いことです。
と、思いながら今までの海外の垢を言葉とともに急速に洗い流していました。

そんな時です。
会社で、英語教室をやるとかの話がありました。
もちろん、私は不参加のつもりです。
今更、勉強なんてやりたくもありませんし、すでに50歳まで2年と半年となってオヤジに、今更新しい事を覚えろと言われても、絶対無理です。

ちなみに、私向こうにいて半年ほどで英語を覚えるのを諦めました。
一つ覚えれば、2つ、3つと忘れていく現状に気がつき、最終的には覚えない方がプラスである悲しい事実に気がついたからです。

そんな私ですので、当然今回もスルーを決め込むつもりで居ましたが・・・
「お前 ちゃんと申し込んだんだろうな!」
後ろからそんなだみ声が降ってきます。
「あっはっは、いや〜」
なんとかその場を誤摩化してやり過ごす作戦に出たつもりでした。
「よし わかった。じゃちゃんと申し込んでけよ。」
そしてどこかに行きました。

えぇー この年で英語の勉強するのぉぉおおお!
心の中で悲痛な叫びを上げた私ですが、結局のところ一応参加することになりました。

いやだ。
やりたくない。

そして、先週からそれが始まりました。
初日の感想も、「もういい。」それだけでした。

まじで勘弁してほしいです。
全く覚えれる気がしない。そんな変わらない自分がそこに居ます。
*面倒なので写真無しです。
[PR]
by squeu | 2013-09-08 22:42 | ありふれた日常


<< Oh My God 2 フィリピンの夜の過ごし方 >>