南国の雨

今日は雨が降っている。

激しく降っては止んで、少し時間が経つとまた激しく降る。

雨は嫌なものだ。
一般的には、そういうものだろう。
d0047078_1932612.jpg

私も雨が好きかと言うと、決してそういうわけではない。

しかし、今日の雨は何故か違うように思える。

それは雨が違うのではなくて、私の心がいつもと違うせいであると思う。

フィリピンに来て、もうすぐ2年が経つ。
その間 いろいろとあったと言えば色々あった。
でも、無かったと思うと何もなかったように思う。

駐在者には2通りのタイプがある言われているのはご存知だろうか?

1つは、海外を存分に楽しむタイプ、そしてもう一方は、赴任当初より帰国日を指折り数えて待つタイプだ。

私は間違いなく後者のタイプだ。
d0047078_192571.jpg

2年間、24か月、約100週、約730日・・・とても両手では数えきれないが、それがあと3、4週間にまでなった。

遅々として進まない日々をずっと数えて、やっと先が見えてきた。

しかし、あと少しになってもやはり気持ちは変わらずに、毎日残りの日数を数える日が続いている。
そんな時に、ふとやりきれない気持ちになる。

誰にでもあるのかも知れないが、どうしようもない「心のわだかまり」とでも言うものかもしれない。

今日の雨の音は、そんな心のざわめきをかき消してくれるようにさえ感じる。

強ければ強い程、このなんとも言えない嫌な気持ちも一緒にどこかに流してくれるような・・・・

もっと強く、そうもっと強く降れ・・・・・
d0047078_194911.jpg

そう雨に語りかける自分がいた。
[PR]
by squeu | 2013-03-05 19:04 | ikokuにて・・・ | Comments(0)


<< フィリピンの夜の過ごし方 子どもに伝えたいこと・・・・ >>